MENU

LEGO(R)ストレージに引き出しタイプ登場!スタッキングでかわいく収納

レゴストレージからおもちゃを出して遊ぶ子ども

カラフルな収納アイテムってすごく可愛い!


あかちゃんや小さな子どものいる家はどうしても雑多になりがちですよね。お世話グッズやおもちゃで部屋が散らかってしまうことも多いでしょう。
そんなときに頼りになるのが、おしゃれな収納アイテムです。

しかし、見た目だけで収納アイテムを選んでしまうと、使いづらかったり子育て中のお部屋に似合わなかったりと失敗することもあります。
見た目が良くて使いやすい、そして部屋の雰囲気に合うものが子どものいるお宅には必要ではないでしょうか。10月に発売されたLEGO(R)引き出しタイプなら、その希望がすべて叶いそうですよ。

関連記事

カラーと形が可愛いLEGO(R)ストレージに新商品が登場!

スタッキングされた3色のLEGO(R)ブリックドロワー

便利な引き出しタイプが登場


LEGO(R)ブロックの形をしたキュートな収納グッズ『LEGO(R)ストレージ』に新しい仲間が加わりました。
カラフルなカラーとインパクトのある形はそのままに、より使いやすくなった引き出しタイプの『LEGO(R) BRICK Drawer(レゴ ブリックドロワー)』です。
LEGO(R)ストレージを輸入販売する株式会社F.K.Solutionsより、10月20日にオンラインで販売が開始されました。

子どもにも、ママにもうれしい3つのポイント

レゴカラーのブリックドロワー

おもちゃみたいなカラーが子ども部屋にぴったり

1.スタッキングしたまま中身が取り出せる

上のふたで開閉する今までのストレージは、積み重ねることはできても、中身を取り出すときに毎回、上に置いたストレージを下ろす必要がありました。

しかし、『LEGO(R)ブリックドロワー』は引き出しタイプなので、上に重ねたままで開閉が可能です。
スタッキングしたまま中身が出せるので、おもちゃの取り出しもお片付けもスムーズに行えるでしょう。

2.遊びながら楽しくお片付け

おもちゃで遊ぶことは得意でも、お片付けは苦手だという子どもは多いのではないでしょうか。
なかなか片付かない部屋にママの溜息が聞こえてきそうですね。
そんなときにも『LEGO(R)ブリックドロワー』は大活躍です。

「ミニカーを青の引き出しに入れよう」、「ブロックはどこに入れる?」などと、ママが声を掛ければ子どもは遊び感覚でお片付けをするでしょう。
まだ色を理解していない小さなお子さんも、カラフルなLEGO(R)ブリックドロワーを使うことで色を覚えるかもしれませんね。

3.おもちゃ以外にもさまざまなものを収納

引き出しタイプはおもちゃの収納だけでなく、いろいろな場所で便利に使うことができます。
1つの引き出しが大き目なので、あかちゃんのおむつや肌着もきっちり入るでしょう。
また、散らかりがちな文房具やスマホ関連の小物などの収納にもぴったり。
キッチンで調味料のストックやお菓子入れとして使うのも良さそうです。

レッドやイエロー、ブルー、グリーンといったカラフルなものに加えて、ホワイト、ブラック、ライトパープルなどの落ち着いた色味のものも11月に発売されます。
子ども部屋やリビングをポップな雰囲気にしたくない人や、大人用として使いたい人はチェックしてみてくださいね。

商品概要

DIFカラーのブリックドロワー

インテリアになじむ落ち着いたカラーも登場


LEGO(R)ブリックドロワー
販売開始日: 2017年10月20日
販売価格 : 4brick 3,866円(税込)
       8brick 5,162円(税込)
サイズ  : 4brick 縦180mm×横250mm×幅250mm
       8brick 縦180mm×横250mm×幅500mm
カラー  : <LEGOカラー>
       ブライトレッド、ブライトイエロー、
       ブライトブルー、ダークグリーン
       <DIFカラー>
       ホワイト、ブラック、ストーングレイ、ライトパープル、
       ライトロイヤルブルー、アクアライトブルー
URL    : http://room.fk-solutions.co.jp/

可愛くて便利な収納アイテムでお部屋スッキリ!

青いレゴストレージを置いた男の子の部屋

ママも子どももお片付け上手になりそう!


『LEGO(R) ブリックドロワー』には、引き出しが1つのものと2つのものがあります。
収納するアイテムや置き場所に合わせて、必要な個数だけ買うことができるのも嬉しいですよね。
こんな可愛くて便利な収納アイテムなら、インテリアとして楽しみながら部屋をスッキリさせることができそうです。

住宅ローンについてもっと知りたい・・・

記事を読んだだけではいまいち分からない、直接相談してみたいという方は、いつでもお待ちしております。

どんなことでもOK 住宅ローン無料相談はこちら

この記事は役に立ちましたか?

もっと知りたいことがあれば、お気軽にお問い合わせくださいね。

いえーる すみかるへのお問い合わせはこちら

住宅ローン無料相談はこちらから♪

住宅ローン無料相談
住宅ローンについて聞いてみたい、もっと知りたいという方は、お気軽にご相談下さい♪
ページトップへ戻る
CLOSE