MENU
壁紙へ落書き

子どもが壁紙を汚す前にやっておきたい工夫と対策

壁紙へ落書き

小さいお子さんを持つお父さんお母さんは、子どもの落書きに頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。幼児による新築のお部屋や賃貸の壁紙への落書きの防止方法や対策アイテムをご紹介していきます。

一般的な壁紙でも、中性洗剤で汚れは落ちる

壁紙のお掃除
一般家庭の壁紙は90%以上がビニールクロスと言われています。ビニールクロスは汚れが落ちづらい素材ではありますが、中性洗剤で柔らかいスポンジやタオルを使って汚れた部分を拭いてみると、汚れが落ちることがあります。コツは力強くゴシゴシやらずに、やさしく拭いていくような感覚でお手入れしてください。無理なお掃除は壁紙を傷つけてしまいますので、注意が必要です。
最近では「汚れづらい」「キズが付きづらい」といった高品質な商品が多くの企業から開発されていますので、壁紙を検討されている方はこれらの商品を選択してみてはいかがでしょうか?

落書き用スペースを作ろう

遊び盛りのお子さんに「落書き禁止!」と言っても、なかなか止めることは難しいですよね。
それならばいっそのこと、壁の一部に落書きしていいスペースを作ってしまう方法があります。今回はホワイトボードタイプの商品や黒板タイプの商品をご紹介します。

■ホワイトボードタイプ
商品名:壁がホワイトボードに!ホワイトボードシート
メーカー:DuoFire
サイズ:200cm×43cm
➡ お部屋のインテリアを邪魔せず、馴染ませやすいのでオススメ

■黒板タイプ
商品名:壁に貼って剥がせる ブラックボードシート
メーカー:CUSFULL
サイズ:90cm×200cm
➡ 好きな形にカットして張り付け可能

いっそ、子ども部屋全体を落書きスペースにしてしまう

子どもの笑顔
特別なスペースを作るくらいなら、いっそのことお部屋全体を落書きOKにしてしまうという方法もあります。特におススメなのはコルクの壁紙と床材を用いたお部屋です。
コルクというとワインの栓を思い浮かべる方も多いと思いますが、皇室の愛子さまや秋篠宮悠仁さまのお部屋に採用されるなど注目されています。
コルク壁紙は「落書きがアート風になる」「画鋲やピンの後が目立たない」「インテリアとしてナチュナルな温かみのある雰囲気が出る」「やわらかく、ケガをしづらい」などなど沢山の利点があり、子育てにはピッタリですね。

壁紙への落書き対策アイテム4選

子どもの落書き

大切なお部屋を守りつつ、お子さんには遊び心を持って伸び伸びと育ってもらいたいものですよね。
壁紙の汚れ、落書きに対応するためのお役立ちグッズをまとめました。

■水で落とせるクレヨン
商品名:水でおとせるクレヨン16色
メーカー:サクラクレパス
サイズ:商品サイズ:197 x 137 x 27mm
価格:940円(+消費税)
➡ 誤って強く握ってしまっても、折れにくい太さが特徴

■らくがきを掃除できる洗剤
商品名:らくがき落としクリーナー
メーカー:カンペハピオ
容量:250ml
価格:849円(+消費税)
➡ 使いやすいスプレータイプを採用

■保護シートを貼ってキズや汚れを防止する
商品名:キズ汚れ防止シート46cm×5m 重さ約0.7kg
販売元:ディノスオンラインショップ
色:半透明
原産国:日本製
価格:4,286円(+消費税)
➡ 弱粘着なので、失敗しても張り直しが可能

■貼ってはがせる壁紙
商品名:スカンジナビアンパターンコレクション アイスクリスタル
メーカー:サンゲツ
規格:横巾 46cm、巻き 10m
原産国:日本製
価格:8,800円(+消費税)
➡ キラキラ輝く氷の結晶がモチーフのオシャレな逸品

壁紙を張り替える場合の作業内容と費用はこちら

ここまで様々な方法やアイテムをご紹介してきましたが、「何だか大変そうだな」と感じて、「汚れてから壁紙を張替えた方がいいのでは?」と思った方もいるのではないでしょうか。
壁紙の張り替え方法や費用はこちらの記事で紹介していますので、ぜひご参考に!

壁紙DIYについて詳しくはこちら

あなたにおすすめ記事

犬と猫の中央にスマイルマーク

ウチの子に必要なのはどんな保険? もしもに備える「正...

  • ライフスタイル
オモチャを持つ赤ちゃんを抱く女性

人気ベビーシッターが語る! 安心できるベビーシッター...

  • 編集部まとめ
アクティブシニア向けのウォーキングシューズ

履いて、歩いて健康寿命を伸ばす「LOCOXワイドステ...

  • ライフスタイル
ボーダーの服着た茶色い小型犬

マンションでペットを飼いたい人に知ってほしい!「ペッ...

  • ライフスタイル
ページトップへ戻る
CLOSE