MENU
買い替え

2017/01/20

マイホームの買い替えってアリ?86.5%の人が「買い替えてよかった」と回答

買い替え

みなさんは、いま住んでいる家にどれほど満足していますか?
もってこうしていれば良かった!というのは、住んでみて初めてわかるもの。
いまの住まいにまったく不満がないという人のほうが少ないのではないでしょうか?

株式会社シースタイルによる調査によると、マイホームを買い替えた人の86.5%が今の住まいに満足しているという結果になりました。
一生涯の住まいと思われがちなマイホームですが、買い替えという選択肢もありなのかもしれませんね。

調査結果要約レポート】

・ポイント1 「今の家に満足!」という回答は、『売却経験者』86.5%、『売却経験無』64.9%。
・ポイント2 「売却経験者」の67.0%が住み替え目的で売却。住み替えで満足度アップへ!
・ポイント3 家の購入で重視するのは「購入価格」56.4%。2位は関東「駅近」、近畿「間取り」。

現在のお住まい満足度は、売却経験者が高い結果に!

持ち家の人に「今のお住まいの満足度」について聞いてみると、「満足」と回答した人は、『売却経験無』64.9%に対し、『売却経験有』は86.5%と2割以上アップ!
自分の求めるものや現実とのギャップの埋め方などもわかってきているからでしょうか。

不動産売却理由1位は住み替え・買い替え!

『売却経験有』の人に売却した理由をたずねてみると、67.0%が住み替え目的で売却していることが分かります。
家づくりは3回行わないと満足できないという通説は極端ですが、住み替えにより「ここをもっとこうしていれば・・・」「次作るとしたらこうしたい!」と不満解消、満足度アップへつなげている人が多いようです 。

次に家を買うなら何を重視する?

では、持ち家の人が、次に家を買う時に重視するものは何でしょうか?
1位はずばり「購入価格」56.4%!
2位は地域差があります。
鉄道網の充実した関東エリアは「駅からの距離」が16.2%と交通の利便性を求めた結果に対して、クルマ社会である中部エリアは「周辺環境」が18.4%。
一方近畿エリアは立地よりも「間取り」を重視していいる人が多い結果となりました。

あなたは次に何を重視しますか?

一度買ったマイホームを終の棲家として一生住むという発想にとらわれず、買い替えという選択肢を検討してみることがより満足度の高い家を手に入れる方法なのかもしれません。
あなたならマイホームを買い替えるとしたら、次は何を重視しますか?
この調査の結果の詳細はこちらから確認できますので、参考にしてみてください。

●アンケート調査概要
株式会社シースタイルによる調査「不動産売却の経験や意志がある・不動産を取得している」という30~60代の全国500人を対象に、「売却経験の有無による今の家の満足度と、家の買い時」についての調査結果。

●スマイスターMagaZineについて
■内容:マンションや土地の売却、売買に関するニュースや記事、専門家のブログなどが満載!投資や相続の体験談など幅広く取り揃えている。
■URL:https://www.sumaistar.com/magazine/article/

あなたにおすすめ記事

オープンハウスを紹介

徳島県最後の村で地域交流。「新家」のオープンハウス開...

  • 家選び
「南向き」は日当たりが良いので、日中自宅で過ごす人におすすめです。

南向きが最適?方角別に見る、部屋のメリット・デメリッ...

  • 家選び
Web会議サービスを使った「ネット完結型の注文住宅販売」サービス

共働き世帯必見!注文住宅の購入&建築がすべてオンライ...

  • 家選び

老後はどう暮らしたい?理想をカタチにするシニア向けの...

  • 家選び
ページトップへ戻る
CLOSE