MENU
ウミガメの放流体験

2017/05/22

ウミガメを救え!「ザ・リッツ・カールトンバリ」で子どもに命の尊さを教えよう

ウミガメの放流体験

ひと夏の思い出作りにいかが?


高級ホテルのイメージが強いザ・リッツ・カールトンホテルですが、実は社会貢献プロジェクトにも力を入れています。
インドネシア・バリ島随一のリゾートホテルであるザ・リッツ・カールトンバリでは、2017年の夏よりウミガメ放流体験を「リッツ・キッズ プログラム」に取り入れる予定です。

ホテルでリゾートを満喫品がらも環境保全と海洋知識を学べるこのプログラムは、夏休み自由研究の課題にもぴったり。
「今年は思い切って家族で海外旅行!」と意気込んでいる人は、ザ・リッツ・カールトンバリを検討してみてはいかがでしょうか。

ザ・リッツ・カールトンバリってこんなホテル!

オプションも豊富なホテル

バリ島を代表する高級リゾートホテル


バリ島・ヌサドゥアの南端に位置するザ・リッツ・カールトンバリは、約12万㎡もの広大な敷地を誇るリゾートホテル。300を超える客室と6つのレストラン、ウェディングチャペルと充実した施設が魅力です。

眼前に臨むビーチはもちろんのこと、緑豊かな庭園からは南国の自然をふんだんに感じられるでしょう。
朝から夜まで楽しめるアクティビティが充実しているので、ロングステイのゲストも退屈することはありません。

ウミガメ放流体験の狙いはここにある!

夏休みの自由研究にもぴったり

環境保全を学習してひとつ大人になれる


ザ・リッツ・カールトンバリの前には美しいインド洋と白い砂浜が広がっています。そんな美しいビーチには毎年6から10月にかけてウミガメが産卵に訪れます。
しかし孵化したウミガメの赤ちゃんは、生まれて間もないにも関わらず天敵に襲われる危険にさらされながらも海岸を横断しなければなりません。実際、このわずかな時間に命を奪われてしまうことが非常に多いのです。

ザ・リッツ・カールトンバリでは、ウミガメの巣の周りに安全なフェンスを立てて、赤ちゃんを一時的に天敵から保護しています。
そしてある程度の大きさまで成長したウミガメは、ゲストの手によって放たれます。

ゲストは、神秘的なウミガメの産卵を目にすることによって、動物や環境保全の大切さを学ぶことができるでしょう。

イベントは亀の形をしたケーキでお知らせ!

孵化シーズンには、客室清掃の際に亀の形をしたケーキに手紙を添えてイベントの案内を知らせてくれます。かわいらしいケーキに見とれて案内を見落とさないよう、ご注意くださいね。

イベントの開始は午前9時から。まずは海や環境に関する知識を学習します。ウミガメ放流体験を開始するときには、リッツ・キッズTシャツを着用しつつ「環境を保護する大使」の身分証を付けるので、なんだか特別な気持ちになれそうですね。

ザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニーの情報はこちらから

Facebook
Twitter
Instagram

今年のリゾートにバリ島はいかが?

日本で海外リゾートと言えばハワイやグアムが有名ですが、見どころが多いバリ島もおすすめできる場所です。
「そろそろ夏の旅行の予定を立てなきゃ」と考えている人はザ・リッツ・カールトンバリを検討してみてはいかがでしょうか。
大人は日常の疲れを癒やし、子どもたちは忘れられない思い出をつくることができるでしょう。

ページトップへ戻る
CLOSE