MENU

2017/06/15

ライトトラックスなら狭い道もスイスイ。ベビーとの外出がより楽しく!

注目度の高いブランド

お出かけが快適になる


赤ちゃんとのお出かけに欠かせないものと言えばなんといってもベビーカー。でも安定しなかったり、重かったりするベビーカーを選ぶと、どこに行くにもひと苦労です。
そんなパパママの悩みを解決してくれるのが、イギリスのベビー用品ブランド『Joie(ジョイー)』が発売する3輪ベビーカー『ライトトラックス』。
2017年6月に新色が発売されることで、注目を集めているライトトラックスの魅力に迫ります。

関連記事

ライトトラックスとは?新色はどんな色?

おしゃれなベビーカー

新色3つが仲間入り


ライトトラックスは、コロンとした丸いフォルムが可愛らしく、センス抜群とおしゃれママの間で評判の3輪ベビーカーです。
日本の他にも世界約70か国以上で販売されている人気ブランドでもあります。
ライトトラックスなら、家族のお出かけがより一層楽しくなりそうですね。
既存カラーはミッドナイトのみでしたが、6月には順次エクリプス、オリーブ、オレンジの3色が仲間入りする予定です。

おしゃれなだけじゃない!ライトトラックスの魅力とは?

ライトトラックスの魅力は高いデザイン性。
そして、機能性も兼ねそろえているのが人気の秘密です。

3つのタイヤで安定感は抜群!

四輪のイメージが強いベビーカーですが、ライトトラックスは前輪ひとつ、後輪ふたつの三輪タイプ。
前輪がダブルタイヤになっていることと、後輪が大きく作られていることから安定感のある走りを期待できます。
ブレが少ないので、赤ちゃんもきっと怖がらずにベビーカーに乗ってくれるでしょう。

改札も通れるライトトラックスは収納が簡単

日本製より一回り大きいイメージのある海外製のベビーカー。
しかし、ライトトラックスは横幅を調整して日本仕様になっているので、狭い道や改札口もつかえることなく通り抜けできます。

ワンタッチで折り畳みができ、折りたたんだ時の厚みはわずか28.5cm。
折りたたんでも自立できるので、玄関や車庫に立てかけて収納可能です。

大きなかごと日よけでママも赤ちゃんもにっこり

ママも快適

都会のお出かけにもぴったり


年々強くなる紫外線ですが、ライトトラックスには大きな日よけがついているので、赤ちゃんもまぶしくありません。
耐荷重は4.5Kgと、頼もしい数値。
たっぷりと荷物を載せられるかごもついているので、買い物帰りのママも安心です。

別売りのベビーシートJuvaを取り付けると対面式になるので、赤ちゃんと見つめ合いながら楽しくお散歩することもできます。

ライトトラックスの購入は正規代理店の『株式会社カトージ』で

ライトトラックスは、オンラインショップから購入することができます。
ただ、実際に手にしてみないと分からないこともあるはずです。
実物を見てから決めたいという人は、『joie』の正規代理店である株式会社カトージで購入してみてはいかがでしょうか。
東京・神奈川・兵庫・大阪・名古屋に直営店を展開しているので、ぜひ立ち寄ってみましょう。
ライトトラックスの詳細

カトージ直営店舗

ラ・フェンテ代官山(東京)
ららぽーと豊洲(東京)
モザイクモール港北(神奈川)
芦屋(兵庫)
グランフロント大阪(大阪)
メイカーズ ピア(愛知)
詳しくは直営店一覧をご覧ください。

カトージオンラインショップ

プレママにおすすめのライトトラックス

ライトトラックスは安定感があって動かしやすいので、ベビーカーの扱いに不慣れなママさんにもおすすめです。
おしゃれなベビーカーが欲しい、人と違うものを使いたいと考えている人は一度ショップをのぞいてみてはいかがでしょうか。

この記事は役に立ちましたか?

もっと知りたいことがあれば、お気軽にお問い合わせくださいね。

いえーる すみかるへのお問い合わせはこちら

家賃を払うのがもったいなく感じる・・・

賃貸マンションで家賃を払っているけど、そろそろマイホームを買った方がいいのかな?
気になったら、こちらの記事をチェック!!

マイホーム購入と賃貸どっちがいいの?損得よりも大切なたった1つのこと
ページトップへ戻る
CLOSE