MENU

お祝いの新定番!「fotowaギフト券」で思い出に残る家族写真を。

喜ばれること請け合い

ありきたりなプレゼントからの脱却


生活の節目に記念写真を撮る家庭は多いですよね。
子どもがいる家庭ではお宮参りや七五三などのイベントで、そうでない家庭も記念日などの節目に写真撮影をすることもあるでしょう。

そんな家庭にぴったりのフォトグラファー出張撮影依頼サービス「fotowaギフト券」が発売されました。
自分のために購入してもよし、知り合いの結婚祝いや出産祝いにするのもよし。
今回は、そんな「fotowaギフト券」の魅力に迫ります。

関連記事

出張撮影マッチングサービス「fotowa」とは

「fotowa」は、撮影希望者とフォトグラファーをオンラインで仲介する、個人向け出張撮影マッチングサービスです。
フォトグラファーが撮影した写真を見て、好みに合った人を指名可能。
自分好みの仕上がりに期待が持てます。
そんな「fotowa」のサービスが受けられるギフト券が発売。
各種お祝いごとの贈り物として選んでみてはいかがでしょうか。

気になる料金は撮影時間60分あたりで平日19,800円(税抜)、土日祝日は23,800円(税抜)。
クオリティに満足できなかった場合には全額返金保証を受けられます。

友人や親戚の出産祝いに

出産祝いは他の人とかぶりやすかったり、相手のセンスに合わなかったりで意外と選ぶのが難しいもの。
しかし、「fotowaギフト券」は「モノ」ではなく「コト」の贈り物であるため、失敗を避けられます。

結婚式が挙げられなかった夫婦へ

最近は結婚式を挙げないカップルが増えていますが、結婚式の代わりに「fotowaギフト券」を贈ることもできます。
事情により結婚から何年も経ってしまったという夫婦へのギフトにもおすすめ。
夫婦だけでなく、夫婦と子どもの新しい家族の姿を記念に残してくれることでしょう。

新しい家と一緒に

撮影当日はフォトグラファーが自宅に来てくれるため、出産直後で何かと忙しいママも負担を感じません。
家の完成記念として、新築を背景に写真撮影なんてこともできます。

「fotowaギフト券」の購入と利用方法

「fotowaギフト券」はSNSのダイレクトメッセージ機能やチャットアプリ、メールを使用して贈りたい相手に渡すことができるので、とても簡単。
運送会社で手続きをする必要がないので、手間も省けます。

「fotowa」ギフト券の贈り方

とてもわかりやすい

スマホがあれば簡単に贈れる

「fotowa」公式サイトから会員登録とログインを行い、クレジットカード決済でギフト券を購入します。
その後は登録したメールアドレスに「fotowa」ギフト券コードと使い方の説明が届くので、メールやSNSなどで贈りたい相手に送信しましょう。
URL:https://fotowa.com/

「fotowa」ギフト券の使い方

初めてでもわかりやすい

ギフトコードを入力するだけ

「fotowa」ギフト券コードを受け取ったら、「fotowa」に会員登録とログインをします。
専用サイトからお気に入りのフォトグラファーや撮影日時や場所を選択。
希望内容が決まったら、撮影依頼の決済画面でギフト券コードを入力して、撮影を予約します。
あとは、万全の状態で撮影に臨むのみです。

「fotowaギフト券」概要

  • ギフト内容:fotowaの登録フォトグラファーの写真を閲覧し、好きなフォトグラファーの指名、出張、撮影(60分)、納品までの体験が無料
  • 販売価格:23,800円(税抜)
  • 有効期限:1年(ギフト券発行日より1年以内の撮影が可能)

URL:https://fotowa.com/gifts

ますます需要が増している「fotowa」のサービス

幅広い層からに人気

家族のイベントに使いたいギフト券


「fotowa」を含め、SNSなどを利用したソーシャルギフトは年々利用者が増えています。
「fotowaギフト券」においては、出産や結婚、七五三などのイベントでを贈りたいと考えている人が多数。
今後のサービスの広まりや日常での活用に期待したいですね。

「fotowa」で家族の幸せをかみしめよう

2017年6月1日からすでに「fotowa」ギフト券の発売は始まっています。
結婚や出産で新しい門出を迎えた友だちに贈ってみてはいかがでしょうか。
きっと喜ばれるはずですよ。

この記事は役に立ちましたか?

もっと知りたいことがあれば、お気軽にお問い合わせくださいね。

いえーる すみかるへのお問い合わせはこちら

家賃を払うのがもったいなく感じる・・・

賃貸マンションで家賃を払っているけど、そろそろマイホームを買った方がいいのかな?
気になったら、こちらの記事をチェック!!

マイホーム購入と賃貸どっちがいいの?損得よりも大切なたった1つのこと
ページトップへ戻る
CLOSE