MENU

中古マンションのリフォームは自分でする?安心感のあるリフォーム済物件とは

オシャレにリフォームされたキッチン

中古とは思えない物件もたくさんある!


中古マンションを買って、自分好みにリフォーム・リノベーションしたいという人も少なくないでしょう。
しかし、中古マンションのリフォームやリノベーションには少なくない手間が…。
今回は、中古マンションのリフォームの進め方や安心感のあるリフォーム済物件についてご紹介します。

関連記事

中古マンションのリフォームってどうやって進めたらいいの?

通常、中古マンションを購入後にリフォームする場合には、以下のような流れとなります。

  1. 中古マンションの見学
  2. リフォームの打ち合わせ
  3. 購入申し込み&売買契約
  4. 住宅ローン審査
  5. リフォーム工事開始

詳しくは以下の記事をご覧ください。
中古マンションのリフォーム・リノベーションの進め方。費用の目安も公開!

リフォーム済物件ならリフォームの手間いらず!

完全に自分好みにしなくても良いのであれば、リフォーム済の中古マンションを購入するのも1つの方法です。
大手企業によるリフォームなら、安心感もアップ。

今回は、東急リバブル株式会社による新サービスをご紹介します。
2017年9月8日から始まった新サービスは、
東急リバブル株式会社と株式会社LIXILが共同開発した定額制リフォームパッケージ『アクティブ売却パッケージ』(通称:アクセル君)。
売主にとっても買主にとっても、メリットのある魅力的なサービスです。

売る方も買う方も嬉しい3つのポイント

アクティブ売却パッケージの流れ(イメージ)

デコレーションまで依頼できる!

売主のメリット

  1. 初期費用の持ち出し不要(支払猶予)で好条件での売却機会創出
  2. 「査定価格+リフォーム費用」100%を売却保証額とすることで、査定価格で成約した場合以上の手取金額を保証(当社買取のため仲介手数料不要)
  3. 設備交換により保証が付与され、売買契約上の設備修復義務を回避

買主のメリット

  1. 購入判断がしやすく、すぐに転居可能
  2. 一定額以上のリフォーム費用を住宅ローン一本で実行可能
  3. 物件引渡後2年間の設備保証

より詳しい内容は公式サイトでご覧いただけます。
URL:http://www.livable.co.jp/kounyu/reform-select/

マイホーム探しはゆとりを持って

『アクティブ売却パッケージ』は、売主にも買主にも一定の保証がついたサービスであるため、売主・買主ともにゆとりを持って売買ができそうですね。
より自分にあったマイホームを購入するためには、冷静な判断が大切。
できれば、住宅ローン相談も早めにしておきたいですね。
おすすめは家探しを始める前ですよ。
不動産サイトで家を探す前に!住宅ローン相談を受けるべき理由

家賃を払うのがもったいなく感じる・・・

賃貸マンションで家賃を払っているけど、そろそろマイホームを買った方がいいのかな?
気になったら、こちらの記事をチェック!!

マイホーム購入と賃貸どっちがいいの?損得よりも大切なたった1つのこと
ページトップへ戻る
CLOSE