MENU

“おつり”をコツコツ積み立て!初心者にもやさしい資産運用「マメタス」

初心者でも手軽にできる資産運用

毎日の買い物で出たおつりでできる資産運用

将来のことを考えると少しでもお金を増やしておきたいもの。
選択肢のひとつとして、資産運用に興味はあるものの「難しそう」「知識がないから失敗しそうで怖い」と断念してしまうこともあったのではないでしょうか。

そこで今回ご紹介するのは、ウェルスナビ株式会社が提供を開始した、買い物のおつりで資産運用できるアプリです。
日本初の”おつり”で資産運用ができる「マメタス」の登場で、運用方法の幅がより広くなりました。
「マメタス」の具体的な内容を見てみましょう。

関連記事

「マメタス」でできること

マメタスは、1回の買い物で積み立てた”おつり”を自動で資産運用にまわせるアプリです。
クレジットカードなどの利用額に合わせて自動で積み立てて、さらに自分に合った投資配分で自動的に資産を運用してくれます。
ロボアドバイザーを使った資産運用なので、特別な知識がなくても始めやすいのが特長です。

「マメタス」の主な機能

スマホからダウンロードして資産運用

マメタスはスマホからアプリをダウンロード

  • クレジットや電子マネー(nanaco・WAON・楽天Edy)の買い物で出たおつりを活用
  • おつりの金額は、100円・500円・1000円単位で選択可能
  • 毎月1回貯まったおつりを銀行口座から自動で引き落とし
  • ロボアドバイザー「Wealth Navi」による資金運用

※ロボアドバイザーとは、プロが開発を行ったプログラムにより、自動で個人にあった資金運用を行うサービスです。


350円の商品をクレジットカードで購入した場合
100円と設定した場合、「100円-50円=50円」で50円
500円と設定した場合、「500円-350円=150円」で150円
1000円と設定した場合、「1000円-350円=650円」で650円

ロボアドバイザー「WealthNavi」の主な特長

スマートフォンアプリ

片手でサクッと使える「マメタス」

1.ロボアドバイザーによる自動の資金運用

世界の富裕層や法人の投資家が利用するノウハウを使って、さまざまな金融商品に分散投資。
自動で行ってくれるので、高度な知識も手間も必要ありません。

2.中長期的に安定した資産を形成

ロボアドバイザーが、個人に合わせた最適な金融商品の配分を行ないます。
投資によるリスクの分散やさまざまな金融資産への配分が可能です。

3. 効果的・効率的に運用をサポート

金融商品の配分の見直しを必要に応じて行います。
また、特許を取得している「自動税金最適化(DeTAX)」では、負担が一気にかからないように税負担の繰り延べを行います。

※自動税金最適化 (DeTAX) の適用には条件があり、必ず税を繰り延べることを保証するものではありません。

詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.wealthnavi.com/service#algorism

4.手数料や運用方法は公開報告書で一般公開

マメタスでかかる手数料は、預かり資産の評価額の1%(年率、消費税別)のみです。
運用方法についても一般公開しており、ホームページで誰でも見ることができます。

※預かり資産が3000万を超える部分は0.5%(年率、消費税別)。

対応端末・ご利用方法

iOS10.0以上 ※Android版は後日サービス開始予定です。
アプリダウンロード
URL:https://itunes.apple.com/jp/app/id1236011920?l=ja&ls=1&mt=8
「WealthNavi for 住信SBIネット銀行」ですでに資産運用を開始し、自動積立を設定している方が利用できます。
※上記以外の方へ向けたサービスも準備中です。

会社概要

会社名 ウェルスナビ株式会社(英語名:WealthNavi Inc.)
URL https://www.wealthnavi.com/

資産運用の知識や経験のない人でも手軽に始められる

「マメタス」は、資産運用を自動化するWealthNaviを使うことで、時間も手間もほぼゼロにすることができます。
初心者でも、気軽に始められるのがポイントです。
さらに、少額からコツコツ資産運用ができるのも嬉しいところ。
資産運用を考えている方は、方法のひとつとして考えてみてはいかがでしょうか。

この記事は役に立ちましたか?

もっと知りたいことがあれば、お気軽にお問い合わせくださいね。

いえーる すみかるへのお問い合わせはこちら

家賃を払うのがもったいなく感じる・・・

賃貸マンションで家賃を払っているけど、そろそろマイホームを買った方がいいのかな?
気になったら、こちらの記事をチェック!!

マイホーム購入と賃貸どっちがいいの?損得よりも大切なたった1つのこと
ページトップへ戻る
CLOSE