MENU

寝ながらツボ押し効果も?!「睡眠用たわし」で夏も快適に

睡眠用たわし。カラーは茶と白の2色

ついに「たわし」が枕になる時代がやってきました


「ヘッドスパに行きたい…」
「整体で頭のてっぺんからつま先までほぐしてほしい…」

そのような方に朗報です。ヘッドスパや整体はプレゼントできませんが、頭をほぐしながら眠れる変わった枕の情報をプレゼントいたします。

寝落ち確実?!時代は「たわし」

寝落ち確実の新枕、その素材は「たわし」です。枕の名称も「睡眠用たわし」となっており、くどいようですが間違いなく「たわし」を使った枕です。

「”たわし”なんて、痛そう…」と不安を感じた方もいらっしゃるかもしれません。確かに普通の「たわし」で寝てみたところ、痛かったそうです。しかし、ご安心ください。「睡眠用たわし」に使われているものは、もっと枕に適した「やさしいたわし」を使っています。

また、表面生地は「やさしいたわし」を活かした素材ですが、中身はエア素材です。だからこそ、適度な刺激と枕に必要なクッション性の両方を持ち合わせており、心地よい睡眠を促してくれることでしょう。

ヘッドスパ専門店と「たわし」の老舗店がコラボ

どう考えても枕である必要がない

だからといって「たわし」は斬新すぎませんか?!


「睡眠用たわし」を企画したのは、ヘッドスパ専門店である「悟空のきもち」を運営する株式会社ゴールデンフィールドです。適度な刺激で、年間4万人を心地よい眠りにいざなっているスペシャリストたちが、真剣に枕について考えた結果が「たわし」だったそうです。

「”たわし”の刺激や通気性は捨てがたいものの、従来の”たわし”では痛すぎて枕にできない…」
この悩みを解決するきっかけとなったものが「やさしいたわし」でした。

悟空のきもち:http://goku-nokimochi.com/
高田耕造商店:http://takada1948.jp/

「やさしいたわし」は老舗ならではの商品

一般的に多く出回っている「たわし」は、パームヤシでできています。一方、「やさしいたわし」の原材料は柔らかくコシのあるシュロです。シュロでできた「やさしいたわし」は、食器を傷つけないだけでなく、お風呂でボディまで洗えるやさしさ。

もともと日本では、シュロの「たわし」が主流でした。しかし現在では、コストパフォーマンスなどの観点から、パームヤシの「たわし」が主流となっています。創業87年の歴史を誇る高田耕造商店だからこそ守り続けてこられた伝統と言っても良いかもしれません。
※シュロとは:九州地方南部に自生するヤシの木。パームヤシと比べ植物性の油分を多く含むのでしなやかな弾力性がある。

やさしいたわし:http://takada1948.jp/user_data/yasashiitawashi.php

猛暑も酷暑も怖くない?!通気性抜群の「睡眠用たわし」

「温暖化」という言葉がすっかり定着してきた今日この頃、今年の夏も熱帯夜で寝苦しい夜がやってくるかもしれません。

「夏は節電のためにエアコンと扇風機を併用しているけれど、どうしても暑くって…」

そのような方にこそ「睡眠用たわし」はオススメです。通常の枕よりも熱がこもりにくく、熱い夜でも快眠を促してくれることでしょう。

主婦にうれしい!毎日洗えてすぐ乾く


「定期的に洗ったり天日干ししたりした方が良い、そんなことは分かっているけれど…」

水分を含んだ枕は重たいですし、乾くまでに時間もかかります。しかし、「睡眠用たわし」なら洗ってもさほど重たくなりません。また、すぐに乾いてくれるところもうれしいポイントです。お手入れが簡単なので、ダニやアレルギー、寝具の清潔が気になる人にこそオススメしたい枕といえるでしょう。

シンプルな2色展開!茶色はまさに「たわし」そのもの

「睡眠用たわし」のカラー展開は、白と茶色の2色です。茶色はまさに「”たわし”そのもの!」と言いたくなるような見た目をしており、インパクトも抜群。変わったものが好きな友達へのギフトにしても良いでしょう。

名称:睡眠用たわし
価格:9800円(税抜)
URL:https://nelture.com/lp/tawashi/

予約はお早めに!

睡眠用たわしは、あまりの反響に予約をしないと購入ができません。現在第三期の予約を受け付けており、発送されるのは6月下旬の予定となっています。少しでも早く「睡眠用たわし」が手に入れたいという方は、ぜひ早めにご予約くださいね。

この記事は役に立ちましたか?

もっと知りたいことがあれば、お気軽にお問い合わせくださいね。

いえーる すみかるへのお問い合わせはこちら

家賃を払うのがもったいなく感じる・・・

賃貸マンションで家賃を払っているけど、そろそろマイホームを買った方がいいのかな?
気になったら、こちらの記事をチェック!!

マイホーム購入と賃貸どっちがいいの?損得よりも大切なたった1つのこと
ページトップへ戻る
CLOSE