MENU

2017/09/24

家具家電付き賃貸は本当におすすめ?知っておきたいメリットとデメリット

必要最低限の家具と家電が揃った部屋

住んですぐに生活を始められて便利な家具家電付き賃貸

新生活を始めたいけれど家具や家電をひと通り揃えるとなると結構な費用がかかってしまう、そんなときに気になるのが家具家電付き賃貸の部屋です。初めから必要な家具や家電が揃っていれば、新生活へのハードルがグッと下がりますよね。

便利に思える家具家電付き賃貸ですが、実際の住み心地や費用の面など気になる点が多いのも事実です。家具家電付き賃貸への入居を検討しているなら、メリットやデメリットについてもきちんと把握しておきましょう。

関連記事

家具家電付き賃貸とは?

照明とエアコン

あらかじめ必要な家具や家電がそろっていると便利ですよね

家具家電付き賃貸とは、不動産業者などによってあらかじめ家具や家電が備え付けられてある賃貸の部屋のことです。物件によって変わってきますが、一般的には次のような家具や家電が備え付けられています。

  • 冷蔵庫
  • 電子レンジ
  • 照明
  • テレビ
  • カーテン
  • ローテーブル
  • エアコン
  • 洗濯機
  • ベッド

家具家電付き賃貸のメリット

引越し先の部屋に家具や家電が備え付けられていると、具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか?

身軽に引越しができる

重い荷物を運ぶ引越し業者

重い家電や家具を運ぶ必要もなく、引越し費用も抑えられる

生活に必要なものはひと通り揃っているので、引越した当日から暮らしを始められます。新生活を始めるにあたっては、引越しの他にしなければいけないことが多くあります。引越しにかかる手間を大幅に減らせたら、ゆとりを持って新生活がスタートできます。

退去の際も、これまで使っていた家具や家電をどうするか考える必要もなく身軽に引越せます。

初期費用を抑えられる

新しい生活を始めるために家具や家電をひと通り揃えると、高い費用が発生します。必要最低限で揃えたとしても、10〜20万円ほどはかかってしまうものです。

家具家電付き賃貸なら必要な家具や家電はあらかじめ備え付けられているので、購入の必要がなく初期費用を大幅に抑えられます。また、部屋に運び入れる荷物が少ないため、引越し費用が抑えられる点も家具家電付き賃貸の特徴です。

期間限定の住まいとしておすすめ

後々、マイホームを建てたり一軒家に引っ越したりする予定がある場合にも、家具家電付き賃貸はおすすめです。家具や家電を賃貸用に購入してしまうと、購入した新居のサイズやイメージが合わないこともめずらしくありません。

また、進学や就職、単身赴任などで一定期間、賃貸の部屋に住む必要がある場合、一時的な住まいとして家具家電付き賃貸は便利です。

家具家電付き賃貸のデメリット

メリットが多いように思える家具家電付き賃貸ですが、デメリットもあります。入居を決める前に必ず確認しておきましょう。

インテリアにこだわれない

インテリアにこだわった部屋

インテリアにこだわるのは難しいかも

あらかじめ備え付けられている家具や家電は、自分たちで選ぶことはできず不動産業者などが選んだものです。色やデザインなどが好みではないこともあり、インテリアにこだわった部屋に住みたい場合はあまりおすすめできません。

潔癖なタイプにはおすすめできない

家具家電付き賃貸に備え付けられている家具や家電は、多くの場合以前住んでいた人が使ったものを引き継いで使用します。

以前の利用者が退去した際にきれいにクリーニングされてはいますが、どんな人が使ったか分からないので衛生面において苦手に感じる場合もあるようです。

家具家電付き賃貸にまつわる疑問

実際に家具家電付き賃貸に入居を考えていると、疑問点もいくつか出てきますよね。気になる疑問は事前に解消し、納得した上で入居しましょう。

家具は新品?

電子レンジを開ける

基本的な機能のみが備え付けられている家電のことが多い

家具家電付き賃貸に備え付けられている家具や家電は、新築物件の場合には新品のこともありますが、基本的には中古品です。また、コスト面からスペックの低い家電の場合が多く、性能面でもあまり期待できないことを確認しておきましょう。

家具や家電が壊れた場合は?

備え付けられている家具や家電が壊れた場合、まずは賃貸契約書を確認しましょう。壊してしまった家具や家電が『設備』として扱われているなら、修理交換の費用は貸主の負担となります。

『貸与』『設備外』としての扱いなら借主の負担です。しかし『設備』の場合でも、故意や過失による破損の場合には補修費用を負担しなければならないこともあります。

いずれにしても備え付けられている家具や家電は自分のものではなく、借りているものなので汚したり壊したりしないように扱うことが大切です。

家賃はやっぱり割高?

あらかじめ家具や家電が備え付けられているので、家賃は割高になる傾向があります。また入居の際に入会金が必要となる場合もあるので、確認しておきましょう。

家賃を払うのがもったいなく感じる・・・

賃貸マンションで家賃を払っているけど、そろそろマイホームを買った方がいいのかな?
気になったら、こちらの記事をチェック!!

マイホーム購入と賃貸どっちがいいの?損得よりも大切なたった1つのこと
ページトップへ戻る
CLOSE