MENU

2016/11/15

実は人気!?ガラス張りのお風呂のメリット・デメリットとリフォーム費用

お風呂をガラス張りにするときの範囲

ガラス張りの浴室を考えるとき、まずはガラス張りにする範囲をしっかりイメージしてみましょう。

浴室と隣接する部屋との間がガラスなのか、外との境界がガラスなのか。
どこの壁をガラス素材にするかで、かなり印象が変わりますよね。

洗面・脱衣所との間の壁面がガラス張りの場合、洗面所以外の部屋からは浴室の中はまったく見えません。
一方で、リビングと浴室の間の壁がガラス張りになっていて、入浴しながらリビングにいる家族とコミュニケーションを取るというご家庭もあります。

外に面した壁がガラスであれば、外の塀さえしっかり作っておけば、庭の景色を楽しむことができます。

ガラス張りのお風呂のメリット

開放的な空間になる

ガラス張りのお風呂のメリットは、何と言っても開放感のあるバスルームになることです。
透明ガラスに抵抗がある方は、擦りガラスを使用するだけでもかなり違いますよ。

視覚的に広く感じる

実はガラス張りのお風呂は、狭小住宅や狭いバスルームでおすすめです。
壁の圧迫感がなくなるため、浴室の広さを取れない住宅であえてガラス張りの設計を採用するケースは多いのです。

リゾートホテルのようでおしゃれ

そしてガラスならではのスタイリッシュさで、とてもおしゃれな浴室にできます。
贅沢で高級感のある、リゾートホテルのような部屋になることは間違いありません。

中庭・テラスとの相性が抜群

中庭やテラスに面したガラス張りのお風呂なら、極上のリラックススペースになることでしょう。
こだわりの中庭を眺めながら、1日の疲れをリフレッシュできそうですね。

ガラス張りお風呂
\リフォームしたい!/

完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

ガラス張りのお風呂のデメリット

他の部屋からの視線が気になる

お風呂がガラス張りだと、やはり隣接する場所からの視線が気になるところですね。

実際には、ついたてやパーテーション、カーテンなどで隠す工夫をしている方が多いようです。
リモコンスイッチ一つで、曇りガラスにできる仕様の商品もあります。

それでも、子育て中のご家庭、特に女の子がいる場合は、後々お子さんが年頃になったとき、リフォームし直す必要がある可能性を考慮しておきましょう。

来客が多い家には不向き

また、たとえ目隠し対策はしてあっても、精神的にガラス張りの浴室は落ち着かない、嫌がる方はいるかもしれません。
泊りにくる来客者が多い家では、ガラス張りのお風呂は避けた方が無難でしょう。

掃除が大変

壁面がガラスであると、浴室に面した部屋からも水垢汚れや浴室内が見えてしまいます。
ガラスの面はもちろんのこと、毎日浴室全体の掃除が必須になります。

気になる方はドアをガラス扉にする方法も◎

なお、浴室の一部だけをガラスにしたいという方には、ガラスのドア材を取り入れる方法もあります。
ガラスのドアには飛散防止フィルムが貼ってあるので、割れる心配がなく安全です。
透明ガラスだけでなく、スモークタイプや擦りガラスタイプなど商品ラインナップが豊富です。

ガラス張りのお風呂・ユニットバスと価格

メーカーのユニットバスには、オプション料金でガラス張りの浴室にできる製品もあります。
浴室をリフォームする際には、以下の機器を検討してみてはいかがでしょうか。

スパージュ(リクシル)

リクシルの「スパージュ」では、間仕切りユニットFIX窓タイプに強化ガラスのテンパー開戸をつけることで、ガラス張りの浴室に仕上げることができます。
「スパージュ」間仕切りユニットFIX窓タイプにテンパー開戸を設置した場合の本体価格は、だいたい以下の通りです。

【1616サイズの場合】145~200万円前後
【1618サイズの場合】155~230万円前後
【1620サイズの場合】165~265万円前後
【1624サイズの場合】175~270万円前後

なお、窓の幅は400・600・800・2000mmのバリエーションがあります。
テンパー開戸用の強化ガラスには、透明のほか、ミラースモーク、ブラックスモークがあります。

ココチーノ(パナソニック)

パナソニックの「ココチーノ」では、FIX窓と透明強化ガラスのスイングドアを組み合わせることにより、ガラス張りのバスルームを作ることができます。
「ココチーノ」にFIX窓と透明強化ガラスドアを採用した場合の本体価格は、以下を参考にしてください。

【1616サイズの場合】130~225万円前後
【1618サイズの場合】145~240万円前後
【1621サイズの場合】200~245万円前後
【1623サイズの場合】230~275万円前後

ちなみに、FIX窓には全高タイプのほか、標準腰壁タイプ、腰壁タイプ(浴槽と同じ位の高さ)があります。

ガラス張りお風呂
\リフォームしたい!/

完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

ガラス張りのお風呂リフォームの費用

ガラス張りのお風呂にリフォームする際にかかる工事費用は、20~30万円です。

工事費用の内訳としては、

既存のユニットバスの解体・撤去費 3~4万円前後
新規ユニットバスの設置費 5~6万円前後
FIX窓・ガラスドアの取り付け費 2~3万円前後
内装工事費 2~3万円前後
ガス・水道配管工事費 2~4万円前後
電気配線工事費 1万円前後
その他の諸経費 10万円前後

例えば、1616サイズのココチーノにリフォームする場合の総額は、商品価格+施工費あわせて150~255万円位になるというわけですね。

ガラス張りのお風呂は、掃除の手間や隠したいときの対策さえ苦でなければ、意外と堪能できるかもしれませんね。
なお、水回りのリフォーム周期の目安は、10年に一回です。
10年後に交換することや今後のメンテナンスの手間をよく考えて、快適に過ごせる浴室のプランを想像してみてくださいね。

快適に過ごせる浴室
\リフォームしたい!/

完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

更新日:2016年11月15日

転載元:リショップナビ

あなたにおすすめ記事

古民家リノベーション

購入物件じゃなくても実現可能!?子育て世代の賃貸から...

  • リフォーム

エレガントなエントランス空間に!リュクスな要素を取り...

  • リフォーム

リフォーム資金の「贈与税の非課税措置」

  • 編集部まとめ

浴室風水のポイントをおさえて、健康運アップ♪

  • 編集部まとめ
ページトップへ戻る
CLOSE