MENU

2017/04/11

心ほっこり、癒される。お弁当パパ・ママに贈る”からっぽ”のお弁当箱にまつわる物語

海外から賞賛されるのも納得の出来栄え

キャラ弁はママの愛情!


海外から「芸術的!」と称賛の言葉を集める日本のお弁当。栄養価はもちろん、見た目や彩までしっかり考えられたお弁当は、お父さんやお母さんの努力と愛情あってのものですよね。

しかし、日々お弁当を作り続けるのは簡単なことではありません。「お弁当箱をあけたら500円玉が入っていた…」なんていうエピソードまであるくらいです。

「最近お弁当作りに疲れてきてしまった」
そんなパパ、ママにこそ読んでもらいたい、心あたたまる素敵なコンテンツをご紹介します。

「からっぽ」につまっているもの。

「からっぽ」につまっているもの。

それは目には見えないもの


”「からっぽ」につまっているもの。” は、人気エッセイスト・大平一枝さんによるお弁当に関するエピソード紹介です。”「からっぽ」につまっているもの。” だなんて、なんだか矛盾したタイトルにも思えますよね。

この「からっぽ」とは、きれいに食べきって中身が「からっぽ」になったお弁当箱のことです。このコンテンツでは、「からっぽ」のお弁当箱につまっている目に見えない素敵なものについて、3つのエピソードが紹介されています。

心にしみるようなピアノのBGMと合わせてごらんください。
「からっぽ」につまっているもの。
※BGMはOFFにすることもできます。

お得な情報もいっぱい!「Kao PLAZA」で和むひと時を

”「からっぽ」につまっているもの。” は、花王株式会社が運営するコミュニティサイト「Kao PLAZA」で公開されています。「Kao PLAZA」には、日々の暮らしに役立つお得な情報が盛りだくさん。

「忘れられた場所さんたち」のようなユニークなコンテンツも多く、思わず和んでしまいそうです。プレゼントがもらえるキャンペーンも随時開催されているので、この機会にぜひチェックしてください。

Kao PLAZA
忘れられた場所さんたち

「からっぽ」がお弁当作りの活力に

長いようで短い、お弁当作りの期間。明日からは、からっぽのお弁当箱を見る目が少し変わりそうですね。なお、「からっぽのお弁当箱」はインスタグラムでも流行中。お弁当作りに疲れたときは、インスタグラムの「からっぽのお弁当箱」を見ると元気をもらえるかもしれません。
#からっぽのお弁当箱

家賃を払うのがもったいなく感じる・・・

賃貸マンションで家賃を払っているけど、そろそろマイホームを買った方がいいのかな?
気になったら、こちらの記事をチェック!!

マイホーム購入と賃貸どっちがいいの?損得よりも大切なたった1つのこと
ページトップへ戻る
CLOSE