MENU

防犯も家族の思い出もこれ1台でOK!万能カメラ『400-CAM061』

本棚の上に置かれた防犯カメラ

こんな防犯カメラなら欲しいかも!?


家族が安心して暮らすために防犯対策をしている人は多いのではないでしょうか。
玄関に鍵を2つ付けて開けにくくしたり、ガラスに防犯フィルムを貼って割れにくくしたり。
さらに最近では、防犯カメラを導入する家庭も増えているようです。
しかし、「防犯カメラは設置するのが大変そうだしお金もかかりそう…」と、購入に踏み切れない人もたくさんいます。
そんな人におすすめなのが、サンワサプライ株式会社から新発売の防犯カメラ『400-CAM061』です。
特長を見ていきましょう。

関連記事

防犯カメラが欲しくなる!『400-CAM061』4つのポイント

【1】いろいろな場所に設置できる乾電池式

防犯カメラに電池をセットしたところ

電池式だからとっても手軽


コンセント式の防犯カメラを屋外で使う場合、配線工事が必要になることがあります。
その点、『400-CAM061』は電池式なので、電源がない場所でも使えて便利。
単三電池8本でおよそ12か月の待機が可能です。
電源の確保や配線工事が必要ないので、防犯カメラを手軽に設置することができますね。

【2】防水・防塵仕様だから屋外でも使える

雨に当たっている防犯カメラ

屋外でも安心して使える防水・防塵機能


ほとんどの家庭で、防犯カメラは屋外で使うのではないでしょうか。
不審者の侵入やいたずらなどを防止するために、玄関先や駐車場に設置する人が多いと思います。
そこで重要なのが、防水・防塵仕様になっているかどうか。
『防水・防塵規格IP54』を取得している防犯カメラなら屋外でも安心して使えますよ。
雨や粉塵がカメラ内に入りにくく、また、もし入ってしまったときも正常に動いてくれます。

【3】選べる撮影モードで自動的に録画開始

動画モードt静止画モードの比較

必要に合わせて選べる撮影モード


記録するデータは、『動画』と『静止画』から選ぶことができます。
さらに、同時記録できるモードもあるので、必要に応じて使い分けましょう。
カメラの3つのセンサーが動きを検知したときだけ自動で録画スタート。
常に録画するわけではないので、電池の消耗が少ないのも嬉しいですね。
広範囲(最大120度)を検知してくれるので安心です。

【4】撮影内容は内蔵モニタでラクラク確認

モニタで確認している

撮影後はモニタで手軽に確認


『400-CAM061』には、記録したものをすぐに確認できる内蔵モニタが付いています。
また、付属のケーブルを使えば、テレビやパソコンで見ることも可能。
モニタで確認して、気になることがあればパソコンで詳しく確認…、という方法もとれますね。

防犯機能だけじゃない、こんな楽しみ方も

手軽に使えて便利な防犯カメラ『400-CAM061』は、インターバル撮影にも対応しています。
静止画や動画を一定間隔で撮影するので、動物や植物などをじっくり観察することができますよ。
花のつぼみが開く瞬間や可愛い動物の動き、雲や星の流れなどを撮影して、お子さんと一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。

製品情報

直置き、壁付け、ベルト付け、それぞれの方法で設置した防犯カメラ

設置方法は3種類!


サイズ:約W90×D76×H136mm(本体のみ)
重量:約350g(本体のみ、電池含まず)
価格:14,800円(税込)

詳しい製品情報はこちら
https://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/400-CAM061?wand=link_banner_security-cam
『サンワダイレクト』の便利アイテムをチェック
https://direct.sanwa.co.jp/top/CSfTop.jsp

防犯カメラで安心な暮らしを手に入れよう

コスト面や設置方法などに納得できず防犯カメラの導入を躊躇していた人にも、『400-CAM061』はぴったりな商品ではないでしょうか。
小さいけれど機能が充実した防犯カメラなら、安心して毎日を過ごせそうですね。

家賃を払うのがもったいなく感じる・・・

賃貸マンションで家賃を払っているけど、そろそろマイホームを買った方がいいのかな?
気になったら、こちらの記事をチェック!!

マイホーム購入と賃貸どっちがいいの?損得よりも大切なたった1つのこと
ページトップへ戻る
CLOSE