MENU

不動産関連でよく耳にする!?デベロッパーとは何ですか?

私たちの生活に関わるデベロッパー

私たちの生活に関わるデベロッパー


皆さん、「デベロッパー」ってご存知でしょうか?
インターネットで住宅関連について調べるとよく見聞きすると思います。しかし一概に、デベロッパーと言っても、なんとなく不動産業なのだろうなと分かっていても具体的なイメージが沸かない人が多いのではないでしょうか。

そこで今回の記事では、デベロッパーについて解説していきたいと思います。

関連記事

主にどんな仕事してるの?

デベロッパーは建築工事の発注主

デベロッパーは建築工事の発注主


「developer」:開発者という意味があります。

街づくりを主に行い、街の発展を促す仕事です。例えば、公共施設の開発、リゾート開発、大型商業施設(六本木ヒルズ、恵比寿ガーデンプレイスなど)の提案から、建設までを行います。

街の開発事業では、インフラ整備を中心的に行い、特定の街で住宅、商業施設の建築を行い、街の活性化をテーマに事業を行います。また街開発をする際は、シンボルとなるような大型の建物を建築することが多いです。

気になる業務内容

気になる業務内容

インフラ整備

公共施設の工事を行うことを指すことが多く、道路拡張や、歩道整備、線路の地下化を行い交通面の利便性の向上を図ります。結果的に街の活性化につながる整備を行っています。

そして街の再開発を行う場合は、建築に協力が必要なため民間デベロッパーが参加することが多くみられます。公的デベロッパーの下で民間デベロッパーは指導を受けゼネコン(※)と共に工事監理を行い、開発を進めていきます。

※ゼネコンとは (General Contractor) の略で、総合建設業者のことを言います。土木・建築工事を一式で発注者から直接請負い、工事全体のとりまとめを行う建設業者のことです。

大型商業施設の開発

大型商業施設の開発はたくさんの人が集まれることが見込めるため、街の活性化に大きく効果を出します。ですが、大型施設の建設を行う際には、大規模な土地、土地を確保するための元々住んでいる人々に対しての住居の提供が必要不可欠になってきます。

大規模マンションの開発

主に大手デベロッパーがシェアを取っています。その理由として、大規模マンションの開発は、多額の資金と時間、建設やマーケティングなどのエキスパートの存在が重要だからです。

さらに、競合他社と土地取得でバッティングするケースがあります。売れるマンションの条件は好立地であることが大前提にあり、その用地取得は、大型商業施設と同様のかなり広い土地が必要になってきます。そのため上記の条件を満たすことができ、なおかつ優秀な人材がそろっている大手デベロッパーが多くのシェアを獲得する傾向があります。

2種類あるデベロッパー

このようにデベロッパーは、私たちの暮らしに大きく関わっています。そんなデベロッパーですが、大きく二種類に分けることができます。

総合デベロッパー

主な業務内容は、大規模商業施設と街の再開発に携わっています。どちらも、建設することのみにとどまらず、消費者や住民の満足度向上のためにマーケティングを含めた、総合的な都市開発プランニングを行います。

主な総合デベロッパーと各社の特徴をご紹介します

  • 三菱地所
  • 三菱地所の強みは、丸の内を中心に多数ビルを所有しています。安定した収益があるため、財務基盤がしっかりしており、海外展開など他社に先駆けて事業拡大をしています。

    代表的な施設:プレミアムアウトレット(佐野、御殿場、酒々井など)、サンシャインシティ(池袋)、丸ビル(東京)など

  • 三井不動産
  • 三井不動産は、事業ポートフォリオのバランスの良さが強みです。賃貸からマネジメントまで幅広い分野からの収益が財務基盤であり、新エリアの開拓に積極的にかかわっています。

    代表的な施設:ららぽーと、アウトレットパーク(三井、幕張、横浜ベイサイドなど)、東京ミッドタウン、赤坂BiZタワーなど

  • 住友不動産
  • 住友不動産の強みは、他社に比べて営業利益率の高さにあります。ブランド戦略で勝負しており、他社との差別化を図っています。

    代表的な施設:六本木グランドタワー、新宿オークタワーなど

  • 東急不動産
  • 都内一等地に開発エリアを有しているところが、強みです。なぜなら東京東急電鉄を中核企業に持っているため、都心部のタウンマネジメントに特化しているといえます。

    代表的な施設:東急プラザ、キュープラザ、マーケットスクエアなど

マンションデベロッパー

名前の通り主に大型マンションの企画・開発から建設を行います。駅から近い好立地や暮らしやすさを重視したマンションの立地を考え、マンションの建設を行っています。

主なマンションデベロッパーをご紹介します。

  • 野村不動産
  • 野村不動産は、マンション分譲が強みで、住宅が経営の軸といえます。
    営業利益の約6割を住宅部門で上げています。さらに、都市型コンパクトタウンというプロジェクトを今後の事業展開で考えており、住宅を中心とした、大規模複合開発をコンセプトとしています。

    代表的な施設:PROUD(マンションシリーズ)、GEMS(渋谷、市ヶ谷など)ミラザ(新宿)など

  • 大京
  • マンション供給累計戸数全国no.1の実績を誇ります。その経験からのノウハウを生かして多様化するお客さんのニーズにこたえています。

    代表的な施設:ライオンズマンション、ライオンズタワーなど

  • 東京建物
  • 100年以上続く会社の歴史があり、長年の経験から培ったノウハウを使って顧客を第一のサービス提供を行っている。

    代表的な施設:ブリリア

さいごに

暮らしを豊かにしてくれる会社

暮らしを豊かにしてくれるデベロッパー


いかがだったでしょうか?デベロッパーについて分かっていただけたでしょうか?

このように、デベロッパーはさまざまな不動産事業を自ら開発・企画する会社であり、私たちの暮らしを豊かにしてくれる仕事なのです。

家賃を払うのがもったいなく感じる・・・

賃貸マンションで家賃を払っているけど、そろそろマイホームを買った方がいいのかな?
気になったら、こちらの記事をチェック!!

マイホーム購入と賃貸どっちがいいの?損得よりも大切なたった1つのこと
ページトップへ戻る
CLOSE