MENU

2017/06/23

夏休みは子どもが大工さんになるチャンス?!わが子と考える家づくり

2016年の体験風景

大工さんのお仕事を体験してみよう!


子どもが仕事の現場を見たり体験したりできる施設やイベントが増えています。

憧れの職業を実際に体験することで、将来の夢が膨らむのはもちろん、働くことの意味や楽しさを知ることができます。
機会があれば子どもに参加させたいと思っているお父さん、お母さんも多いことでしょう。
そんな人におすすめのイベントが開催されます。

デザイン住宅の企画・設計・施工を行う株式会社タツミプランニングの『こども大工体験&新聞づくり』です。
どんなイベントなのか見ていきましょう。

関連記事

本物のユニフォームと工具を使った『大工体験』

実際の建設現場で、現場監督の指導を受けながら、工具で木材を切ったり、壁に打ち込んだり。
大工さんと同じユニフォームを着てヘルメットをかぶった姿は、まるで小さな大工さんのようです。

子どもたちは真剣な表情で、一生懸命作業に取り組むでしょう。
家ではなかなか見られない姿がそこにあるはずです。

また、仕事を体験するだけでなく、家づくりについて疑問や気になることがあれば、なんでも聞くことができます。
家づくりのプロがどんな質問にも答えてくれるので、知りたいことがあればこの機会に全部聞いてみてくださいね。
このイベントで学んだ知識は、これから家を購入する際にも役立つことでしょう。

『新聞づくり』で仕事のすごさを再発見

2016年の新聞づくり風景

新聞づくりで大工さんの魅力を再確認

現場体験のあとに新聞づくりがあるのも、このイベントの特長です。
体験するだけでは忘れてしまうことも、すぐに新聞にまとめることで、しっかりと頭と心に残ります。

先生がつくり方のポイントを教えてくれるので、文章を書くことや記事の配置を決めることが苦手な子どもでも大丈夫。
現場での感想メモや撮った写真を使って、工夫を凝らした素敵な新聞ができあがるでしょう。

また、つくった新聞をもとに発表会も行います。
自分が発表したり、他の子どもたちの発表を聞いたりすることで、さらに大きな発見があるかもしれません。

新聞は、夏休みの自由研究として、学校に持って行くのも良さそうですね。

『大工体験&新聞づくり』の概要をチェック

開催日時:2017年7月26日(水) 10時~17時(予定)
参加資格:小学生(保護者同伴で参加)
申込方法:ウェブサイトhttp://www.tatsumi-planning.co.jp/daiku-kids2017/ から申込み
申込締切:2017年7月10日(月)
集合場所:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-5クイーンズタワーC棟11F
株式会社タツミプランニングhttp://www.tatsumi-planning.co.jp/#hometop/1

無料で参加できるので、子どもが大工さんの仕事に少しでも興味のある場合は、気軽に申し込んでみてください。(申し込みが5組を超える場合は抽選になります)

お仕事体験が夏休みの大切な思い出に

2016年の新聞発表風景

発表は緊張するけど勉強になることがたくさん!


子どもは、たくさんのことを吸収しながら、日々成長しています。
大工さんのお仕事体験からも、多くのことを学ぶでしょう。

また、家の新築を検討しているご家庭なら、家づくりについて親子で一緒に考えるきっかけにもなるのではないでしょうか。

夏休み中なので、ぜひ親子で参加して貴重な時間を過ごしてくださいね。
体験後の子どもたちは、少したくましくなっているかもしれませんよ。

この記事は役に立ちましたか?

もっと知りたいことがあれば、お気軽にお問い合わせくださいね。

いえーる すみかるへのお問い合わせはこちら

家賃を払うのがもったいなく感じる・・・

賃貸マンションで家賃を払っているけど、そろそろマイホームを買った方がいいのかな?
気になったら、こちらの記事をチェック!!

マイホーム購入と賃貸どっちがいいの?損得よりも大切なたった1つのこと
ページトップへ戻る
CLOSE