MENU

【最高20万円】理想のキッチンをイメージしてリフォーム資金をゲット

ザルツブルクのキッチン&ダイニング

理想のキッチンってどんな感じ?


キッチンが、もっとこんな風だったらいいのに…。
日々キッチンに立つ主婦として、そんな風に思ったことはありませんか?

このたび、公益社団法人インテリア産業協会が、平成29年度キッチン空間アイデアコンテスト作品の募集をスタートしました。
賞金は最高で20万円も。
詳しい内容を見ていきましょう。

関連記事

コンテストの目的は?

キッチンは料理を作る場所ですが、それだけではありません。
料理を通して家族の健康や団らんを作り上げていく場でもあると言えるでしょう。

今回のコンテストでは、キッチンへの一般生活者の興味・関心が高まることや使いやすい快適なキッチン空間が普及することを目指しています。
このため、募集テーマは以下の2種類。

A:団らん・優しいキッチン空間
B:暮らしが変わったキッチンリフォーム空間(Bは実際に施工したものです。リフォーム前と後の写真と平面図が必要。)

応募資格も幅広く、日本国内に在住もしくは拠点を持ち、日本語での各種連絡に支障がない方であれば、どなたでも可能となっています。
これからマイホームやリフォームを検討している方はもちろん、既に理想のキッチンへリフォームした方も応募可能ですよ。

応募期限は平成29年10月31日(火)必着。
まだまだ時間はあります。

その他、詳しい内容は公式サイトをご覧ください。
URL:http://www.interior.or.jp/contest/ks/index.html

なお、公式サイトでは過去の受賞作品も閲覧できます。
理想はあるんだけど、何かが足りない気がして…という方は、ぜひ参考にしてみてください。

コンテストを通して家族で料理を楽しむ家庭に

キッチンで料理をする夫婦

一緒に料理すればもっと美味しい


料理は主婦の仕事…なんていう考えは、もはや古いと言ってよいでしょう。
最近では、料理を作る男性も増えました。

もし、夫が料理を手伝ってくれないというお悩みをお持ちなら、このコンテストを通して、夫婦で料理がしやすいキッチンについて考えてみてはいかがでしょうか?
将来、家族全員でキッチンに立つ、そんな日が来るかもしれませんよ。

家賃を払うのがもったいなく感じる・・・

賃貸マンションで家賃を払っているけど、そろそろマイホームを買った方がいいのかな?
気になったら、こちらの記事をチェック!!

マイホーム購入と賃貸どっちがいいの?損得よりも大切なたった1つのこと
ページトップへ戻る
CLOSE