MENU
はしゃぐ子供

2017/04/26

ゴールデンウィークは子供と一緒に都内散策はいかが?親子で楽しめるスポットをご紹介!

はしゃぐ子供

ゴールデンウィークの予定はお決まりですか?

家族でゴールデンウィークに行く場所に悩んでいる皆さま、都内散策などはいかがでしょうか?

旅行予約サービス「楽天トラベル」(https://travel.rakuten.co.jp/)は「散歩」・「散策」のキーワードを含む宿泊プランの宿泊人拍数(宿泊人数×拍数)をもとに、散策に人気の旅行先ランキングを発表しました。その結果1位は東京都の東京駅・銀座・日本橋・秋葉原エリア、2位は東京都の浅草・上野・両国エリア、3位は金沢市内・周辺エリアとなりました。

しかし散策といっても子供が小さいし、ランキング上位の銀座や東京駅・日本橋は大人の街だし家族で行くところじゃないと思っている方、子供がいても楽しめるスポットがこのエリアには沢山あるのです!

そこで今回は楽天トラベルで上位にランクインしたエリアをもとに、ゴールデンウィークに子供と楽しめるスポットをご紹介します。

おもいっきりはしゃげる編

小さなお子さんでも周りを気にせずおもいっきりはしゃいで楽しめるスポットをご紹介します。

子供の湯(浅草エリア)

―史上最大級のボールプール温泉―
東京スカイツリーの東京ソラマチ5階にある、ボールで埋め尽くされた史上最大級の温泉テーマパークです。
88,000個ものボールを使用したプールのなかを、泳いだり、滑り台から滑ったり!お祭り広場や射的コーナーなどもあり、子供は大興奮です。
また休憩所にはマッサージチェアもあるので、大人はゆっくりくつろいで、子供は思いっきり遊べます。

ボールプールではしゃぐ子供たち

写真はイメージです

公式サイト:https://www.fantasy.co.jp/kodomoku/

わんぱく天国(浅草エリア)

―都会で自然にふれあいながら冒険体験―
押上駅から徒歩5分にある都会とは思えないほどの自然に触れあいながら、いきいきと冒険ができる遊び場です。
「わんぱく砦」、「わんぱく広場」、「やすらぎ広場」の3つのゾーンに分かれており、大型木製遊具、ロープスライダー、木工室などがあります。しかも入場無料で遊び放題なのに、子供の安全も見守るプレリーダーが常駐しているので、子供を安心して遊ばせることができます。
公式サイト:http://www.city.sumida.lg.jp/sisetu_info/kosodate/wanpaku.html

上野動物園(上野エリア)

上野と言ったら上野動物園!と言われるほど人気のスポットです。駅の目の前にあり日本一歴史のある動物園で、約500種もの動物がいます。子供に人気のふれあいコーナーでは、モルモットやウサギなどを抱っこしたり、餌やり体験ができます。動物と触れ合うゴールデンウィーはいかがでしょうか?
ゴールデンウィーク子供と楽しめる
公式サイト:http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno/

体験型編

普段できない体験をして思い出に残るゴールデンウィークにおススメのスポットをご紹介します。

警察博物館(銀座エリア)

―なりきり警察官―
銀座と京橋の間にある入場無料の警察官の博物館です。
警察の仕事内容や歴史がコンピューターゲームを通じて楽しく学べます。また「おまわりさんなりきり体験」では、警察官や白バイ隊員の制服を着て、記念撮影ができます。4/29にリニューアルされ、ミニシアターや動き出すジオラマなどの展示品が新しくなります。ゴールデンウィークにぜひ行ってみたいですね。
公式サイト:http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/about_mpd/welcome/welcome/

浅草橋工房(両国・秋葉原エリア)

―本格的なものづくり体験―
両国と秋葉原の間にあるモノづくり体験工房です。200種類以上の工具が使いたい放題で、お子様からでも気軽に電子工作やレザークラフト、木工工作などのモノづくり体験ができます。名前入りのブックカバーやオリジナルのランプなど、世界に一つだけのオリジナルグッツを作ってみましょう。
ゴールデンウィークに親子でモノづくり体験はいかがでしょうか?

ものづくり体験

写真はイメージです

公式サイト:http://www.craft-studios.com

遊んで学べる編

子供から大人まで、学校では教えてくれないようなことを楽しみながら学べるスポットをご紹介します。

インターメディアテク(東京駅エリア)

―入場無料の学術ミュージアム―
東京駅近くにある商業施設KITTEの2・3階にある学術文化総合ミュージアムです。東京大学の学術文化財が多く展示されており、植物の標本や剥製、鉱物など様々な研究資料が、無料で見学できます。ボランティアの学生が子供でも分かりやすい解説をしてくれるので、大人も子供も楽しんで学べます。
またKITTE屋上の「KITTEガーデン」からはJR東京駅丸の内駅舎や行き交う電車が一望でき、電車好きのお子さんはうれしいスポットですので、ぜひ立ち寄って見てください。

恐竜の標本

写真はイメージです

公式サイト:http://www.intermediatheque.jp/

触れる地球ミュージアム(東京駅エリア)

―地球を全身で体感するミュージアム―
こちらは丸の内にある地球目線で地球について考える、ミュージアムです。
リアルタイムの雲の様子、台風・津波の発生過程などを体感しながら学べ、自分の手で回して地球の裏側を確認できたり、地球上のいろいろな場所を人工衛星の視点で探索することができます。
公式サイト:http://earth-museum.jp/

科学技術館(秋葉原エリア)

―実体験型の科学博物館ー
九段下にある体験しながら科学に触れることができる博物館です。
博物館ですが、堅苦しさはなく、シャボン玉の中に入ったり、ピタゴラスイッチをしてみたり、遊び感覚で科学を学べるので幼稚園生から中学生までのお子さんに大人気です。ワークショップや実験ショーが毎日行われるなど、見どころが満載で一日中楽しめます。

科学技術館体験

写真はイメージです

公式サイト:http://www.jsf.or.jp/

東京駅や銀座などの大人の街にも、子供と楽しめる場所がこんなにあるんです。
散策ランキングをもとに、子供と一緒に楽しいゴールデンウィークをお過ごしください!

ページトップへ戻る
CLOSE