MENU

2017/06/15

住信SBIネット銀行の住宅ローンは低金利で手厚い保障がついてくるって知ってた?


住信SBIネット銀行のネット専用住宅ローンは低金利で手厚い保障がついてくる。

現在、住信SBIネット銀行のネット専用住宅ローンが大変お得になっています。
マイホーム購入に伴い住宅ローンをお考えの方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

<目次>
1住信SBIネット銀行のネット専用住宅ローンについて
2 注目すべきはやはり低金利!
3 2017年6月から商品改定◎全疾病保障が「無料」でついてきます
4 申込から借入れまで ネットで完結!
5 申込時に必要な書類
6 さらにうれしい3つの0円!
7 キャンペーン情報
8 まとめ

関連記事

住信SBIネット銀行の住宅ローンについて

住信SBIネット銀行の住宅ローンは、平成29年4月14日(金)時点において、取扱額が3兆5,000億円を突破、多くの人に選ばれている住宅ローンです。

中でも「ネット専用住宅ローン」のポイントは「低金利」と「保障内容」が挙げられます。

注目すべきは低金利

注目すべきは金利の引き下げです。具体的な数字の前に専門用語を理解していきましょう。

基準金利

基準金利とは、金融機関が自由に決められることが出来る金利で、一般の世界でいう定価のようなものだとイメージすると分かりやすいです。店頭表示金利と言われることもあります。

適用金利

適用金利とは、一定の条件を満たした場合に適用される金利で、一般の世界でいう割引価格のようなものだとイメージすると分かりやすいです。優遇金利と言われることもあります。

住信SBIネット銀行の住宅ローンの金利

借入全期間に基準金利より所定の金利幅が一律で引下がる通期引下げプランの変動金利が、年0.439%(借換)に引き下げられました。基準金利は年2.775%であり、金利の引き下がった幅はなんと年-2.336%という計算になります。

また選択した当初の金利タイプの期間を重視して、基準金利より所定の金利幅が引下がる当初引下げプランも大幅に金利が下がっています。

金利に関しましては以下をご覧ください。

2017年12月1日 適用中金利
変動金利 0.439% 通期引下げプラン(借り換え)
固定金利[10年] 0.72% 当初引下げプラン
固定金利[20年] 1.10% 当初引下げプラン

2017年6月から商品改定◎全疾病保障が「無料」でついてきます

住信SBIネット銀行のネット専用住宅ローンのすごさは金利だけではありません。
住宅ローン返済期間中に万が一のことがあった場合、保険金によって住宅ローンの完済を行う団体信用生命保険(団信)に加え、すべての病気・ケガをカバーできる全疾病保障にも無料で加入することができます。

金利の上乗せはありません。
全疾病とは、3つの特定疾病(がん・脳卒中・急性心筋梗塞)、5つの慢性疾患(糖尿病・肝硬変・高血圧症・慢性腎不全・慢性腎炎)、その他の病気・ケガのことです。

精神障害など、その他の病気・ケガに含まれないものもありますが、疾病によって12ヶ月働けない状態が続いた場合、住宅ローンの残高が0円になります。
これらの保障が保険料無料で基本付帯され、金利の上乗せもないので安心です。その他、女性であれば限定特約として、がんと診断されたときに30万円の保険金が支払われるがん診断給付金保障も付帯されています。
このように、非常に充実した保障が無料で受けられるのも住信SBIネット銀行のネット専用住宅ローンの特徴です。

金利の上乗せ無しで団信はもちろん、多くの病気・ケガをカバーでき、家と安心の両方を手に入れる住宅ローンといえます。

申込から借入れまで ネットで完結!

住信SBIネット銀行のネット専用住宅ローンは申込みから借入まで、来店不要。ネットと郵送で完結します。
住宅ローンの契約手続きがWEBサイトから可能なため、面倒な契約書の署名や捺印が不要で、
手続きにかかる時間を短縮することができます。さらに印紙代がかかりません。
※1 契約内容等によっては書面での契約となる場合があります。
※2 WEBサイトでの契約の場合、印紙代は一度融資金額から差引かれますが、契約書への貼付が発生せず不要となるため、借入後に申し込み者の住信SBIネット銀行代表口座に返金されます。

(1)仮審査
WEBサイトで必要事項を入力し、仮審査申込みを行います。
★審査期間:仮審査・・・申込日当日から3営業日以内

(2)正式審査
正式審査申込書類に必要事項を記入・捺印し、必要書類を同封して返送します。
団信・全疾病保障もWEBから申込可能です。
★審査期間:正式審査・・・正式審査書類の到着から実行までには通常1ヵ月~1ヵ月半程度
※借入希望日が申込日から「新規」の場合で45日以上、「借換」の場合は30日以上
先の場合申込可能

(3)契約手続き
正式審査を通過後、WEBサイトで所定の手続きが必要です。

(4)融資の実行
借入実行日の金利が適用されます。

申込時に必要な書類

必要書類は申込者により異なるため、仮審査通過後に正式な案内が来ますが、
一般的に必要とされる書類とその入手先は以下の通りです。

<本人確認書類>
住民票 : 市区町村役場
住民票記載事項証明書 : 市区町村役場

<所得証明関係書類>
源泉徴収票 : 勤務先
住民税課税決定通知書 : 勤務先
収入金額記載の住民税課税証明書 : 市区町村役場
納税証明書(その1、その2) : 税務署

さらにうれしい3つの0円!

(1)保証料0円
住宅ローンの借入れの際、金融機関によっては専門の保証会社を利用し、ローンを組む人が保証料を負担する場合がありますが、住信SBIネット銀行では保証会社を利用していないため保証料がかかりません。

(2)一部繰上返済 手数料0円
繰上返済は「1円」から返済可能。何度でも手数料は「0円」です。
繰上返済をすることで、返済期間を短くしたり、総返済額を減らすことができますので、
ライフプランに合わせた返済計画をたてて賢く返済しましょう!

(3)他行口座からの資金移動 手数料0円
「定額自動入金サービス」を利用すれば、毎月手数料0円で他行口座(※)から返済口座(住信SBIネット銀行代表口座)へ自動で資金移動ができます。
※都市銀行・ゆうちょ銀行・地方銀行・信用金庫・ネット専業銀行等、住信SBIネット銀行が指定する金融機関に限られています。

キャンペーン情報

そして2017年12月現在、ネット専用住宅ローンの変動金利(通期引下げプラン・借り換え)が0.439%まで引下げ中!

まとめ

「低金利」で「手厚い保障」のある住宅ローンを検討している方には住信SBIネット銀行
「ネット専用住宅ローン」はぴったりの住宅ローンとしておすすめします!

来店不要のネット銀行の住宅ローンではありますが、サポートセンターのバックアップ体制も充実していますので、不明点や疑問点を解決しながら手続きをすすめていくことができます。
まずはWEBで簡単住信SBIネット銀行の住宅ローンの「仮審査申込」からはじめてみることをおすすめします!

PR

この記事は役に立ちましたか?

もっと知りたいことがあれば、お気軽にお問い合わせくださいね。

いえーる すみかるへのお問い合わせはこちら

家賃を払うのがもったいなく感じる・・・

賃貸マンションで家賃を払っているけど、そろそろマイホームを買った方がいいのかな?
気になったら、こちらの記事をチェック!!

マイホーム購入と賃貸どっちがいいの?損得よりも大切なたった1つのこと
ページトップへ戻る
CLOSE