MENU

ソファーのような座り心地!オットマン付き高座椅子でリラックスタイムを

オットマン付きリラックス高座椅子

足を伸ばしてリラックス!疲れも取れますね


テレビを見たり、うたた寝したり、静かにコーヒーを飲みながら読書をしたり…そんな時にゆったりとくつろげるパーソナルチェアがあるといいですよね。
できれば足を伸ばせるように、オットマンも欲しい!

そこでおすすめなのが、サンワサプライ株式会社の直販サイト、サンワダイレクトから発売された「オットマン付き高座椅子」です。
オットマンは使わない時にはジャマになると思うかもしれませんが、この高座椅子なら大丈夫!

また、和洋どちらのお部屋に置いても違和感なく、座り心地も使い勝手もしっかり配慮されたデザインとなっています。
おすすめポイントを詳しくみてみましょう。

関連記事

オットマンは収納式でスッキリ!

スライド式オットマン

オットマンはスライド式で引き出すだけ


オットマンはスライド式で、普段は座面の下に収納しておき、使うときに引き出すだけ。
だから、イスとオットマンの両方を置いた時の約半分のスペースでOKです。
オットマンを使わない時にジャマになるということもなく、見た目もスッキリとしています。

リクライニングでソファーのような座り心地

リクライニングでソファーのような座り心地

ソファーのようにリラックスできる心地よさ


背もたれは、座ったままで約160度まで4段階のリクライニングが可能。
ヘッドレストは6段階の角度調整ができます。

また、座面は縦横とも余裕のあるサイズで、クッションも10cmと厚みがあります。
そのため、長時間座っていても疲れにくく、オットマンに足を乗せてリクライニングさせれば、ソファーに横になっているような心地よさ!

高さは、組立時に3段階から調節できます。
適度な高さと肘掛けがあるので、立ち上がる時の足腰の負担も軽くなりますよ。

和洋どちらにもマッチするインテリア性の高いデザイン

和洋室どちらにも似合うデザインの高座椅子

和室にも洋室にもマッチするデザイン


座椅子というと和室で使うイメージですが、高座椅子なので和室でも洋室でも違和感なくマッチするデザインなのが魅力です。
表面はPUレザー仕様、肘掛けと脚は天然木製となっていて、落ち着きとぬくもりが感じられます。

機能性だけでなく、インテリア性も兼ね備えていますので、リビングや書斎、おじいちゃんやおばあちゃんのお部屋にと、どこにでも置けますね。

汚れはサッとひと拭きでお手入れも簡単。
肘掛けの横には収納ポケットも付いているので、リモコンやメガネなど迷子になりやすい小物を収納できます。

商品概要

高座椅子のサイズ表

省スペースで置けるのがうれしい!


オットマン付き高座椅子
(安楽椅子・リクライニング・ハイバック仕様・ヘッドレスト角度調整可能・サイドポケット付き・黒色)
型番:150-SNCH014  販売価格17,407円(税抜)
本体サイズ:約W620×D510~1580×H680~1040mm
重量:約15kg
商品詳細:http://sanwa.jp/pr/150-SNCH014

足を伸ばしてゆったりくつろぎの時間を

疲れを取るには、体をリラックスさせることも大切です。
ホッとひと息つく時間、オットマン付き高座椅子に座って足を伸ばし、ゆったりくつろぎませんか?

この記事は役に立ちましたか?

もっと知りたいことがあれば、お気軽にお問い合わせくださいね。

いえーる すみかるへのお問い合わせはこちら

家賃を払うのがもったいなく感じる・・・

賃貸マンションで家賃を払っているけど、そろそろマイホームを買った方がいいのかな?
気になったら、こちらの記事をチェック!!

マイホーム購入と賃貸どっちがいいの?損得よりも大切なたった1つのこと
ページトップへ戻る
CLOSE