MENU

住宅ローンの賢い比較・選び方を専門家に聞いてきた

イッカツのお二人

こんにちは。いえーる すみかる編集部の千葉です。
家を購入する際に切っても切り離せない住宅ローンですが、どうしても購入する家に目がいってしまい住宅ローンについては不動産会社任せになっている方がほとんどです。
「金利とか言われてもよく分からないし、比較するのも面倒」と思ってしまっている方も多いのではないかと思います。
しかし住宅ローン選びは、家選びと同じくらい重要なことです。
そこで今回は、最大6銀行に”一括”で仮審査の申し込みができるサイト「住宅本舗」を提供している、株式会社イッカツの山中様と塩見様にお話を伺ってきました。

関連記事

住宅本舗の一括仮審査申し込みサービスとは

住宅ローンを比較する手間を大幅に軽減

住宅本舗

住宅本舗の一括仮審査申し込みサービス


これまで、住宅ローンに一括で審査を申し込んで比較できるサイトが日本にはありませんでした。
通常、仮審査の申込書類記入には金融機関ごとに30分~1時間ほど時間がかかります。
書類を取り寄せたりする手間も考えればもっと多くの時間がかかります。
比較する住宅ローンの数だけその時間がかかってしまうことを考えると、検討がおろそかになってしまうこともうなずけます。

株式会社イッカツでは以前、住宅ローンの申し込みサービスが存在していましたが、お客様に事前に登録いただいた各金融機関の仮審査申し込みに必要な共通項目のみを自動反映し、不足項目はお客様ご自身で入力いただくという入力補助的なサービスでした。

これまでのサービスを利用されるお客様から、「1度の入力だけで複数金融機関の住宅ローン仮審査申し込みを完結したい」という意見が多数あったため、住宅本舗サイト内フォームを入力するだけで複数金融機関へ住宅ローンの仮審査を一括申し込みできる新サービスを企画開発し、2017年3月から開始することになったそうです。

Webサイトに1度入力するだけで複数の金融機関に審査を申し込めるため、住宅ローンの比較に要する時間を大幅に減らすことができます。
現在では毎月1,000人以上が一括仮審査を利用しているそうです。

住宅本舗のシミュレーション

全国60以上の金融機関から住宅ローンを比較できる

一括仮審査に申し込むと、本審査で不利になるという噂の真相は!?

一括仮審査に申し込むと、本審査の際に不利になるという噂をインターネット上と見かけることがあります。
その真相についてお二方に聞いてみたところ、「全く影響はない」と断言されました。
ただの都市伝説だったようです(笑)
正しく情報を習得し、色々な住宅ロ-ンを比較することが重要ですね。

住宅ローン選びのポイントは金利だけではない

住宅ローンがよく分からないという人は金利のみに目が行きがちです。
しかし山中様・塩見様によると、金銭面だけでなく総合的に住宅ローンを比較するのがよいそうです。
具体的な比較ポイントとして3つ教えていただきました。

  • ポイント1:事務手数料や繰上返済手数料など、金利以外の費用
  • ポイント2:団体信用生命保険(団信)の違いに着目。既に入っている生命保険との兼ね合いや、団信の補償内容など
  • ポイント3:特典。銀行によってはグループ会社での買い物が〇〇%OFFになるといったサービスがある

まとめ

熱く楽しく取材に応じてくださった山中さんと塩見さん、取材にご協力いただき本当にありがとうございました。
最後に、住宅ローンを検討している皆さまにお二人から一言お願いします。

山中様「本サービスをご利用いただくことで、住宅購入検討者、住宅ローン借り換え検討者がニーズにマッチした住宅ローンを選定し決定するプロセスの一助を担えればと考えております。」

塩見様「マイホームは一生の買い物です。お金のことからも目をそらさずに考えれば今よりも好条件の住宅ローンが見つかるかもしれません。住宅本舗がそのきっかけになればと思います。」

この記事は役に立ちましたか?

もっと知りたいことがあれば、お気軽にお問い合わせくださいね。

いえーる すみかるへのお問い合わせはこちら

家賃を払うのがもったいなく感じる・・・

賃貸マンションで家賃を払っているけど、そろそろマイホームを買った方がいいのかな?
気になったら、こちらの記事をチェック!!

マイホーム購入と賃貸どっちがいいの?損得よりも大切なたった1つのこと
ページトップへ戻る
CLOSE