MENU

【マンガ】手づくり婚(DIY婚)で自分らしく。予算を抑えても貧相な結婚式にならないためのポイント【松本えつをの子育てあるあるvol.26】

この連載は、かつて、クリエイターならではの切なさや怒りの感情をマンガで表現し、多くの共感を呼んだ “ クリエイターあるある in 日影工房 ” のスピンオフ企画。日影工房の主要メンバーであり、「仕事の機会を奪われがちな女性をサポートしたい!」という想いから生まれたウーマンクリエイターズカレッジの創設者でもある松本えつを(役名:きのこ)さんが自身の出産体験を元に、ニッポン人女性の視点から妊娠・出産・育児にまつわる「あるある」をお届けします。(いえーる すみかる編集部)

> 松本えつをの子育てあるある 他の記事はこちら

今回もユッキー夫妻のエピソード。
妊娠安定期に入り、引っ越しをしてひと段落ついたところだが、最近、何やら夫の行動が怪しい……。
不安でいっぱいのユッキーを待ち受けていた出来事とは……?

じつは前回の記事で、「愛する妻のために、へそくり全額35万円の予算で結婚式を挙げる!」と意を決した夫。

妻のユッキーが妊娠中ということもあって、準備はできるだけ内緒で進めようと考えていた。サプライズっていうスタイルも、きっと嬉しいだろうしね!

ところが、万事において何かと詰めが甘い夫。勘の鋭いユッキーに早速「何かある」と気付かれてしまったね。

最後まで隠しきれなかった夫だけど、結果的にはユッキーが涙でうるうるしながら喜んでくれて、大成功だったのではないだろうか!

さて、世間では、ハデ婚・ジミ婚・ナシ婚などなど、いろんな結婚スタイルがあるけれど、ユッキー夫妻のはいわゆる「手づくり婚(DIY婚)」に分類される。

手づくり婚は、予算は限られているけれど、心のこもった最高の結婚式にしたい! と願う人にはぴったり!

そこで今回は、手づくり婚ならではの魅せどころや節約のコツなどについてまとめてみたよ。

家賃を払うのがもったいなく感じる・・・

賃貸マンションで家賃を払っているけど、そろそろマイホームを買った方がいいのかな?
気になったら、こちらの記事をチェック!!

マイホーム購入と賃貸どっちがいいの?損得よりも大切なたった1つのこと
ページトップへ戻る
CLOSE