MENU

移住体験してみない?古都奈良で『暮らすように過ごす』1泊2日の旅

自然に囲まれた公園で遊ぶ男の子

地方移住を体感してみませんか?


地方移住したいと思う人が増えています。
しかし一方で、その土地の環境や利便性、また仕事や子どものことが気になり、実行できない人が多いのも確かです。
そんな人に地方の暮らしを実際に体感してもらうため、独立行政法人都市再生機構(UR都市機構)と地方暮らしの魅力を発信する『ターンズ』がタイアップ。
歴史ある奈良への移住・交流体験ツアーを実施します。

関連記事

若年層やファミリー層に人気の地方移住

地方移住に関心を持つ人は増加傾向にあり、ある調査では半数近くもいることがわかりました。
少し前までは地方移住に対して、定年後に田舎でのんびり暮らすことというイメージがありましたが、最近では20~30代の若者や子育て世代を中心に人気があるようです。
テレビや雑誌、SNS等で地方暮らしの魅力を目にする機会が増えたからかもしれませんね。

1泊2日のツアーで地方の暮らしを体感

地方での暮らしに関心はあっても、実際に移住するには少しハードルが高いと感じる人も多いでしょう。
そんなときは、この1泊2日のツアーで、地方の生活を自分の目で見て体感してみてください。
『暮らすように過ごす』2日間は、地方について知ることができるのはもちろん、子どもとのかけがえのない時間になるでしょう。

高野原エリアってどんなところ?

高の原エリアの周辺マップ

『高の原エリア』を地図で確認


今回、移住・交流体験を行うのは奈良市の中心部から約5㎞の場所にある『高の原エリア』のニュータウンです。
平城宮跡や東大寺、春日大社などの観光地からも比較的近いので、古都奈良を堪能できますよ。
大型商業施設をはじめ、病院や学校、保育園など子育て世代に必要な施設も充実。
さらに、京都や大阪にアクセスしやすい場所なので、通勤や通学にも便利です。
豊かな自然に囲まれながらも利便性が高く住みやすい環境が整っている、パパとママにうれしいエリアです。

ツアーの詳細

開催日:平成29年10月21日(土)~22日(日)
宿泊先:奈良ロイヤルホテル
参加費:大人1人6,000円、4歳~小学生1人3,000円、3歳以下無料
(1泊2日の旅行行程に係る宿泊費や食費などが含まれます。集合場所のJR京都駅までの往復交通費は参加者負担です)
定 員:15名(上限人数)
詳細はこちらをご覧ください ツアーの紹介サイト(TURNSウェブサイト)

子どもも大人も楽しめるツアー内容

エコ住宅の見学

土壁と草屋根の家

初めて見る昔ながらの家に大人も興味深々!


土壁と草屋根の家で、自給自足生活を送られているご家族を訪問し、お話をお聞きします。
穏やかに流れる時間の中、心豊かな暮らしぶりを見ていると、地方への憧れがますます強くなりそうですね。

URリノベーション住戸の見学

リノベーションされた団地の室内

団地を住みやすくリノベーション


昭和40年代の団地を住みやすくリノベーションした住戸を見学します。
リノベーションによって、自然豊かな屋外環境と現在のライフスタイルに合った生活環境が実現。
つい「ここを子ども部屋にして…」などと考えてしまいます。

里山活動を体感

里山活動をする子どもたち

里山体験で自然を思いっきり満喫


子育てサークルによるイベントの見学と、自然観察プログラムを実施。
都会の生活では味わうことのできない里山体験に、子どもの目はキラキラ輝くはずです。

小学校分校跡地のカフェで鳥笛づくり

小学校分校跡地のカフェ

こんな素敵なカフェなら身も心も癒されそう!


小学校の分校跡を改修してできた『うめだにカフェ』では、ものづくり教室や特産品販売などを行っています。
そんなうめだにカフェで、運営の方のお話を聞くとともに鳥笛づくりに挑戦。
“鳥と会話ができちゃう”と言われる鳥笛づくり、大人も夢中になりそうですよ。

地方移住が家族の夢になるかも

今回のツアーは、見学だけでなく地元の方と交流できるのもいいところです。
人とのふれあいから、高の原エリアの魅力をたくさん感じ取ることができるでしょう。
豊かな自然と生活しやすい環境をあわせ持つ地方移住が、家族みんなの夢になるかもしれませんね。

[PR]:お持ちのお家やマンションにどれくらいの価値があるのか気になる方は下記サイトより無料でご相談することができます。

ページトップへ戻る
CLOSE