MENU

2017/06/02

賃貸選びのトレンドワード「コンセプト型賃貸」とは!?

みなさんは”コンセプト型賃貸”という言葉を聞いたことはありますか?
実は、昨今の家選びに新たな選択肢を生み出すきっかけとなるホットワードとなんです。
コンセプト型賃貸とは、その名の通り特定のコンセプトに沿って作られた賃貸住宅のことです。
実際のコンセプト型賃貸の例をいくつかご紹介します。

ミュージション

“ミュージション”とは、”ミュージック”と”マンション”を掛け合わせた造語です。
一般的なアパートや、マンションは防音の関係でピアノやギターなどの楽器を思う存分演奏することができませんよね。
練習の度にスタジオを有料で借りて時間内に詰め込んで練習するのは、とても非効率で不便に感じている方も多いのではないでしょうか?
そんな方々のために提供されるのがこのミュージションです。
遮音性に優れており、周辺住民のことを気にせず自宅で楽器演奏・音楽鑑賞を楽しむことができます。
もちろんプロのミュージシャンだけでなく、趣味で音楽を満喫するにも絶好の環境となります。

トキワ莊プロジェクト

“トキワ莊”と聞くと、手塚治虫・赤塚不二夫・石ノ森章太郎などの有名漫画家が居住していたことで知られる、1952年から1982年にかけて存在したアパートを思い出される方も多いのではないでしょうか?
このトキワ莊プロジェクトは、プロの漫画家を目指している若者に対して、執筆作業を快適に進めるためにシェアハウスを提供するプロジェクトなのです。
同じ漫画家志望者同士が切磋琢磨できるコミュニティを形成するだけでなく、プロの漫画家による講習会や、漫画に関する仕事の斡旋や仲介などの支援も受けることができます。

ダイエットシェアハウス

こちらは大阪府吹田市に実在する女性限定のシェアハウスです。入居者は学生や若い女性を中心で、ダイエットに特化したユニークな工夫が施されています。壁の色は食欲を抑制する効果があるとされる水色、罠ともいえる無料のポテトチップスが常備されているほか、運動をするためにエクササイズルームが設けられており、家賃も3ヶ月毎に行われる体重測定の結果に応じて変動します。痩せれば痩せるほど賃料が安くなるというシステムは非常にユニークですよね。

ほかにも…

コンセプト型賃貸の例を3つご紹介しましたが、ほかにも多くあります。

  • 家庭菜園付き住宅
  • ペット共生型住宅
  • 国際交流型シェアハウス etc…

コンセプト住宅は目的やターゲットが多種多様で形態も多岐にわたることがお分かりいただけましたか?

メリット・デメリット


コンセプト型賃貸の例をご紹介しましたが、借手にとって良い事ばかりではありません。
ここからは、コンセプト型賃貸のメリットとデメリットを考えてみましょう。

メリット

コンセプト型賃貸のメリットは趣味や自己実現活動に没頭できる充実した環境で生活できることにあります。
シェアハウスの場合は、同じ志をもった仲間と出会えることも大きな魅力なのではないでしょうか。

デメリット

コンセプト型賃貸の主なデメリットは、充実した環境を賃貸住宅で実現できるがゆえに、賃料が一般的な賃貸住宅に比べて高く設定されていることにあります。実際に先ほどご紹介したミュージションもニーズが高く、防音加工されているため、一般的な賃貸よりも、20%ほど高く設定されています。
ただしマニアックなコンセプト賃貸であれば、入居希望者が少ないということもあり、
賃料が一般の賃貸住宅と変わらない価格まで下げられていることもあります。

まとめ

コンセプト型賃貸についてお分かりいただけましたか?
単純にコンセプト型住宅といっても、無数の種類があります。
数ある賃貸物件の中に、あなたのニーズにピッタリのものがあるのではないでしょうか。
コンセプト型賃貸は、あなたの生活に潤いをもたらす快適な環境を提供します!

この記事は役に立ちましたか?

もっと知りたいことがあれば、お気軽にお問い合わせくださいね。

いえーる すみかるへのお問い合わせはこちら

家賃を払うのがもったいなく感じる・・・

賃貸マンションで家賃を払っているけど、そろそろマイホームを買った方がいいのかな?
気になったら、こちらの記事をチェック!!

マイホーム購入と賃貸どっちがいいの?損得よりも大切なたった1つのこと
ページトップへ戻る
CLOSE