MENU

2016/12/23

金運をアップさせたい!風水から見る財布の選び方って?

money-79657_1280

すてきなお家を買いたい、でもすてきな家は高価なことが多いですよね。
少しでも金運をアップさせたいと思うでしょう。
今回は、風水で金運をアップさせることができるお財布の選び方をご紹介してきます。

財布の色と形

お金が貯まるというのは風水で言うとどういうことでしょうか?
風水上、お金が貯まるということは、お金がアナタのお財布を居心地良いと感じ、お金がお金を呼ぶことなんです。
また、財布そのものがお金を呼び寄せるという考え方もあります。
このようなことから、お金にとって居心地の良い財布にすることをおすすめします。

・財布はやはり長財布
お金持ちの人はほとんどと言っていいくらい長財布を利用しています。
どうしてでしょうか?お金持ちだと財布に入れる金額が多いため、折りたたむことができないという考えもあります。
しかし、風水の考え方では、長財布はお札をそのままの形で入れることができるため、お金が財布を居心地のいい場所と認識します。
居心地が良ければ、すぐに出ていこうとはしません。
こうしていつの間にか浪費を防ぎ、お金が増えていくことにつながっていくのです。

・色は金がオススメ
黄色のお財布が金運を上げると言われていることが多いのですが、実は黄色はお金が入ってくることが多いものの、出て行くことも多いと色です。
そういったことから、黄色のお財布は貯金がしたい場合にはオススメできません。
オススメの色はやはり金色です。
もともと金は通貨として用いられてきたことから、物としても縁があるのです。
金色は風水上、お金が入りやすくなるとされており、また、お金を扱う人がきちんと管理できるようになる色です。

・赤やオレンジは燃やす色
赤やオレンジは火を想像させます。火はお金を燃やしてしまうと考えられるため、お財布の色としてはオススメできません。
また、青や水色は水を想像させますから、お金が流されてしまうと考えらるのでオススメできないのです。
このようにお金とお財布の色は関連していると言われています。

財布の使い方

どのように財布を使えば金運がアップするのでしょうか?
財布の選び方と同様、お金が居心地良くなるように使うことがポイントです。

・お金の居心地の良さがポイント
お財布の中ではお札の向きをそろえます。
上下だけでなく、表裏もそろえます。
きれいに並べられているお札は見ていても気持ちのいいものですよね。
もっとも、出ていかないようにひっくり返す人もいますが、お札の居心地が悪くなってしまうため、オススメできません。

・お金以外のものは極力入れない
風水では、無駄なものはなくしていくことがポイントですよね。これは財布でも同様です。レシートはお金ではありませんので、入れないようにしましょう。買い物ついでに入れたとしても、自宅では取り出しましょう。

・良い日を選んで使い始める
お財布を使うときには、良い日を選ぶのもいいでしょう。
「一粒万倍日」といって、一粒が万粒にもなるという日にお財布を新調すると、お金も倍増するほど貯まるとされています。
また、お金と縁のある寅の日や春財布と言って「春=(お金で)張る」と、たくさんお金が入っているという意味を込めて、春の季節にお財布を新しくするのもいいとされています。

少しの注意で金運アップ

お財布はついつい雑然としてしまうものですよね。
しかし、それは風水的には金運をダウンさせることがあるのです。
普段からのちょっとした心掛けで金運を上げるお財布になります。
貯金の最後の一押しに、風水の観点で財布を選んでみてはいかがでしょうか?

この記事は役に立ちましたか?

もっと知りたいことがあれば、お気軽にお問い合わせくださいね。

いえーる すみかるへのお問い合わせはこちら

家賃を払うのがもったいなく感じる・・・

賃貸マンションで家賃を払っているけど、そろそろマイホームを買った方がいいのかな?
気になったら、こちらの記事をチェック!!

マイホーム購入と賃貸どっちがいいの?損得よりも大切なたった1つのこと
ページトップへ戻る
CLOSE