MENU

このインテリアアプリ5選が本当に参考になる。写真が見やすい!アイデアが湧きやすい!


インテリアは視覚で感じるものです。そのため写真が多く扱われているアプリはわかりやすく、アイディアが取り入れやすくないですか?イメージがわきやすいので、見ているだけでワクワクしてきます。

そこで、私はインテリアの参考になりそうなアプリを集めて、どれが本当に使いやすいか検証してみました。
その結果選ばれた本当に使えて、写真が見やすい5つのアプリを紹介します。

関連記事

1.RoomClip

200万枚以上の写真を参考にできる

こちらは、実際に暮らしているお部屋の写真だけが集まったインテリア写真共有アプリです。プロから一般の身近な人のインテリアデザインを参考にすることができます。

好きなインテリアのブランドやテーマ、写っているモノなど、自分が求めている写真を検索できます。また、写真に写っている商品の詳細も見ることができ、ほしいと思ったらすぐ手に入れることができます。お気に入りの写真は保存して後から見返せるため、オリジナルのインテリア写真集が作れます。

もちろん無料で簡単に写真が見ることができ、毎日絶えず更新されているので手放せないアプリです。

2.Home Gallery HD

世界中のお洒落なインテリアをみれる

Home Galleryはとてもオシャレで、あっと驚くようなアイディアを参考にできるアプリです。海外の写真が多く、日本にはない色使いや家具の配置を参考にできます。また画質がとても綺麗で大変見やすいです。

インダストリアル系やエレガント系など6つのカテゴリーから気になるインテリアを見つけられます。また気に入った写真はカメラロールに保存可能で、SNSを通じて友人や家族と共有できます。

英語アプリのため、慣れるまで少し時間がかかるかもしれません。しかし登録など面倒なことが一切不要ですので、抵抗なくすぐに始められます。

3.Houzz

検索・購入・相談なんでもできる最強アプリ

インテリアの写真を見るだけでなく、近くの建築士やインテリアコーディネーターなど家にまつわるプロを検索できます。そのため家に関して悩んでも、すぐにプロを発見して相談できます。またこHouzzは気になった家具をその場で検索、購入も可能です。
そのため、引っ越しや家購入など、これからインテリアをどうしようか悩んでいる方がとても重宝できるアプリです。

ほかにも、ハウズ特集記事では、どんな風に自分の家に活用できるかなどが書かれているので、わかりやすくアイディアの参考にしやすいです。Facebookまたはメールの登録が必要ですが、その分写真に広告がないためスムーズに写真検索ができるでしょう。

4.Pinterest

参考になるインテリアアプリ5選

理想のインテリアを実現できる

Pinterestはアイディアの整理ができるアプリです。
実現したいインテリアのイメージが漠然としていて何から始めればいいかわからない、そういった時はコラージュを作って写真同士の関連性を見つけてみましょう。するとアイディアを整理することができ、理想のインテリアに近づけます。

このアプリはインターネット上にあるすべての写真の中からお気に入りを集めてPinterestに保存(Pin)できます。またPinterest上にアップされている写真は、誰かが気に入ってPinしたもので、それが気に入ればさらにRepinできます。そのためインターネット上で気に入った写真も、Pinterest上にある写真も、すべて一つのボードに管理できます。
またPinterestは情報量が多いため、アイディア発掘に大活躍です。

Pinterestでオリジナルのスクラップブックを作成し、インテリアのアイディア整理に役立てましょう。

5.Sumally

欲しい雑貨がきっと見つかる

Sumallyはインテリアの雑貨集めに役立つアプリです。
北欧と検索すると、北欧テイストな食器や置物などを提示してくれます。また画面上に流れてくるアイテムに「want it(=欲しい)」と「have it(=持ってる)」のどちらかを押すと自分のフォルダに分類してくれます。ですので、似た物を買うのを防いでくれますね。

写真がメインのため商品が見やすく、その関連商品も豊富なため、見ているだけでもたのしいです。きっと欲しいインテリア雑貨が見つかるでしょう。

暮らしの手本にアプリを活用

5つのアプリはもちろん無料で、気軽にダウンロードできます。見ているだけでワクワクするような、そんなインテリアの写真がたくさん集まっているアプリたちです。日本だけでなく世界中のお部屋写真から、アイディアが思いつくこと間違いなしです。さっそく自分の部屋に取り入れたくなりますね。

ぜひこれら5つのアプリを活用して、自分好みの素敵なお部屋づくりに役立ててください。

この記事は役に立ちましたか?

もっと知りたいことがあれば、お気軽にお問い合わせくださいね。

いえーる すみかるへのお問い合わせはこちら

家賃を払うのがもったいなく感じる・・・

賃貸マンションで家賃を払っているけど、そろそろマイホームを買った方がいいのかな?
気になったら、こちらの記事をチェック!!

マイホーム購入と賃貸どっちがいいの?損得よりも大切なたった1つのこと
ページトップへ戻る
CLOSE