MENU

家族の快適と犬の快適は一致しない?!家族も愛犬も快適に暮らせる家とは

笑顔の女性とハスキーの子犬

快適だから思わず笑顔になっちゃう

一昔前は、犬は外で飼うものでした。
しかし、最近では室内犬が増えています。
室内犬向けのグッズも充実しておきており、インテリア性の高いものも。

ペットと暮らすことを考えた家も増えてきてはいますが、本当にそれは愛犬の健康と安全に配慮された家になっているでしょうか?
今回は、犬が快適に暮らせる家づくりについてご紹介します。

関連記事

要チェック!愛犬と快適に暮らすための7つのポイント

犬と安心・快適に暮らすためのポイントを7つあげてみました。
これから犬を迎えようとされている方も、既にご自宅に犬がいる方も、ぜひチェックしてみてください。

  1. 犬が食べると危険な植物が庭にないか?
  2. フローリングは犬が滑って腰や股関節を痛めやすい。対策は万全か?
  3. 人間にとってちょうどいい段差は犬にとって負担かも?
  4. お散歩で拾ってきたペットの排泄物のにおい、ご近所の迷惑になってない?
  5. 換毛期は毛だらけで大変。ご近所に飛んでない?
  6. 犬は吠える生き物。防音対策はバッチリ?
  7. 犬が本能的に安心できるスペースはあるか?

いかがでしたか?
全部大丈夫!という方もいれば、ちょっと不安…という方もいらっしゃることでしょう。

不安を覚える方にとって強い味方となるのが、犬と住まいる協会です。

犬と住まいる協会って?

犬と住まいる協会は、人間と犬がより快適に暮らせるよう、さまざまなお手伝いをしてくれる協会です。
犬と住まいる協会認定のコーディネーターなら、犬の習性だけでなく、管理方法や法律など、幅広い知識を持ったプロが、住まいに関する提案もしてくれますよ。

犬と住まいる協会:https://inusuma.org/

犬と住まいるコーディネーターに任せると何がいいの?

庭で遊ぶノーフォークテリア

僕も安心して遊べるワン!


犬と住まいるコーディネーターは、以下のような幅広い知識を持っています。

  • 犬との良い関係を保つためのコミュニケーション
  • 犬のヘルスケアプラン
  • 新築・集合住宅
  • リフォーム
  • インテリア
  • エクステリア
  • 庭づくり
  • ペットサロン

犬とより快適に暮らすために必要なことを知っているので、人間にとっても犬にとっても快適な家づくりをサポートしてくれるでしょう。
一人ひとりが理想とする家が異なるように、犬種によって快適な家も異なります。
ペットを迎えることが決まったら、ぜひ相談したいですね。

店舗で事例が見られる!

犬と住まいる協会とイオンペット株式会社がコラボ。
イオンペット株式会社の店舗で、フォーム施工例などを動画で見ることができます。
どんなリフォームが必要となるのか?が分かると、おのずとペットへの予算も決まってきそうですね。

快適は健康にも大切な要素

快適に暮らせるということは、ストレスや不安が少ないということでもあります。
人間も犬も、ストレスや不安が原因で病気になってしまうことは、珍しくありません。
人間も犬も健康に過ごすことができれば、治療などの出費が抑えられますし、毎日笑顔で過ごせそうですよね。
新しい住まいを探す場合には、ぜひ家の快適さも重視してみましょう。

この記事は役に立ちましたか?

もっと知りたいことがあれば、お気軽にお問い合わせくださいね。

いえーる すみかるへのお問い合わせはこちら

家賃を払うのがもったいなく感じる・・・

賃貸マンションで家賃を払っているけど、そろそろマイホームを買った方がいいのかな?
気になったら、こちらの記事をチェック!!

マイホーム購入と賃貸どっちがいいの?損得よりも大切なたった1つのこと
ページトップへ戻る
CLOSE