MENU

【マンガ】「妊婦が摂ってはダメなもの」が超気になる人は要注意! ムダに窮屈な暮らしの弊害【松本えつをの子育てあるあるvol.11】

この連載は、かつて、クリエイターならではの切なさや怒りの感情をマンガで表現し、多くのクリエイターたちの共感を呼んだ “ クリエイターあるある in 日影工房 ” のスピンオフ企画。日影工房の主要メンバーであり、「妊娠・出産・子育ての中で、仕事をする機会を奪われがちな女性の “ 働く ” をサポートしたい!」という想いから生まれたウーマンクリエイターズカレッジの創設者でもある松本えつを(役名:きのこ)さんが自身の出産体験を元に、ニッポン人女性の視点から妊娠・出産・育児にまつわる「あるある」をお届けします。(いえーる すみかる編集部)

> 松本えつをの子育てあるある 他の記事はこちら

こんにちは。はるか昔は完璧主義だったのに、今ではそのかけらさえもない、きのこです。
今回は、「マジメで完璧主義の妊婦ほど陥りやすい罠」について、マンガをお届けするよ。

妊娠中は、妊娠していないときに普通にしていたことの数々が「NG認定」される。

まず、食べ物系でいうと、やれ、カフェインがNG、お酒がNG、生魚や生肉がNG、インスタント食品がNG、甘いものがNG……などなど。

そして、食べ物以外でも、レントゲン撮影は絶対NG、具合悪くてもお薬の服用はNG、不規則な生活サイクルはNG、居酒屋は副流煙が多いからNG、自転車もNG、ヒールの高い靴はNG、重い物を持つのはNG……などなど。

そんなふうにして、インターネットや知人からのクチコミ経由で、多岐にわたるNG情報が、ごちゃごちゃっと降りかかってくるもんだから、もう大変!

最初のうちは妊娠した喜びが上回って「ガマンすること」さえもしあわせに感じられるのだが、NG項目が一定数を越えたあたりから、そのしあわせを消して有り余るほどの「窮屈感」が、ぎゅんぎゅんと襲ってくる。

しかし、このようなパターンは妊婦なら誰しもが経験する、というわけではない。
おそらく、「マジメな性格」で「初めての妊娠」というケースの場合に特に如実に見られる傾向だろう。
「NGトリック」は、対象を選ぶ罠なのだ。

関連記事

中途半端な知識が一番危険! 信頼できる情報ルートを開拓しよう

妊婦に限らず、情報社会に生まれ育った我々は、情報の海に溺れてしまうことが多々ある。
うまい泳ぎ方を知っていないと、あれよあれよと言う間に飲み込まれてしまう。

溺れてしまわないためにも、まず、手軽に得られるたくさんの情報の中には、「信頼できる情報」と「信頼できない情報」の両方が存在するということを、肝に銘じよう。

「信頼できない情報」が混じった状態でストックした知識こそが、海を荒立てる。
いわゆる「中途半端な知識」の状態。大変危険だ。

たとえば、インターネットで調べて気軽に知り得たひとつの情報が、たまたま誰かが発信した間違った情報だったということは、よくある。

また、好意でクチコミ情報を寄せてくれた親しい友人がいたとしても、その友人が入手した情報がそもそも間違っていたら? ……と考えると、どうだろう。
友人のことは充分に「信頼に足る存在」でも、当然、自分に届く情報も間違っているということになる。
その友人にまったく悪気がなくっても、だ。

このような情報のほとんどは「信頼できない情報」と解釈したほうが安全。

では、「信頼できる情報」とはどんなものなのか?

具体的にいくつかの条件をあげてみた。
次のうち、2つ以上に当てはまる場合、その情報は「信頼できる情報」であると判断できるだろう。

《 信頼できる情報かどうかのチェック項目 》

[1]3つ以上のまったく異なる媒体・異なる文章で発信されている情報である。
[2]その道の専門家(もちろん本人)が名前を出して発信している情報である。
[3]インターネットだけでなく、書籍にも明記されている情報である。
[4]インターネットで根気よく検索しても、それと逆のことを述べている情報がいっさい見つからない情報である。
[5]自分か親族か親友が10年以内に実際に体験したことに基づいた情報である。
[6]実在する非営利団体が公式発信している情報である。

特に注視したいのは[1]のチェック項目。

ちょろっと調べて見つかった、たったひとつの情報を鵜呑みにしてしまうことは危険だから……というのはもちろんのこと、SNSやまとめサイトがさかんな今、どこからかのリツイート、リブログ、シェア、引用、転載などによって、大元のひとつの情報が一瞬で複数箇所に拡散され、「いろんなところでいろんな人が同じことを言っている!」と勘違いしてしまうことがあるからだ。

よって、あくまで、「異なる媒体」にて「異なる文章」で発信されている必要がある。

この記事は役に立ちましたか?

もっと知りたいことがあれば、お気軽にお問い合わせくださいね。

いえーる すみかるへのお問い合わせはこちら

家賃を払うのがもったいなく感じる・・・

賃貸マンションで家賃を払っているけど、そろそろマイホームを買った方がいいのかな?
気になったら、こちらの記事をチェック!!

マイホーム購入と賃貸どっちがいいの?損得よりも大切なたった1つのこと
ページトップへ戻る
CLOSE