MENU

安心できる地盤の家探し『JIBANGOO』リニューアルでよりわかりやすく

地盤も大切

家選びには地盤も大切なポイント!

マイホームの購入を検討する時、利便性や治安も大切なポイントですが、地震や浸水、土砂災害などに強い地盤かどうかということも考えたいですよね。

「自然災害に強い、安心して生活できる場所にマイホームを…」そんな願いをサポートしてくれるのが、地盤ネットホールディングサービス株式会社の子会社である、地盤ネット総合研究所が運営している不動産ポータルサイト『JIBANGOO(ジバングー)』です。

2017年8月28日にリニューアルした『JIBANGOO』、どういったサイトなのか、詳しく見ていきましょう。

関連記事

『安全な場所に住み替える』ためのマッチングサイト

『JIBANGOO』サイトトップ

安全な地盤の家探しをサポートする『JIBANGOO』

不動産の価値は、路線や立地、利便性などで評価されやすい傾向にあり、地盤の安全性についてはあまり考慮されていません。

『JIBANGOO』は、従来の不動産選びに加えて、『安全な場所に住み替える』という、新しい基準を提案しています。
地盤の安全性を、ユーザーが確認できるのが特長です。

地盤の安全性を点数で見える化

従来、土地を購入してから地盤調査することが多く、その結果、地盤のリスクが見つかったというトラブルにあってしまうことも。

『JIBANGOO』の物件情報協力企業数は、2017年8月現在全国92社で、『地盤調査』『浸水』『地震による揺れ』『液状化』『土砂災害』の5つの項目を点数化し、1項目20点、合計100点満点中、80点以上のスコアの物件だけを紹介しています。

地盤スコア

地盤スコアが点数で表示されていてがわかりやすい

地盤の安全度を地図で確認できる

サイトリニューアルにより、地図上でも地盤の安全度を確認することができるようになりました。

国土交通省の土地条件図・自然環境条件図を元に、『浸水の可能性』『地震による揺れやすさ』『液状化の可能性』『土砂災害の危険区域情報』の4つの地盤情報が、『緑(安全)、黄(注意)、赤(危険)』で表示されていて、どのエリアが安全なのか、どんな危険性が考えられるのか、ひと目でわかるようになっています。

マップで確認できる安全度

マップ上で安全度がひと目で分かる

無料アプリなら、現在地の安全度チェックが可能

地盤ネット株式会社からは、無料アプリ『JIBUNnoJIBAN』も提供されていて、スマートフォンの位置情報から、現在いる場所の安心スコアや地盤リスクの目安のほか、過去24時間・7日間・30日間の地震発生位置や規模、揺れの分布を表示してくれます。

スマートフォンのカメラとも連動すれば、映像の中で100m先や300m先のスコアもわかり、どの方向が安全なのかもリアルタイムでわかるという機能も。

これらの情報は、地盤ネット株式会社が調査し、日々数百件蓄積されているデータを元に計算されています。

現在住んでいる場所・勤務先や学校・よく訪れる場所など、気になるエリアの安全度やリスクをチェックしておけば、自然災害がおきた時にも、落ち着いて対応できるのではないでしょうか。

また、物件探しで現地を訪れた時にチェックすれば、どんな地域なのかわかり安心ですね。

アプリで確認

アプリなら、いつでもどこでもスコアを表示

リニューアル記念キャンペーン実施中

この度、開設6か月記念及びサイトリニューアル記念として、『JIBANGOO』に会員登録して簡単なアンケートに協力すると、抽選で200名に500円分のAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーンを実施中です。

安心な生活は安全な地盤から

立地がよく、理想の家に住んでいたとしても、地盤に不安があると安心して生活できませんね。
物件選びには、地盤をしっかり確認しておくことも大切なのではないでしょうか。
『JIBANGOO』や『JIBUNnoJIBAN』を、ぜひ活用してみてくださいね。

『JIBANGOO』:https://jibannet.co.jp/goo/
『JIBUNnoJIBAN』:https://jibannet.co.jp/jibunnojiban/

家賃を払うのがもったいなく感じる・・・

賃貸マンションで家賃を払っているけど、そろそろマイホームを買った方がいいのかな?
気になったら、こちらの記事をチェック!!

マイホーム購入と賃貸どっちがいいの?損得よりも大切なたった1つのこと
ページトップへ戻る
CLOSE