MENU

2016/11/27

貯金におすすめ!人気貯金アプリの解説と利用者アンケートをご紹介!【Part.1】

貯金アプリ

「よし、貯金をしよう!」と思ったとき、あなたなら最初に何を考えますか?
やみくもにお金を貯めようと思っても、なかなかうまくいかずに挫折してしまいます。
まずは収入と支出の把握をし、ムダがないか、どのくらい貯金することができるのかを調べることから始めてみませんか?

収入と支出を把握するといえば、家計簿をつけることになるでしょう。
でも家計簿をつけようと思っても三日坊主になってしまう、そんな方も多いはず。
そんな方にオススメなのがスマートフォンのアプリです。
今回は、貯金や節約に関連する人気アプリの解説と、実際にそのアプリを使っている利用者の声をご紹介します!

関連記事

家計簿アプリの何がメリットなの?

家計簿は、毎日の収入・支出のいわゆるお金の流れをすべて記録する必要があります。
そのために、お金の流れが発生するたびに記録していかないと、後回しにするうちに家計簿への記録が続かなくなってしまったということが多いものです。

そこでスマホの登場。
常に身近にあるスマホで家計簿をつける習慣ができれば、お金を使う度に記録することができます。
また、残高や貯金額をいつでも見ることができますので、無駄遣い防止にも役立ちます。

家計簿の人気アプリの使い心地は?

それでは、人気アプリの使い心地についてみていきましょう。

 

家計簿マネーフォワード-自動連携で簡単 人気の無料家計簿

0円 会員登録必要 iOSAndroid
公式:https://moneyforward.com

銀行やクレジットカードなどと連携することができるアプリ。
連携すると自動的に家計簿が作成されてしまう驚きの機能が。
自分で入力する必要がないため、忙しい人には便利。家計診断も受けられます。
レシートを撮影して支出を記録できるため、現金入力も簡単です。
月額480円で広告を非表示にできたり、プレミアムサービスを受けたりすることができます。

■マネーフォワードアプリ利用者の声
※アンケートで回答いただいた原文をそのまま掲載しております。

【女性/40代】
転職をきっかけに収入が下がったので、節約と家計管理のため入れました。ほかにも貯蓄アプリはありましたが、レビューの数や評価がたかかったので、マネーフォワードにしました。
感想としてはキャッシュカードやクレジットカードなどの情報を管理できるので、このアプリ1つでまとめることができます。また予算の組み立てや予算項目も自分で項目だてができるので自由度があります。一方で個人情報を詳細に求められるので、入力にやや抵抗感がありました。情報漏洩なんてことは大丈夫かと、少々心配でもあります。実際に使用してみて、(収入が減った分)貯金までには至っていませんが、今のところ支出を理解し、反省しているところです。あと、お金なかんする情報も載っているので、時々読んだりしています。見やすい画面なので長く使って行けると思います。

家賃を払うのがもったいなく感じる・・・

賃貸マンションで家賃を払っているけど、そろそろマイホームを買った方がいいのかな?
気になったら、こちらの記事をチェック!!

マイホーム購入と賃貸どっちがいいの?損得よりも大切なたった1つのこと
ページトップへ戻る
CLOSE