MENU

自慢できる玄関に。限られた収納スペースを120%生かす方法とは?

黄色い扉の玄関

扉を開けたらどんな玄関が待ってるかな?


来客があったとき、まず見られるのが玄関です。
玄関がスッキリ片付いていると、それだけできちんとした印象に。
逆に、玄関が散らかっていると、よく言えば生活感のあふれた家、悪く言えばだらしない家だと思われてしまいかねません。

限られた収納スペースを120%生かしつつ、褒められる玄関にするにはどうしたら良いのでしょうか?
参考にしたいのが、アイリスオーヤマ株式会社が実施した収納自慢コンテストの玄関編。

関連記事

3位:クラフトボックスやウォールポケットをフル活用!

奥行きは余っているけれど、これ以上靴は入れられない…。
ご自宅の玄関は、そんな状態ではありませんか?
このタイプの玄関に役立つのがファイルボックスやウォールポケットです。

靴箱の扉の内側にクラフトボックス

100円均一でも手に入るクラフトボックスには、来客用スリッパを

何がどこにあるのかパッと見てわかるので、時間のない朝もスムーズに目的のものが取り出せそうですね。

靴箱の扉にウォールポケット

ウォールポケットを使えば、ごちゃつきがちな小物もスッキリ

縦の空間にゆとりがあるけれど、中板やビス、ビス穴が足りなくて収納できない…。
そんな場合には、シューボックスがおすすめです。
シューボックスなら安定して積み重ねることができますし、半透明のものを使えば中が見えるので探し物がすぐ見つかることでしょう。

2位:素材感を統一して機能性とスッキリを両立!

素材感が統一されているだけでも、見た目はスッキリします。
第2位は、スッキリとした見た目でありながら機能性を充実させたシュークローク。

収納力抜群のシュークローク

ナチュラル素材で統一するだけで、こんなにスッキリ

シュークロークの扉も、中板もすべて木製。
だからこそ、自然素材のかごを使うことで統一感が生まれてスッキリした見た目となります。
プラスティックのカラフルなかごもポップでかわいらしいですが、このスッキリ感を生み出すことは難しいでしょう。

キャスター付きのすのこ

ひと工夫が毎日の便利につながる

一番下には、キャスター付きのすのこが。
キャスターがついていれば、重たいものでもスルスル取り出せて便利ですね。

1位:DIYをフル活用!スッキリ整えつつ自分好みの空間を演出

第1位に輝いたのは、DIYでナチュラルかつスッキリさせた玄関。

DIYでナチュラルさを演出した玄関

さりげなく置かれたベンチが素敵


玄関にグリーンや生花があれば素敵ですが、こまめに手入れをせねばならず、またコストもかかります。
こちらの玄関に飾られているグリーンはフェイクですが、空間の演出には十分な役割を果たしているようです。
手入れいらずなのも手軽で良いですね。

DIYで作った傘立て

DIYだからこそ作れたおしゃれな傘立て

傘や傘立ては、玄関で邪魔になりがちな存在。
しかし、これなら傘立てだなんて分かりません。
傘をきちんと乾かしてからたたんで収納する習慣がつきそうですね。

ひと工夫で使いやすい玄関に

子どもが生まれて家族が増えると、モノも増えます。
しかし、収納スペースまでは増えてくれません。
より収納が充実した家へ住み替えるのも1つの方法ですが、ちょっとした工夫でスッキリ&収納力をかなえられるなら、工夫しない手はないでしょう。
コンテスト結果を参考に、ぜひ素敵な玄関を作り上げてください。

なお、コンテスト結果の詳細は公式サイトでご覧いただけます。
URL:https://www.iris-interior.com/syuunoujutu/syuunou-jiman-contest-entrance/

この記事は役に立ちましたか?

もっと知りたいことがあれば、お気軽にお問い合わせくださいね。

いえーる すみかるへのお問い合わせはこちら

家賃を払うのがもったいなく感じる・・・

賃貸マンションで家賃を払っているけど、そろそろマイホームを買った方がいいのかな?
気になったら、こちらの記事をチェック!!

マイホーム購入と賃貸どっちがいいの?損得よりも大切なたった1つのこと
ページトップへ戻る
CLOSE