MENU

2017/03/27

ワンランク上の行楽弁当に!手軽で便利なカップスープ

アウトドアにもカップスープ

温かいカップスープで、心もカラダもほっこり


春分の日を過ぎ、だいぶあたたかくなってきました。行楽には良いシーズンですよね。しかし、花冷えの季節は油断なりません。子供を連れて出かけたけれど、急に冷えて風邪をひいてしまった…という人もいらっしゃるでしょう。

そこで、行楽のお供に加えていただきたいものがカップスープです。保温効果の高い水筒で熱湯を持参すれば、いつでもどこでもカラダがほっと温まるスープのできあがり!

洗い物が減って後片付けも楽々

お花見やキャンプなどに、手作りの野菜スープやお味噌汁などを持っていけたら素敵です。でも、作る手間と帰宅後に洗い物が増えることを考えると…、悩ましいところでしょう。また、スープジャーの重量も侮れません。

車に乗っている間は気にならなくても、荷物を持ち歩く…となると重たくて大変です。その点、カップスープならお湯を注ぐだけですし、軽いから持ち運びにも便利です。また、いろいろな味があるから、家族の好みに合わせて準備できるところも魅力的。

ダイエット中の人には、春雨入りや野菜たっぷりスープがヘルシーで良いでしょう。食べ盛りのお子さんには、具沢山スープやパスタ入り、DELIタイプなどを選ぶと喜ばれそうです。また、食べごたえのあるカップスープを選べば、少々お弁当が手抜きでも十分な満足感が得られます。

アンケート結果から見る、みんなのカップスープ事情

マイボイスコム株式会社が『カップスープ』に関するインターネット調査を行いました。その調査結果をお知らせします。

みんなが好きな人気の味は?

アンケート結果によると、人気の味はコーンスープ、卵スープ、わかめスープ、ポタージュでした。女性にはクリーム系が人気という結果も出ているので、女性の参加者が多い行楽行事には、クリーム系のカップスープを持参すると喜ばれるかもしれませんね。

また、男性の参加者が多い場合には、あえてわかめスープやお味噌汁のようなあっさりしたものが良いかもしれません。から揚げなど、ずっしりとしたおかずを好む男性だからこそ、あっさりしたスープは口直しに最適です。

カップスープを食べる頻度は、月に1回以上が約4割

カップスープアンケート

月に1回以上はカップスープを飲みたいという結果に!


約4割の方が月に1回以上カップスープを食べると回答しています。また、カップスープをまた利用したいと回答した方の食べているカップスープを調査したところ、『おどろき野菜はるさめスープ』『冷え知らずさんの生姜』『じっくりコトコトこんがりパン/さくさくパイ』が人気でした。

寒い行楽には冷え知らずさんの生姜、野菜が足りないお弁当にはおどろき野菜はるさめスープ、もう少しボリュームをもたせたい時はじっくりコトコトこんがりパン/さくさくパイなど、TPOやお弁当に合わせてカップスープを選ぶのも良いかもしれません。

その他、詳しい調査結果はURLよりご確認ください。
URL:http://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=22302

カップスープでアレンジ料理も

カップスープの使い道は、そのまま食事に添えるだけではありません。パスタやドリア、炊き込みご飯、浅漬けなどに応用することもできます。行楽でもご家庭でも、主婦の強い味方となってくれそうですね。

この記事は役に立ちましたか?

もっと知りたいことがあれば、お気軽にお問い合わせくださいね。

いえーる すみかるへのお問い合わせはこちら

家賃を払うのがもったいなく感じる・・・

賃貸マンションで家賃を払っているけど、そろそろマイホームを買った方がいいのかな?
気になったら、こちらの記事をチェック!!

マイホーム購入と賃貸どっちがいいの?損得よりも大切なたった1つのこと
ページトップへ戻る
CLOSE