MENU

貯金におすすめ!人気貯金アプリ「ZAIM」の利用者アンケートをご紹介!【Part.2】

app_part2
人気貯金アプリの解説&利用者アンケート紹介Part.1に続き、今回はPart.2です。
「利用している貯金アプリは何ですか?」というアンケートを100名にとったところ、さまざまな貯蓄アプリの回答をいただきました。

その中から今回は最も回答が多かった「日本最大級のレシート家計簿アプリ・オンライン家計簿「Zaim」をピックアップし、実際に利用された声をまとめました。これから貯蓄アプリを使おうと思っている人は参考にしてください!

日本最大級のレシート家計簿アプリ・オンライン家計簿「Zaim」

基本利用料無料 会員登録不要 iOS, Android
https://zaim.net/

オンライン最大級の家計簿アプリ。アンケートの中でも回答が最も多かったアプリです。プレミアムサービスがあり月380円かかりますが、ほとんどの機能が無料で利用できるのも人気の理由です。

Zaimアプリ利用者の声

※アンケートで回答いただいた原文をそのまま掲載しております。

【女性/20代】
今年は貯金に力を入れようと決意し、まずは支出の管理を徹底しようと思い、管理できるアプリを探したところ、App Storeでの評価がたくさんあり、しかも高い評価が多かったためこちらを選びました。
レシート読み取りはあまり使い方がわからなかったのですが、手入力してレシートを写真撮れば記録にもなるのでそちらを使用しています。カテゴリがたくさんあり、どのカテゴリにたくさん支出しているのかを分析もできるので、とても便利だと思います。支出の登録がとても簡単なので、苦にならず続けやすいと思いました。収入の記録もでき、貯金をいくらできているかも記録することができるので、家計簿かつ貯金記録にもってこいのオススメアプリだと思います。

【女性/20代】
zaimアプリは、家計簿をメインとして使うアプリですが、その他にも月いくらを貯金するか設定をし、貯蓄することができますが、このアプリを使うきっかけは結婚です。結婚前は財布が別なので貯金なども全く気にしていませんでしたが、結婚したことにより、財布を一緒にしました。今後、子供のことや家を建てることなどたくさんお金を使う場面が増えてくるため、計画的に貯金しようと話し合い、夫婦お互いのスマートフォンで同期のできるこのアプリを選びました。
オススメするポイントとしては、やはり自分だけではなく、2人、3人で同じアプリを使用することができるため、自分の記録だけでなく相手の記録も見ることができお金の流れなど把握できます。月いくら貯金するか設定した上で、お金を大事に使うことができるようになりました。

【女性/30代】
結婚して家計の事はうちは主人が担当していたのですが、お互いにきちんとしたお金の流れがわかってなくて、ずっとお金の使い方がメチャクチャでした。でも、だからといって、家計簿をつけるのも正直面倒だし、自分の性格上続かない事の一つでした。
でも、あるとき、アプリで、家計簿がつけれるというのを知って、一回試してみようかな?って軽い気持ちで始まり、それからというもの今でも続いてます。その、アプリがいいのは、まず、あたしは、イタリアに滞在してるので、ユーロできちんと計算してくれて、また、例えば食費ひとつにしても、カフェ、ランチ、ディナーといった少し細かくなってたりして、いつも何気につけて、月末に今月はどれに使いすぎたとかはっきりわかるので、お金の使い方がだいぶ変わりました。

【男性/30代】
物欲はあまりない方なのですが、外食やパチンコに行くことが多いので無駄遣いしてしまうことが多くあり、給料日前には、お金がなくなっているという事がほとんどでした。こんな生活を改めたくて金銭の整理をしようと考えたのがきっかけです。はじめはノートを使って家計簿をつけようと思ったのですが、性格柄面倒くさいと思うようになりました。良いアプリがあると聞いたのでzaimというアプリを使うことにしました。
レシートをカメラでとるだけで、毎月の出費や、何に何円使っているかなど詳細が一発で見える事や、面倒くさい作業が一切なく使い勝手が良いので、毎日続けることかできます。自分の今までの生活の無駄が見えるのでオススメします。

【女性/30代】
きっかけは住宅ローンを組むことになってからです。
家計を主人が管理しており、これまで何度か気になるところを聞いていたのですが常にはぐらかされていました。しかしローンとなると話は別、不透明な部分を問い詰めると、自分のお小遣いは月どれくらいなのか決めていない、お小遣い制になるのがいやだったとのこと。
そんな危機感ではローンを払えない!というわけで、二人で、透明感のある管理をしようとのことになりました。
条件として、スマホは勿論、パソコンでも管理できること。それも二人で。
探したところ、zaimならそれが可能でしたので、試しに使用してみました。二人でログインidを共有すれば、どこでもつけられますし、クレジットや口座の引き落としも管理でき、非常に助かっています。

【女性/40代】
もともとあまり家計簿をつけないタイプだったのですが、さすがに子供たちも大きくなってきて何かしらとお金がかかるようになり、今後の貯蓄なんかも考えたら家計を見直した方が良いなと思って始めました。
このアプリを使う以前にも違う貯蓄アプリを使っていたのですが、そちらはレシートの写メを取ると入力されるというものだったのですが、けっこう読み込んでくれなかったり、数字の読み込み間違いなどあって信用できなくなったんです。

こちらのアプリは手で打ち込むタイプなので、自分が間違って打ち込まない限り数字が狂う事がありません。また一番好きなのは一目で分かる支出の円グラフです。細かく分類され色分けされているので、我が家では何に一番お金がかかっているかが一目瞭然で分かるんです。
毎月、それをチェックしては今月は何にお金を使いすぎたかなとか、反省しては支出の管理を抑えるように努力しています。

【男性/50代】
青色申告で長年使っている「やよいの青色申告」で昨年1月から「スマート取引取込」という、銀行口座、電子マネーやクレジットカードの利用履歴を取り込んで自動記帳できるサービスが始まりその連携メニューの1つにあったからです。
使ってみての感想ですが、こうしたサービスで青色申告に必要な帳簿データとして自動的に取り込め仕訳までできるようになったのは手入力の手間を大幅に削減できてありがたいです。ただトータルでどれだけの負担軽減になるかは今後の申告まで100%はわかりませんので気になります。また仕事上の経費データのみならず、生活全般における月毎の項目別の出費がビジュアルにわかり、クラウドに保存して複数のデバイスで簡単に確認できるのは便利です。
人にオススメできるかという問題ですが、青色申告をする人には負担削減の面から絶対にオススメです。ただWindowsのストアアプリがレビューによると結構問題が多いようなので、万人にあてはまるかはまだ疑問が残ります。

【女性/30代】
結婚当初は書店などで販売している書きこみ式の家計簿をいくつか利用していました。
レシートを貼るだけのものや細かく書き込みできるものなど色々と試しましたが全く続かず結局家計簿として役に立たず終い。
そこでアプリなら手軽に入力できるのでズボラな私にでも継続できるかなと思ったのがきっかけで使ってみることにしました。結果は大正解でした。
アプリなので財布にレシートが溜まってきたな〜と思ったらすぐに入力開始。お財布もすっきりして気持ちがよいので継続する理由もでき、食費や光熱費などの仕分けも簡単で見やすく言うことなしです!
自分だけのオリジナルのネーミングで仕分けできるところも気に入っています。月々の履歴も見やすいですし、今後もずっと利用し続けたいアプリです。

【女性/30代】
家計簿をつけた経験もなく、必要性を感じたこともなかったのですが、あるテレビ番組でレシートを読み取り撮影する様子が紹介されているのを観て面白そうだと思い、さっそくインストール。興味を引かれたレシート読み取り機能は少々不安定で残念でしたが、手動で打ち込めばいいし、その作業こそが楽しいと自分は感じるようになりました。買ったものを改めて確認しながら、本当に必要だったか余計だったかを考える時間になります。
予算管理がわかりにくいのは不満。今月まだ余裕があるのか使いすぎか、パッと把握できると最高です。口座やクレジットカードを連携させる機能も使えばもっと便利になるのでしょうが、情報を入力するのが怖くて控えています。
全体的にシンプルで簡単なので、お金に対する意識を変えたい気持ちがあるなら試してみる価値はあると思います。

【女性/20代】
きっかけは、最近なかなか貯金が出来ず、いつのまにかお金が減っていて、悩んでいたからです。家計簿を買ってこまめに記入するのも苦手だったので、スマホで気軽に入力できるアプリを選びました。使ってみると、操作がとても簡単で、カテゴリから用途を選び、日付と金額を入力するだけ。レシート読み込み機能も付いているので便利です。
1ヶ月ごとにカテゴリ別の用途の割合が円グラフで表されるので、一目で見て使い道がわかります。何にお金を使いすぎたのか一目瞭然なので、今後のお金の使い道を改善しやすいです。また、金融機関の自分の口座を連携して管理することができるので、クレジットカードや銀行引き落としをアプリに反映させることができます。スマホに使い慣れていない人でも、操作が簡単なので40代以上の主婦の方にもオススメです。

【女性/30代】
2人目の子どもを出産・育児するために産・育休に入った際、健保やハローワークから手当金が出るものの家計から出ていくお金が予想以上に多く、お金の流れをきちんと把握しなればと思ったため、アプリで家計簿をつけ始めました。
Zaimは、一度登録したお店が自動でお店の候補リストに入る点や、お店の検索機能が優れている(電話番号検索がとても優秀)と思います。また、金融機関と連携しており、設定をすると自動で入出金のデータを取得し項目に落とし込んで記録してくれるのでとても助かります。レシート読込は、精度はそこそこあるものの、商品ごとに細かく金額を拾ってしまうため、誤って読み込んだときの修正が大変なので使っていません。私は主にレシート毎の合計金額を手入力するやり方でざっくりと付けています。(家計簿を元に底値帳を作成したい几帳面な方には、レシート読込で細かく拾うのは向いていると思います)
分析機能は、「今月は外食費を使いすぎたな」というのが一目でわかるので重宝しています。我が家ではZaimは、家計の把握と見直しをするための強い味方になっています。

【女性/30代】
もともとは紙とペンを使い家計簿をつけていましたが、だんだんとため込むようになり長続きしませんでした。検索しているとスマホのカメラでレシートを読み取ってくれるアプリがあると知り使ってみようと思ったのがきっかけでした。レシートを撮るとお店の情報やカテゴリを仕分けてくれるので便利ですがレシートを一度でうまく読み取ってくれればよいのですが、うまく読み取れなくて何度も取り直しになったりすると面倒になり、その機能は使わずに自分で手入力するようになりました。
カテゴリー別に予算を入力しておけばあとどれぐらい使えるのかが一目でわかるので無駄遣いの防止や買いすぎの抑制にもなります。家計簿とペンを出してこなくても、どこにいても空いた時間で入力することができるのがスマホアプリの最大の利点だと思います。

【女性/30代】
レシートを読み込むだけで、お金を使った項目や金額の入力がてまきます。スーパーの帰りに時間があればすぐに読み取ることもできるし、レシートだけ貯めておいて時間のあるときに一気に読み込んだりしています。一か月の締め日もカスタマイズできるので、20日締めや、27日締めと、家庭に合わせての計算が簡単にできます。項目別の使用状況も確認できるため節約意識も高まります。アップデートでレシートの読み込みがしにくくなったこともありましたが、いまは簡単に読み込みができています。
ズボラな人や飽きっぽい人には向いていると思います。自分も以前は書き込み式の家計簿をつけていましたが、簡単に家計簿がつけれて、貯蓄具合がみられるこのアプリはオススメです。

【女性/30代】
貯蓄アプリを使うまではエクセルで家計簿をつけていました。ところが、PCを新調した際にそれまで使っていたファイルがなぜか使えなくなってしまいました。困っていた時に偶然貯蓄アプリの存在を知り、無料アプリにも関わらずとても使い勝手が良さそうだったので使ってみることにしました。
使い始めると、支出の入力が簡単にできるので以前のようにレシートを溜め込んでまとめて入力することが少なくなりました。また、あらかじめ入力しておいた予算と科目別に支出を比較できたり、何にどの程度お金を使ったから支出が膨らんでいるのかなど、使いすぎを防ぐための分析がしやすくなり大変重宝しています。私は使用していないのですが、レシートを撮影して読み込むことで入力する機能もあります。

【女性/20代】
レシートを撮るだけでデータ入力されるのですが、このアプリが一番読み込みが良かったので使用しています。無料アプリですが、機能がたくさんついています。特にクレジットカードや銀行の入出金機能は他のアプリにないですし、とても活用できます。
いくつかの銀行を使用していたり、クレジットカードなんかも何枚も持っていると思いますが、その全てを利用できるのはこのアプリならではかなと思っています。また分析もすごく楽にグラフとして見て考えることができるので、先月何に使いすぎたのかなどを考え反省することが出来ます。ただ私はつけ忘れ防止アラームを毎日鳴す設定にして使ってない!とイライラしたことがあるので、その点は要注意です。ただ何か家計簿アプリを探しているなら、これはとてもオススメです。

【女性/20代】
一人暮らしをしていて、どうしても自分の給料の範囲できちんと家計を保たなければいけない状況だったため、アプリを活用して節約してみようかなと思いました!ここで私の使っている、家計簿zaimレシートは、シンプルなアプリだと思います。
そのため、初心者でも使いやすいかと感じます。周りの友達も、一人暮らしを始めたり、彼と同棲したりで、百円均一の家計簿を書いておりました。見てるだけで面倒くさそうだし、暇でもノートがない場所では書けないのでアプリを活用したほうが良いなと思いました!
アプリ名は、忘れてしまいましたが、他の貯蓄アプリも使ったことがあります。だけれども、今のと違ってかなり使いにくくてGoogle検索をしたときに1番最初に出てきたのが、今使っている家計簿zaimレシートです!使ってみていただけると、良さがわかるでしょう。

【女性/20代】
きっかけ:家庭の収入が減り、より厳密に家計を管理しなくてはいけなくなったためです。
感想:メモ帳に印をつけるような感覚で簡単に行えるので、とても手軽で便利です。口座登録や月の予算設定など細かい機能も豊富で、思っていた以上に利便性の高いアプリでした。今までは表計算ソフト(エクセル)で簡単な表を作成していたのですが、アプリの方が断然使いやすくておススメです。
おススメポイント=機能が細かく、利便性が高い点です。
・収入、支出の月予算を決められる、食料品など細かな分類も豊富で、項目を自由に作る事もできます。
・お金が出ていく場所も設定でき、リアルタイムなお金の動きを管理できます。(この出費は口座から、この買い物は手持ちのお財布から、等々)
アプリなのでスマートフォンでいつでもどこでも管理できます。何より、ここまで機能が充実しているアプリの利用料が無料なのがびっくりです!(有料版は機能が更に豊富みたいです)

【女性/30代】
家計簿はずっとスケジュール帳についているものを利用していましたが、アプリであればより手軽に記録できると思い現在はアプリを利用しています。スケジュール帳につけていた頃はついつけ忘れてしまい、後で適当に合わせることがよくありましたが、アプリを入れてからは思いついた時に直ぐに手軽に入力出来るので、より正確な数字を把握出来るようになりました。
無料アプリを何種類か試してみましたが、利用中の「家計簿Zaimレシート読取」は最初は複雑そうに見えましたが、実際使ってみると無駄な機能はなく、見た目もシンプルで1番使いやすく満足しています。また、アプリ名の通りレシートを読み込んで入力することが出来る機能が特に便利でオススメです。

【女性/30代】
結婚を期に初めて家計簿アプリを利用し始めました。このアプリの使いやすく便利なところは以下です。
・レシートの写真を撮影するとそのまま手入力せずに情報が読み込まれるところ。
・費目種類がわかりやすく必要十分に分かれているところ。
・1ヶ月の予算を設定することにより、今時点でどれだけの「使用」と「残り」があるか一目瞭然にわかるところ。
・残額と1日の平均使用金額からその日時点でいくら赤字か黒字かの表示がされるところ。
・使用傾向を円グラフで表示することができ視覚的にイメージをつきやすいところ。
・お金の移動(振替)の情報を入力することができるところ。
全体体にシンプルで続けることが大切な家計簿としてはとても使いやすい印象です。

【女性/40代】
友達よりこのアプリがあることを教えてもらいました。とにかく使いやすくてびっくりです。
先取り貯金だけは確保はしていますが、もうどれくらい月に使っているかわからない状況になっていてレシートだけは集めて計算しようと思っていましたが、結局どんどんごみが増えるだけの状態になってしまって、続けられませんでした。
今はこちらのアプリでレシートをカメラで撮影するだけで、購入日・商品名・購入額などを読み取ってくれます。写真さえとってしまえば、レシートはすぐ処分できます。最初にいか月の予算も設定できますし、使いこなせるようになれば家計簿だけでなく資金管理にも使えます。他の貯蓄アプリを使ったこともありますが、楽ちんで使いやすいのでこちらはお勧めです。

【女性/20代】
私が使ってみようと思ったきっかけは、私がとてもお金の使い方が荒かったので、どこに一番使っているのか知りたいと思ったからです。それに、私の友達が紹介してくれました。これなら、みんなで共有できるし、何に無題遣いしてるかわかるからいいよと教えてくれました。使ってみたら、毎日書くし、いちいち買った後に記録しなきゃいけないのはとてもめんどくさいけど、一か月後に分かったことは、しっかり何に無駄遣いしてるか分かったので、とても使いやすいと思いました。
今ではこれを愛用してます。それに、このアプリは、海外に行ってもちゃんと円とか元とかドルとかに変わるのでとても分かりやすいです。ほかのアプリも使ったのですがほかのアプリは、共有ができなかったのでこのアプリが一番私は好きです。

【女性/20代】
家計簿を書くのは時間が掛かるし書くのが面倒くさいと思ったので家計簿アプリを使ってみようと思いました。調べてみると色々なアプリがあり、どれにしようか迷いましたがレビューで評価のよかったzaimをインストールする事にしました。
実際使ってみてとても使いやすいです。入力が面倒臭いと感じたらレシートを撮影して入力してくれるシステムもありますし、細かいカテゴリー割がされているので後に見直した際に、何に使ったのか分かりやすくなっています。予算も設定することができてあといくら使う事が出来るか確認することもでき、1ヶ月ごと収入も支出のグラフも見ることが出来るので、どれだけお金を使ったか知ることができるので便利です。

貯金アプリ利用者アンケートPart.3に続きます!

あなたにおすすめ記事

花瓶の花

手軽にできる花風水 花は運気アップの万能アイテム!

  • 編集部まとめ
オモチャを持つ赤ちゃんを抱く女性

人気ベビーシッターが語る! 安心できるベビーシッター...

  • 編集部まとめ
奄美大島DIYリフォーム

移住先の奄美大島でDIYリフォームしました|南の島へ...

  • 編集部まとめ
不動産会社の仲介手数料

そもそも不動産会社の「仲介」って、意味があるの?

  • 買う・借りる
ページトップへ戻る
CLOSE