MENU

2017/06/13

らくらく移動のベビーベッド!いつも近くでママ安心、赤ちゃんニッコリ

ポータブルベビーベッド(ネイビーブルー)テーブル付

持ち運びできるベビーベッド!?


赤ちゃんが生まれると、それまでとは違った新しい生活が始まります。
もちろん楽しさもありますが、お昼寝中でも気になって家事が手につかなかったり、抱っこやおむつ替えの体勢がきつかったり、心配や不満も少なくないことでしょう。

そんな不安を軽減してくれる商品が新登場します。
持ち運びができる『ポータブルベビーベッド』です。
普通のベビーベッドとどこが違うのか、特徴を見ていきましょう。

関連記事

ポータブルベビーベッドってどんなもの?

一般的なベビーベッドは、1度設置すると簡単に動かせないものがほとんどです。
しかし、『ポータブルベビーベッド』にはキャスター付き。
ママの都合に合わせて移動させることができます。
簡単に移動や持ち運びができるのが『ポータブルベビーベッド』の最大の特徴です。

ポータブルベビーベッド3つの魅力

1.いつも赤ちゃんに目が届く

お料理するときや洗濯物を干すときなど、ママは家の中を移動しながら家事をします。

「寝ているから安心」と思って、しばらく赤ちゃんから離れて家事をしていると、いつの間にか起きて泣いていることがありませんか?
『ポータブルベビーベッド』は、そんなときに大活躍。
ママの目の届く場所に移動できるので、赤ちゃんのようすもすぐに分かります。

2.おむつ替えが楽にできる

おむつ替えテーブルで楽におむつ替えが

ポケットにおむつも入れておけて便利

月齢の低い赤ちゃんは1日に何度もおむつを替えなければいけません。
ママはおむつ替えの度に前かがみになるため、腰痛に悩まされことも多いのではないでしょうか。
付属のおむつ替えテーブルを本体にセットすれば高い位置でおむつ替えができるので、腰への負担が軽減できます。

3.遊び場としても使える

遊び場として使っているところ

楽しそうに遊ぶ姿、外から見えるので安心ですね!


お座りやつかまり立ちができるようになった赤ちゃんは、『ポータブルベビーベッド』を遊び場として使うこともできます。
側面のメッシュ窓から中の様子を見ることができるのでママも安心。
側面の大きな扉から出たり入ったり遊べるのもポイントです。

他にもこんなおすすめポイントが!

キャスターの写真と袋に収納したときの写真

キャスターでラクラク移動。袋に入れれば旅行にも!


ベッドとして使うときは、サイドのポケットやベッド下のスペースに赤ちゃん用品を収納できます。
頻繁に使うおむつやタオルを入れておけば、使いたいときにすぐに取り出せて便利です。

また、使わないときは折りたたんでコンパクトに。
付属の収納袋に入れれば、持ち運びがしやすく、帰省や旅行にも持って行くことができます。

キャスターがあると持ち運びに便利ですが、赤ちゃんが寝ている時や遊んでいる時に、誤って動いてしまうと大変。
しかし、『ポータブルベビーベッド』ならストッパーでしっかりと固定できるので安心です。

製品概要

2つ並んだポータブルベビーベッド

サイズや重さなどをチェック!

商品名:ポータブルベビーベッド(ネイビーブルー)テーブル付
メーカー希望小売価格:21,384円(税込み)

使用期間

  • ベビーベッドとして:新生児~つかまり立ちできるまで(5ヶ月頃)
  • プレイヤードとして:生後5ヶ月~24ヶ月、体重10kg以下
  • おむつ替えテーブル:生後6ヶ月もしくは体重8kgまで

サイズ
本体:使用時W100×D77×H83.5cm/収納時W25×W25×H83.5cm
内寸:60×90cm
おむつ替えテーブル:W51×D71cm
本体設置時の高さ:87cm

重量
本体:14.3kg
おむつ替えテーブル:1.9kg

販売サイトはコチラ

おわりに

寝ているときも、遊んでいるときも、目が届く場所に赤ちゃんがいるのはママの安心に繋がります。
寝かせるだけでなく、おむつ替えや遊び場としても使えるのも『ポータブルベビーベッド』の嬉しいポイント。
ママと赤ちゃんの安心できる生活のためにも、活用してみてはいかがでしょう。

この記事は役に立ちましたか?

もっと知りたいことがあれば、お気軽にお問い合わせくださいね。

いえーる すみかるへのお問い合わせはこちら

家賃を払うのがもったいなく感じる・・・

賃貸マンションで家賃を払っているけど、そろそろマイホームを買った方がいいのかな?
気になったら、こちらの記事をチェック!!

マイホーム購入と賃貸どっちがいいの?損得よりも大切なたった1つのこと
ページトップへ戻る
CLOSE