MENU

建物検査済みだから安心『LIFULL HOME’S住宅評価』で中古住宅の品質がわかる!

建物検査を行っていると安心

中古住宅は、購入前に建物検査を行っていると安心!

中古住宅や中古マンションの購入を検討する時に、意識するポイントの1つが、物件の現在の品質ではないでしょうか。

築年数が長いと、基礎や躯体、配管といった目に見えにくい部分は、特に気になります。
購入前に検査をして確認することができれば良いのですが、費用もかかりますし気軽にできるものでもありませんよね。

そこで、あらかじめ検査を行い、ネット上で評価が確認できる物件を紹介しているのが、株式会社LIFULLが提供する不動産情報サイト『LIFULL HOME’S』です。
住宅評価が公開されているので、安心して物件探しができますよ。

『LIFULL HOME’S住宅評価』がどういったものなのか、詳しく見ていきましょう。

『LIFULL HOME’S住宅評価』の4つの特長

LIFULL HOME'S住宅評価 認定

基準を満たした、信頼性の高い検査が行われたものを認定

『LIFULL HOME’S住宅評価』は、中古住宅購入にまつわる不安を解消し、既存住宅の流通活性化を目指すことを目的として取り組んでいるものです。

1.一定の基準を満たす建物検査が行われた物件を認定

『LIFULL HOME’S』の掲載物件の中には、建物検査では、『基礎のひび割れや鉄筋の状態』『建物に傾斜がないか』『断熱材や構造材の状態』など、国土交通省の推奨基準に則った、信頼性の高い検査が行われた物件が多数紹介されています。

『LIFULL HOME’S住宅評価』が行われた物件には、アイコンがついているのでわかりやすくなっているほか、検査済みの物件だけをまとめてチェックすることもできます。

2.検査によって標準以上の品質が保証された物件を認定

さらに、『LIFULL HOME’S』が定めた基準をクリアしている物件は『LIFULL HOME’S 認定物件』として表示。

認定項目は、『価格査定』『瑕疵(かし)保険』『設備保証』『シロアリ検査(戸建てのみ)』の4項目からなり、安心して購入できる物件がひと目で分かります。

3.評価結果は、理解しやすい画像で確認

住宅評価 評価書

評価結果はわかりやすい画像なので、理解しやすい

住宅評価書は、モデル図やアイコンを用いたグラフィカルな画像で紹介されているので、文字ばかりで読みにくいといったこともなく、理解しやすいのも特長です。

また、査定価格や保証金額と行った重要な項目は大きく表示させるなどの工夫もされており、住宅購入経験がない人でも理解しやすいデザインとなっています。

4.建物と土地の価格は分割して表示

通常、査定を行うと建物と土地は合算された価格で提示されます。
『LIFULL HOME’S住宅評価』では、不動産流通推進センターの価格査定マニュアルを活用して価格査定している場合には、建物と土地それぞれの金額を表示。

土地の価値は、今後また住み替え等で売却する際に気になりますし、税金にも関わってきます。
建物と土地の評価額の分割表示はうれしい機能ですね。

『LIFULL HOME’S住宅評価』で安心物件を見つけよう

LIFULL HOME'S住宅評価で安心の物件探し

中古物件探しには『LIFULL HOME’S住宅評価』を利用してみてはいかがでしょうか?

中古で気に入った物件を購入…それなのに、入居後にシロアリ被害や配管の不具合が発覚!なんてことになったらショックですよね。

けれども、事前に建物検査が行われていれば、安心して購入できます。
中古住宅を検討する際には、ぜひ『LIFULL HOME’S住宅評価』を利用してみてくださいね。

『LIFULL HOME’S住宅評価』物件特集ページ:https://www.atpress.ne.jp/news/134723

[PR]:お持ちのお家やマンションにどれくらいの価値があるのか気になる方は下記サイトより無料でご相談することができます。

この記事は役に立ちましたか?

もっと知りたいことがあれば、お気軽にお問い合わせくださいね。

いえーる すみかるへのお問い合わせはこちら
ページトップへ戻る
CLOSE