MENU

ジャーナルとコラボした個性あふれる分譲住宅!コンセプトは『ハグクミライフ』

家具とコラボ

とてもおしゃれな分譲住宅

住宅を購入すると、インテリアにもこだわりたくなりますよね。
でも、なかなか自宅にぴったりな家具を見つけるのは難しいものです。

株式会社三栄建築設計が日暮里・舎人ライナーの扇大橋駅から徒歩5分の場所に完成させた分譲住宅『メルディア扇大橋』は、立地だけではなく、ジャーナル スタンダード ファニチャーとコラボしたおしゃれな内装も好評。
どんな分譲住宅なのか気になりますね。

関連記事

『メルディア扇大橋』の概要

『メルディア扇大橋』分譲エリアは、A~Jまでの合計10棟で構成されています。
『ハグクミライフ』をコンセプトにしていて、小さな子どもがいる家庭を想定し、4LDKの広々とした間取りを採用しています。
さらに、子どもの教育を考え、家でもさまざまな体験ができるような工夫が凝らされています。

敷地の周りが通路になっているため、どの住宅も日当たりがよく、プライバシーも守れるでしょう。
もちろん、最寄り駅から徒歩5分という立地の良さも魅力です。

『ジャーナル スタンダード ファニチャー』とのコラボに注目!

ジャーナル スタンダード ファニチャー

至る所に工夫が見られる


『メルディア扇大橋』全10棟のうち、B・Cの2棟は『ジャーナル スタンダード ファニチャー』がプロデュースした家具やインテリアのアイテムを取り入れています。

株式会社三栄建築設計が、コンセプトである『ハグクミライフ』を活かすため、上質なベーシックアイテムと旬のブランドをミックスした家具・インテリアアイテムをそろえている『ジャーナル スタンダード ファニチャー』とのコラボを実現させました。

空間とコンセプトに合うインテリアを『ジャーナル スタンダード ファニチャー』に依頼した結果、ベーシックなアイテムとトレンドのブランドアイテムが絶妙なバランスで配置された、おしゃれな空間が完成しました。
B棟には書斎、C棟には多目的ホールがあり、家族に合った家選びができるようになっています。

メルディア扇大橋の公式サイトはこちら
URL:http://san-a.com/pj/meldia_ougi/

株式会社三栄建築設計の家づくりに注目!

『メルディア扇大橋』の見学会は、2017年10月から始まっています。
株式会社三栄建築設計は、『仕入れ担当者』や『設計担当者』、また『施工・管理担当者』や『営業担当者』で構成されたプロジェクトチームをつくり、その土地に合った間取りやデザインの家を提供しています。

『同じ家をつくらない』をポリシーにしている三栄建築設計のこだわりを、『メルディア扇大橋』できっと感じられるでしょう。
分譲住宅に抵抗がある人も、個性豊かな『メルディア扇大橋』を見学すればきっと印象が変わるはずです。

この記事は役に立ちましたか?

もっと知りたいことがあれば、お気軽にお問い合わせくださいね。

いえーる すみかるへのお問い合わせはこちら

家賃を払うのがもったいなく感じる・・・

賃貸マンションで家賃を払っているけど、そろそろマイホームを買った方がいいのかな?
気になったら、こちらの記事をチェック!!

マイホーム購入と賃貸どっちがいいの?損得よりも大切なたった1つのこと
ページトップへ戻る
CLOSE