MENU

【マンガ】妊婦はなぜ、むくむ? むくみを放置すると危険? 解消法の効果は?【松本えつをの子育てあるあるvol.33】

この連載は、かつて、クリエイターならではの切なさや怒りの感情をマンガで表現し、多くの共感を呼んだ “ クリエイターあるある in 日影工房 ” のスピンオフ企画。日影工房の主要メンバーであり、「仕事の機会を奪われがちな女性をサポートしたい!」という想いから生まれたウーマンクリエイターズカレッジの創設者でもある松本えつを(役名:きのこ)さんが自身の出産体験を元に、ニッポン人女性の視点から妊娠・出産・育児にまつわる「あるある」をお届けします。(いえーる すみかる編集部)

> 松本えつをの子育てあるある 他の記事はこちら

今回は、とある夜に既視感に悩まされるユッキーのお話だよ。

臨月のユッキー、もうこれ、髪の毛ぐちゃぐちゃだね!

さて、今回は妊婦のほとんどが経験するといわれている「むくみ」について、できるだけわかりやすくお話していくよ。

妊娠中期以降(特に後期になるとなおさら!)、むくみに悩まされることが多くなるよね。

むくみとは、体内にたまった水分によって身体が(外から見ても)腫れてしまっている状況になること。

特に目立ちやすいのは、「足」や「手」、「顔」のむくみだよね。
靴が履けなかったり、指輪が外れなくなってしまったり、フェイスラインがすっきりしなくなったり……と、ことごとく「美」から遠ざかる。
それだけでも、女性としては気持ちが沈むよね。
また、顔がむくむと、ぱっと見、太ったからなのか、むくんでいるからなのか、よくわからなくて、ムダにダイエットの必要性を感じる人もいるかもしれないね。

妊娠中のむくみは、通常時のむくみとは、原因も解消法も変わってくる。
今回は、あくまで「妊娠中のむくみ」を取りあげているよ。

この記事は役に立ちましたか?

もっと知りたいことがあれば、お気軽にお問い合わせくださいね。

いえーる すみかるへのお問い合わせはこちら

家賃を払うのがもったいなく感じる・・・

賃貸マンションで家賃を払っているけど、そろそろマイホームを買った方がいいのかな?
気になったら、こちらの記事をチェック!!

マイホーム購入と賃貸どっちがいいの?損得よりも大切なたった1つのこと
ページトップへ戻る
CLOSE