MENU

百聞は一見に如かず!この秋は住まいづくりの現場を見に行こう

クレバリーホームのプレミアム・ハイブリッド構法

どんな構造がポイントなの?


建築中の家を見かけたことのある人は多いでしょう。
しかし、実際に建築中の家の中に入って見学をしたことのある人は少ないのではないでしょうか?
この秋、そんな貴重な現場を見学できるチャンスがあります。

関連記事

建築現場を見学する3つのメリット

1.材料や工法を直接見られる

使われている材料や工法を見ることができるのは、この段階だけ。
気になる耐震の構造がどうなっているのか、床下の換気は大丈夫なのか?など、建築中だからこそ確認できるポイントです。

2.職人さんたちの仕事ぶりが分かる

建築現場見学会は、職人さんたちの仕事ぶり触れるチャンスでもあります。
すごくよさそうな工法でも、整理整頓ができていない現場では、少し不安になってしまうかもしれません。
逆に、丁寧な仕事ぶりが確認できれば、それは1つの判断材料となるでしょう。

3.現場の人に質問できるチャンス

完成されたモデルハウスでは、主に営業さんと話をすることになります。
現場の人と直接話をする機会は、あまり得られないでしょう。
しかし、建築現場の見学会だからこそ、現場の人の話を聞くチャンス。

同時に、現場の人たちの人柄に触れることもできます。
安くない買い物だからこそ、信頼できる人たちに施工をお願いしたいですよね。

見学会は事前準備が大切

見学会に参加する前には、どのような家に住みたいかをしっかり明確化しておきましょう。
見学するハウスメーカーの特長や強みを調べておくと、より良いですね。
予習しておくことで、当日より具体的な質問ができ、家づくりの参考にすることができます。

逆に、なんとなくで参加してしまうと、なんだかよく分からないまま見学会が終わってしまいます。
その場の雰囲気で盛り上がって契約してしまい、住んでから後悔することも。
家族と快適に暮らすためにも、事前準備は大切です。

9月8日(金)・9日(土)・10日(月)は『クレバわかる 住まいの全国一斉博覧会』へ

クレバわかる 住まいの全国一斉博覧会

住まいづくりを体感するチャンス!

この秋、クレバリーホームが全国で一斉博覧会を開催します。
中には、建築現場が見られる会場も。
マイホームについて、ある程度考えが固まっているなら、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

概要

名称:クレバわかる 住まいの全国一斉博覧会
期間:2017年9月8日(金)・9日(土)・10日(日) 
時間:午前10時~午後5時(各日とも)
場所:全国各地(http://www.cleverlyhome.com/2017hakurankai/

内容:建築現場及びモデルハウス見学会
1. 強靭な構造
2. 外壁タイル
3. 設計提案
4. 高気密・高断熱・高遮熱
5. 適材適所の収納計画
※見学会場により内容が異なる。

特典:「クレバリーホームオリジナルグッズ」をプレゼント!(※数に限りあり)

長い時間を過ごす家だからこそ、こだわって

食事の準備をする家族

家事の動線もポイント


ライフスタイルの変化による住み替えはあるとしても、1年や2年でマイホームを手放す人は少ないでしょう。
少なくない時間を過ごす、我が家です。
ぜひ、構造や工法にもこだわって、より快適な住まいを実現してください。

この記事は役に立ちましたか?

もっと知りたいことがあれば、お気軽にお問い合わせくださいね。

いえーる すみかるへのお問い合わせはこちら

家賃を払うのがもったいなく感じる・・・

賃貸マンションで家賃を払っているけど、そろそろマイホームを買った方がいいのかな?
気になったら、こちらの記事をチェック!!

マイホーム購入と賃貸どっちがいいの?損得よりも大切なたった1つのこと
ページトップへ戻る
CLOSE