MENU

2016/12/27

A型、B型って何?ベビーカーの正しい選び方

Walk of a baby and a young mother
出産後間もない頃は、外出を控えていたママたち。
赤ちゃんが3カ月ごろになると、天気のご機嫌を伺いながら、お散歩がてら外出する機会も増えてくることでしょう。

そんな時、抱っこ紐と合わせて必須のアイテムとなるのがベビーカー。
一口にベビーカーといっても仕様は様々で、選び方がわからないというママは多いのではないでしょうか?
しかしその役割を理解することで、ベビーカーを検討する親子に必要な形が見えてきます。

A型、B型ベビーカーの違いを見てみよう

A型ベビーカーは新生児から利用できる

A型ベビーカーの大きな特長は、新生児から利用できること。
リクライニングの角度が深く、座面をフラットにできるものが多く存在します。
大型で、座席の向きが両対面に切り替えできるものが主流です。
安定感がありますが、重量があり小回りが利きづらいというデメリットも。
長くて3歳ごろまで対応できるものが一般的で、機能が豊富なこともあり、B型に比べ価格も高く設定されています。

B型ベビーカーは安価

B型は、A型に比べコンパクトで軽量、小回りが利くことが最大のメリット。
座席部分のリクライニングは浅く、両対面の機能はありません。
価格帯はA型に比べて安価です。
ただし腰が座わらない生後7カ月ごろまでは使用ができません。
新生児から使いたい方は、A型の準備が必要です。

ここまではA型B型の大まかな役割についてご紹介しました。
両方用意できれば一番良いのですが、ベビーカーは高価であるのでどちらかに絞りたい、と考える方は多いはず。

どちらにすればよいか迷うという場合は、今後の生活スタイルと照らし合わせて考えるとよいでしょう。
ここからは、お勧めする生活スタイル別に、必要になるベビーカーを検討してみます。

生活スタイル別おすすめベビーカーは?

A型がオススメなのはこんな親子

■乳児の時期から外出の頻度が多い
生後1カ月ころから腰が座る7カ月までの間に外出の頻度高くなることが予想されるなら、A型の購入をお勧めします。
早くから職場復帰するワーキングマザーや、毎日のお買い物を必要とする場合など、歩く距離や荷物の量などによってママの負担が軽減されることは間違いないでしょう。

■同じものを長く使いたい
A型のベビーカーは新生児時期より3歳ごろまで使えるものが多いため、B型のベビーカーよりも長く使うことが可能です。
愛着あるベビーカーを必要な期間、長く使用したいママにはA型をお勧めします。

『B型』がオススメなのはこんな親子

■購入費用を少しでも抑えたい
A型よりも多目的な機能を必要としないことと、コンパクトであることから、B型の方が比較的安く購入することが出来ます。
7カ月ごろまでは抱っこ紐で乗り切る!と言うママは、B型ベビーカーがよいでしょう。

■電車、車に乗せる頻度が高い
B型は、コンパクトに畳めて、収納にも場所を取りません。
電車を頻繁に使用する方や、日常的に車に乗せる頻度が高い方は、場所をとらないB型ベビーカーがオススメです。

■2人目出産予定のママ
兄弟の年齢差があまりない、2人目の出産を予定しているという場合、下の子を抱っこ紐、上の子をベビーカーというパターンが多くなるため、A型だと小回りが利かず、ママの負担が増えてしまうことも。
片手で操作が簡単なB型ベビーカーを使用すればママの負担は軽減されます。

でも、ママがいくらA型にしようか、B型にしようかと頭を悩ませたとしても、当の赤ちゃんがベビーカー嫌いである可能性も。
また、時間が経ち、乳児の時期はご機嫌で乗ってくれていたのに、幼児期に差しかかると抱っこをせがむことが多くなることもあります。
そんなことを想定して、ベビーカーはレンタルで乗り切る!というのも一つの手です。
ベビカーレンタルサービスについても見ていきましょう。

選び方に迷ったら、ベビーカーをレンタルする

ベビーカーレンタルのよいところは、1カ月単位で借りられるということ。
ゆくゆくはA型からB型へ変更したいと考えているご家庭にとっても、良いサービスだといえるでしょう。

使用後のベビーカーは場所を取るため、いつまでも家に置くことはできず処分に頭を悩ませることもあります。
ベビーカーのレンタルは、そんな心配も解消してくれます。

ネット予約が可能!ベビーカーレンタルサービス

ダスキンレントオール かしてネッと
大手レンタルショップのダスキンレントオールが運営しています。
在庫のある商品は店舗で現物を確認できるので安心です。

Nice Baby ナイスベビー
扱っているアイテム・ブラランド数も業界トップクラス!
電話であれば、お届け希望日の6カ月前から予約相談が可能。
在庫があれば、新品を指定してレンタルすることもできます。

べびーあいらんど
ベビーカー以外のベビー用も充実の品揃え。
送料、回収料金も込みの価格なので安心してレンタルが可能です。

さいごに

ベビーカーは子育て世帯にとって欠かせない育児アイテムの一つです。
安心・安全が求められるベビーカー選びは重要です。
また、ベビー用品の中でも大変高価な買い物になるので慎重に選びたいですね。

この記事は役に立ちましたか?

もっと知りたいことがあれば、お気軽にお問い合わせくださいね。

いえーる すみかるへのお問い合わせはこちら

家賃を払うのがもったいなく感じる・・・

賃貸マンションで家賃を払っているけど、そろそろマイホームを買った方がいいのかな?
気になったら、こちらの記事をチェック!!

マイホーム購入と賃貸どっちがいいの?損得よりも大切なたった1つのこと
ページトップへ戻る
CLOSE