MENU

2017/04/07

お母さんに実際聞いてみた!母の日に欲しいものは”モノ”より”気持ち”。

母の日にもらったことがあるプレゼントの1位は「花」

母の日のプレゼント

毎年この時期になると、母の日のプレゼントについて相談する家庭も多いのではないでしょうか。プレゼントするからにはお母さんの喜ぶ顔がみたいものですよね。しかし、贈る側・もらう側とで意識の差があることがアンケートの結果で明らかに!

これまでにもらったことのあるプレゼントから、お母さんが本当に欲しいものまで、アンケートだからこそわかったお母さんの本音をみていきましょう。

母の日にもらったことがあるプレゼントの1位は「花」

お花のプレゼントは60代がもっとも多いことが明らかに

お母さんに聞いた、母の日にもらったことがあるプレゼントは?

母の日にもらったプレゼントを調査したところ、第一は「花」で約4割のお母さんが「もらったことがある」という回答でした。次いで「子どもからの感謝の言葉」、そして疲れた体にうれしい「スイーツ」と続きます。

なお、花をもらったことがある年代は、60代が65%と最も多い結果となりました。50代は48%、40代は35%、30代は14%と、年齢が若くなるにつれて減っていくという意外な結果に。

母の日と言えばカーネーションなどのお花が定番です。しかし、アンケート結果から定番にとらわれないプレゼントが約6割あることがわかります。若い世代ほど「よりお母さんが喜ぶものを!」と選んでいるため、お花の割合が少ないのかもしれませんね。

欲しいものは「子どもたちからの感謝の言葉」そして・・・

「時間」や「言葉」が欲しいという回答が寄せられました

お母さんに聞いた、母の日に実は欲しいものは?

渡す側と貰う側では、意識の差があるものです。お母さんたちの本音について知るため、アンケートに「子どもには言いづらいが、母の日に実は欲しいと思っているものは何ですか?」という質問を設けました。最も多かった回答は、「子どもたちからの感謝の言葉」です。

「子どもたちからの感謝の言葉」は、もらったことのあるプレゼント第二位にランクインしていましたので、さほど現実とのギャップはなさそうですね。今年はぜひ感謝の言葉を添えてプレゼントを渡してあげましょう。照れくさい場合には、カードにすると良いでしょう。

次いで「子どもと一緒に過ごす時間」、そして「美味しいご馳走」という結果になりました。渡す方としては形に残るものを意識しますが、「言葉」や「時間」を望んでいるお母さんたちが多いようです。

この結果から、「家族で外食し、食事の場で子どもたちから感謝の気持ちをつづった手紙をもらう」というプレゼントが、お母さんにとってうれしい母の日ギフトとなりそうですね。

ゴールデンウィークと抱き合わせでフライング母の日を望む声も

今年のゴールデンウィークに母の日のお祝い(贈り物をもらう、外食等)をしてもらいたいですか。

52%の人が「GWにお祝いしてほしい」と回答

5月の第二日曜日が母の日と定められていますが、4月の末から5月にかけて家族でお出かけする機会も増えるものです。ゴールデンウィークと母の日は時期がずれるため、家庭内ではたいてい別のイベントとして扱われますよね。

しかし、アンケートで「今年のゴールデンウィークに母の日のお祝い(贈り物をもらう、外食等)をしてもらいたいですか?」という質問をしたところ、52%の人がゴールデンウィークにお祝いして欲しいと回答しました。

子供と一緒に過ごす時間を望むお母さんたちにとって、ゴールデンウィークと母の日が一緒になることは最高のプレゼントとなるかもしれません。

共感型ギフト、母の日おせちでおもてなし

母の日に炊事をしなくても良かったら、嬉しいですか。

93.8%が嬉しいと回答

母の日にまつわるアンケートはまだまだ続きます。毎日家事をがんばってくれているお母さんに「母の日に炊事をしなくても良かったら、嬉しいですか?」と質問したところ、「嬉しい」と答えた人がなんと93.8%もいました!

そして、「母の日のために美味しいご馳走を用意してもらえたら嬉しいですか?」という質問に対しては「嬉しい」という回答が96.5%に。

普段頑張っているからこそ、母の日には特別な料理でおもてなしを受けたいと思うお母さんが多いようです。楽天市場「母の日特集2017」では、このアンケート結果に着目したギフトを提案しています。

お母さんをおもてなしすることのできる「母の日おせち」や、きれい・面白い・おいしいなどのポジティブな気持ちを共感できるギフトなど、ユニークなギフトが勢ぞろい。今年の母の日ギフトは、楽天市場で探してみるのも楽しいかもしれません。

思い切ってお母さんに「この中から欲しいものを選んで!」とチョイスしてもらうのもありかもしれませんね。

楽天市場「母の日特集2017」

おわりに

お母さんに感謝の気持ちを伝えるための、母の日のプレゼント選び。家族としては「お母さんが喜ぶものを贈りたい!」けれど、希望に合致したものを選ぶことはなかなか難しいものです。

今年の母の日ギフトは、お母さんの本音を垣間見ることのできたアンケート結果を参考にしてはいかがでしょうか。また、楽天市場の「母の日特集2017」にも素敵なギフトがそろっているので、ぜひ一度ご覧ください。

家賃を払うのがもったいなく感じる・・・

賃貸マンションで家賃を払っているけど、そろそろマイホームを買った方がいいのかな?
気になったら、こちらの記事をチェック!!

マイホーム購入と賃貸どっちがいいの?損得よりも大切なたった1つのこと
ページトップへ戻る
CLOSE