MENU

価値・注目度・ライバルが丸見え。マンションのリアルな今を見てみない?

ノートパソコンの前で喜ぶ子供

こんな結果が訪れるかも


マイホームはマンションがいい。
そう考えている人もいるかもしれません。
しかし、どうせなら資産価値の高い物件を狙いたくありませんか?

そんな希望を叶えてくれるサービスが新機能追加という形で登場しました。
マンションのリアルな今を見せてくれるのは、株式会社LIFULLの『見える!不動産価値』です。

関連記事

そもそも『見える!不動産価値』って?

『見える!不動産価値』は、マンションの参考価格や価格推移、市場ニーズを誰でも簡単に調べられるサービスです。
しかも、市場価値のシミュレーションはリアルタイムで可能。
より精度の高い情報が得られそうですね。

しいて残念な点をあげるとすれば、対応エリアが首都圏(1都3県)及び京阪神のみとなっていることでしょうか。
対応エリアは順次拡大していくそうなので、現在非対応エリアの方も今後の対応が見逃せませんね。

見える!不動産価値:https://www.homes.co.jp/owner/

気になるあの物件、興味を持ってる人はどのくらい?

『見える!不動産価値』に追加されたのは、その物件に興味を持っている人がどのくらいいるのか?が分かる機能です。
もっと具体的に言うと、物件ごとの募集待ち数および閲覧数が公開されるようになりました。

「見える!不動産価値」 募集待ち数、閲覧数表示画面イメージ

ライバルの数にドキドキしそう

ライバルが多いと、つい焦って申し込んでしまいそうになるかもしれません。
しかし、マイホーム選びは冷静に行うことが大切。
ライバルの多い物件は、あえて手放すのも1つの選択ですよ。

なお、これらの情報は不動産アーカイブから見ることができます。
不動産アーカイブ:http://www.homes.co.jp/archive/

マンションの売却にも便利!

ライフスタイルの変化や、仕事の都合などで家を住み替えたくなることもあるでしょう。
そんなときも『見える!不動産価値』を利用すれば、新しい戦略が見えてくるかもしれません

今すぐはマンションの売買を考えていないという人も、一度サイトを見ておいて損はありませんよ。

データを賢く使って後悔のないマイホーム選びを

不動産に関するツールやデータは、多くの会社が様々なサービスを通じて提供しています。
無料で利用できることも多いので、賢く活用し、後悔のないマイホーム選びに役立てましょう。

家賃を払うのがもったいなく感じる・・・

賃貸マンションで家賃を払っているけど、そろそろマイホームを買った方がいいのかな?
気になったら、こちらの記事をチェック!!

マイホーム購入と賃貸どっちがいいの?損得よりも大切なたった1つのこと
ページトップへ戻る
CLOSE