MENU

必ずチェックしたい!おしゃれな家具ブランド・メーカー12選

家具

お気に入りの家具と過ごしましょう

関連記事

北欧のおしゃれな家具

1,CHLOROS(クロロス)

クロロスは、北欧のデザイン家具やビンテージ家具、そして北欧のインテリア雑貨を扱う通販ショップです。シンプルながらもハイクオリティな家具はすべてオリジナル。材料の調達から設計やデザイン、製造まで一貫して行っているため、家具のリペアやリメイクもお手のもの。

店舗を持たない通販専売のスタイルなので、最高品質の素材や製品でありながらも、ベストな価格で購入することができます。クロロスの家具は天板や側面、引き出しの縁や脚などが非常に滑らかな仕上げになっているのが特徴。

またコーナー部分や見えない部分まで、多くのこだわりが込められています。

2,CARL HANSEN & SON(カール・ハンセン&サン)

カール・ハンセン&サン(以下、カール)は、デンマークの家具メーカーで、創業100年を超える老舗です。カールのおしゃれな全ての家具は、デンマーク国内で生産され、世界中のファンに愛されています。

カールでは、有名なYチェアをはじめとするハンスJ・ウェグナーの家具や、デンマークを代表するデザイナー達の名作家具を製作。

カールの家具は、公式オンラインショップ(SHOP.CARLHANSEN.JP)で購入した場合、送料は無料になり、素材や部品等で異なりますが最長5年の保証付きです。また、おしゃれな家具をより長く安心して使用できるよう、パーツ交換や座面のレザー・ファブリックの張替、ペーパーコードの張替えなども随時可能です。

3,IKEA(イケア)

イケアは、みんな知っているスウェーデン生まれの世界最大の家具量販店。家具にはスウェーデン語の名前がついており、家具を自分で組み立てる点が特徴です。またイケアは家具だけではなく、おしゃれな北欧雑貨も多く取り扱っているため、部屋をイケアの製品で統一することもできます。

イケアはお店での人件費を減らし、家具の組み立てを購入者が行うシステムを採用しているため、家具や雑貨はおしゃれでありながら非常に低価格であることが多いです。また、イケアの会員カード「IKEA FAMILY」を利用すると様々な特典が得られます(入会金や年会費は無料です)。

デザイン性の高いおしゃれな家具

1,unico(ウニコ)

ウニコは、デザイン性の高いおしゃれな家具やラグ、カーテンや照明などの販売するインテリアブランドです。ソファーなどは茶や黒、白などのスタンダードな配色が多いものの、変えカバーも同時に販売されているため、好みの家具の配色にアレンジできます。ウニコの家具は高品質ですが、価格帯も幅広く選択肢が多いことも特徴です。

ウニコの家具は、おしゃれでありながら、奇抜な色合いやデザインではないため、どのようなリビングや生活にも合わせることができます。ウニコはイタリア語で「ユニークな」「たったひとつの」といった意味を持ち、ウニコの家具で自分だけの部屋を作ってほしいとの願いが込められているとか。なおウニコの家具は、全国各地の店舗でも購入可能。

2,Francfranc(フランフラン)

フランフランは、家具やインテリア、雑貨を販売する、とくに女性に人気のおしゃれブランドです。フランフランの特徴は、家具のカラーバリエーションが豊富で、カジュアルスタイリッシュをコンセプトにしている点があります。また家具は高品質であり、比較的低価格であることも特徴で、全国100店舗以上を展開。

またフランフランの家具は、自社ブランドで製作されており、各テーマに沿ってデザインされています。

3,Laura Ashley(ローラアシュレイ)

ローラアシュレイは、1953年にイギリスで生まれたブランドです。家具やキッチンツール、雑貨など幅広い商品を展開しており、ロマンティックな小花柄が特徴。

ローラアシュレイのおしゃれな家具には、女の子らしいデザインだけではなく、カントリー調や、重厚感がある大人の家具、気品と優雅さがある家具まで、好みに合わせて選ぶことができます。

またローラアシュレイはすべてオーダー製であり、ソファーやチェアは、生地やスタイル、サイズや硬さなどを選ぶことが可能です。

シンプルで飽きないおしゃれな家具

1,IDEE(イデー)

イデーは、日本の西洋アンティークの輸入会社として1975年に設立した、家具やデザインなどを手掛けるブランドショップ。イデーの家具は、シンプルながらもおしゃれであり、形に独創性があるものが多く、多くの人々を魅了しています。

イデーの家具は、北欧スタイルからアンティークスタイル、レトロポップスタイル、ナチュラル・ベーシックスタイルなど、数多くのスタイルがあります。

2,MOMO natural(モモナチュラル)

モモナチュラルは、時代のファッションリーダーよりも永遠のスタンダードメーカーでありたいという理想の下に、家具作りをしているブランドです。

モモナチュラルで使用される木材は環境負荷を考え、ニュージーランドの30年間サイクルで計画的に植林されたものを使用。ニュージーランドから輸入し、日本で丁寧にカット・研磨・塗装・組み立てされて生まれるおしゃれな家具は、とても人気があります。

モモナチュラルの家具は、ナチュラル系とホワイト系があり、どこか懐かしい感じの優しくおしゃれな家具です。形はとてもシンプルで飽きがこないデザインのため、どの部屋に置いてもしっくり馴染むのが特徴。モモナチュラルの丁寧に作りこまれた家具は、歳月を重ね、飴色を帯びても使い続けられる家具のひとつともいえるでしょう。

3,ACTUS(アクタス)

アクタスは、北欧スタイルの家具や雑貨を扱う日本のインテリアブランドです。アクタスのテーマは「丁寧な暮らし」であり、メインはシンプルながらも芸術的な木製の家具を販売しています。

またアクタスの家具は、暖かな印象や落ち着いた印象のおしゃれな家具が多く、同じ北欧系の家具を販売しているイケアより値段は高めです。アクタスではナチュラルテイストな家具だけではなく、家具に合う雑貨やキッチン用品などもあり、部屋をおしゃれにトータルコーディネートすることもできます。

国産のおしゃれな家具

1、karimoku(カリモク)

カリモクの家具は、製造から販売までを一貫して行う、「品質至上」を基本理念とした日本の家具メーカーです。カリモクの家具は愛知と岐阜の自社工場だけで生産し、製品は3年保証でアフターサービスも充実。カリモクの家具はおしゃれなだけではなく、10年使用後も修理しながら長く使える高品質な家具として、幅広い層から支持されているんです。

またカリモクの家具は、天然素材の木を活かし、ベッドルームやリビングなど、どこに置いても違和感なく部屋に溶け込めるのが特徴。北欧スタイルとは異なる日本的なスタイルの家具ですので、コーディネートの知識がなくてもおしゃれでシックな部屋に統一できます。

2,FUJI FURNITURE(冨士ファニチア)

冨士ファニチアは、徳島に本社と工場をもつ老舗の家具メーカーです。冨士ファニチアの家具は、美しくおしゃれなデザインだけではなく、華奢な見た目からは想像できないくらいの安定性、そして他のインテリアの邪魔にならないシンプルなデザインが特徴。

冨士ファニチアの椅子は、軽くて持ちやすいので掃除も簡単。その秘密は、同じ厚さの木をミルフィーユのように重ねることで強度を増す「成型合板」の採用にあります。またこの成型合板は通常の木では表現しにくいデザインもできるため、家具の美しいフォルムを形作ることができます。

冨士ファニチアのおしゃれな家具は、単に家具としての実用性だけではなく、高い技術と芸術性も兼ねた家具といえるでしょう。

3,arflex(アルフレックス)

アルフレックスは、1951年にイタリアで生まれ、1969年から日本で育った家具ブランドです。アルフレックスの家具は、イタリアの合理性と日本の住環境や価値観をミックスし、常に新しいライフスタイルを提案。そのためアルフレックスの家具は「モダンファニチャーのトップランナー」と言われています。

アルフレックスの家具は99%以上が日本製で、メンテナンスも日本の自社工場で行うことから、20年や30年経過したソファーもメンテナンスで見事に蘇らせることも可能です。

値段は決して安くありませんが、高品質でおしゃれなアルフレックスの家具は、長く使えば使うだけお得な家具ともいえます。

お気に入りのおしゃれな家具で、ハッピーな毎日を!

いかがでしたでしょうか。家具と一言でいっても、さまざまなコンセプトや作り手の想いが反映され、その個性の豊かさがあります。家具のスタイルや形、値段や好みは人それぞれ。どのような家具を選ぶにせよ、お気に入りのおしゃれな家具は、その部屋の住人を幸せにします。ぜひあなた好みの家具を配置し、ハッピーな毎日を送りましょう。

この記事は役に立ちましたか?

もっと知りたいことがあれば、お気軽にお問い合わせくださいね。

いえーる すみかるへのお問い合わせはこちら

家賃を払うのがもったいなく感じる・・・

賃貸マンションで家賃を払っているけど、そろそろマイホームを買った方がいいのかな?
気になったら、こちらの記事をチェック!!

マイホーム購入と賃貸どっちがいいの?損得よりも大切なたった1つのこと
ページトップへ戻る
CLOSE