MENU

7つのメニューが全部無料!事前準備なくぷらっと行ける住まいの相談窓口

雑誌を読む人と黒い犬

こんなにリラックスできる我が家はどうやって見つけたらいい?

マイホームを購入しようと思ったら、注文住宅、建売住宅、マンション、中古住宅、新築住宅…など、実に様々な選択肢があります。
新築がいい、中古をリノベーションしたい、など、ざっくり決まっている人もいれば、話を聞いてから検討したいという人もいるでしょう。

まずは話を聞いて検討したいという人に、うってつけのサービスが始まりました。

関連記事

ぷらっと気軽に行けて、幅広い選択肢から選べるDEZAMADO

デザイン住宅の窓口DEZAMADO

家のことが何でも聞ける!


DEZAMADO(デザマド)は、フリーダムアーキテクツデザイン株式会社による不動産仲介サービスです。
フリーダムアーキテクツデザイン株式会社は、年間約400棟の注文住宅を手掛ける設計事務所。
しかし、事務所に来るお客さんの過半数が話を聞いて検討したうえでどのような住宅を購入するか検討していることが分かったそうです。

そこで始まったのが、DEZAMADO。
メニューは全部で7つ、しかもすべて無料で利用できます。

【無料】魅力的な7つのメニュー

  1. 不動産選択コンサルティング
  2. 金計画シュミレーション
  3. VRデザイン住宅展示場
  4. 住宅プラン作成
  5. 間取りセカンドオピニオン
  6. 購入エリア相談
  7. 候補宅地診断

住宅の種類ごとのメリット・デメリットや、どんなポイントを検討すべきか?ということから、宅地として検討している場所の診断まで、幅広い要望に対応してもらえます。

なお、サービスの詳細に関しては公式サイトをご覧ください。
URL:http://dezamado.com/

女性にぴったり?女性は話しながら考えをまとめる生き物

男性から見ると、女性はよくあんなにおしゃべりができるなぁと思われるかもしれません。
しかし、女性は話しながら考えをまとめる生き物。
だからこそ、いろいろ話しながら住まいについて決めることのできるDEZAMADOのようなサービスは、女性にとってぴったりと言えるでしょう。

妻と住まいについての話してもなかなかまとまらないという男性は、妻が話足りないのかもしれません。
そこまでおしゃべりに付き合えないという場合にも、DEZAMADOのサービスはおすすめ。
自分の疑問を解消しつつ、妻に思い切り話しながら考えをまとめてもらうのも良いかもしれません。

相談からスタートする住まい探しもあり

不動産は日用品と異なり、頻繁に売買するものではありません。
ライフスタイルに合わせた住み替えをするとしても、人生で数回程度でしょう。

事前に住まいに関する理想などをしっかりまとめておければ、こんなに良いことはありません。
しかし、何を考えて良いか分からないという人も多いはず。
だからこそ、DEZAMADOのようなサービスでじっくり話しながら検討し、後悔のないマイホーム選びをしたいですね。

この記事は役に立ちましたか?

もっと知りたいことがあれば、お気軽にお問い合わせくださいね。

いえーる すみかるへのお問い合わせはこちら

家賃を払うのがもったいなく感じる・・・

賃貸マンションで家賃を払っているけど、そろそろマイホームを買った方がいいのかな?
気になったら、こちらの記事をチェック!!

マイホーム購入と賃貸どっちがいいの?損得よりも大切なたった1つのこと
ページトップへ戻る
CLOSE