MENU

2016/10/20

和室の砂壁リフォームの方法・工期・費用とは?

砂壁とは

砂壁は、糊液で色砂を練って上塗りして仕上げた壁のことで、主として土壁に対して使われます。
和室・床の間の内壁に取り入られていることがほとんどです。

色砂には、天然砂や砕石、また、これらを着色あるいは焼成したものを用いることが多く、ほかにも貝殻粉や金属粉、色ガラス粉などが使用されることもあります。

糊材には、フノリなどの海藻の煮沸液や、デンプン糊が伝統的に採用されてきましたが、最近では合成樹脂を代用することも多いです。

砂壁のメリット

調湿効果に優れている

和風建築で長年愛用されてきた砂壁は、高温多湿な日本の気候に合った調湿性の高さが魅力です。
湿度が高いときには吸湿を、湿度が低いときは放湿するため、部屋の中の湿度が一定に保たれます。
夏や冬も過ごしやすい上に、カビ・ダニの発生を抑えることができます。

シックハウス対策になる

近年、化学物質の多用化や、住宅の高断熱化・高気密化により、シックハウス症候群という病気の問題が増えています。
砂壁は、このシックハウスの原因となる有害物質(アンモニア、ホルムアルデヒドなど)を吸収するため、アレルギー対策としての効力があります。

防火性が高い

砂壁の主原料は、土・砂といった無機質の不燃性物質です。
燃えにくい素材の塗り壁である砂壁は、防火性・耐火性に優れています。

家の砂壁
\リフォームしたい!/

完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

砂壁のデメリット

砂、粉が落ちるため掃除が手間

硬いものをぶつけてしまったときや、劣化してきたときには、壁面が削れることにより、砂が落ちます。
また、カーテンも砂が付着して汚れやすいので、掃除や洗濯の手間がかかります。
一度砂がはがれてしまうと、見た目も悪くなってしまいますね。

工事期間が長い場合がある

砂壁を塗るときや解体する際には、それなりの技術と手間を要します。
壁紙から壁紙へ張り替えるときには基本的に1日で施工できますが、砂壁をリフォームする場合、2~4日程度の工事期間が発生します。

リフォーム費用が高額になりやすい

また、砂壁の工事には高度な技術が求められ、工期・手間がかかるため、施工は慣れた左官屋に依頼することになります。
元が壁紙クロスの家のリフォームに比べると、人件費や手間賃などが必要になるため、施工費用が高額になるケースが多いです。

砂壁のリフォーム・補修のタイミング

砂壁にカビがついている場合や、壁に触れてもいないのに表面の砂や粉が落ちるようになったら、補修をしなくてはいけない時期と判断しましょう。

砂・粉は、口の中に万一入ってしまっても有害ではありませんが、砂壁の調湿性が低下しているため、カビの増殖やダニの住みかになってしまう可能性があります。

砂壁のDIYはかなり難しいので、なるべく砂壁に詳しいリフォーム会社に施工を任せるようにしましょう。

砂壁に詳しい
施工業者を探したい!/

完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

砂壁をリフォームする方法と工期・費用

砂壁を改修するためには、以下のようなリフォーム方法があります。
なお、工事内容や、既存の砂壁の状態が悪いとき、塗り替え・張り替えに使用する資材がハイグレードなときだと、高額になっていくので注意してください。

砂壁を塗り直す

砂壁を維持したい場合には、似た材料で塗り直すのが一番です。
6畳の和室をリフォームする場合の費用は、床の間がある部屋なら6万5千~10万円以下、床の間がない和室であれば5万5千~7万5千円位です。
工事期間は、壁の劣化状態にもよりますが、2~4日程度と考えておくと良いでしょう。

漆喰・珪藻土に塗り替える

調湿性をより向上させたいときや、コストをかけてでもイメージチェンジしたいときには、漆喰・珪藻土の壁に塗り替える方法がおすすめです。
漆喰や珪藻土は、塗り方によって模様を付けられるというメリットもあります。

床の間がある和室6畳に施工する場合の費用は約7~13万円です。床の間のない和室をリフォームするときは数千~数万円安く済むでしょう。
漆喰・珪藻土に塗り替える場合も、工期は2~4日位と見ておきましょう。

砂壁の上から壁紙を貼る

和室自体を洋室にリフォームしたいときや、内装の雰囲気を大きく変化させたいときには、砂壁の上から壁紙クロスを貼るのが最適です。
デザインのバリエーションが豊富で、防汚性や防音性がある高機能な壁紙もたくさんあります。

普及品の壁紙クロスを貼る場合、リフォーム費用は6畳で10~15万円前後です。
1、2日で施工可能なことが多いため、短期間でリフォームしたいときにもピッタリの方法です。

ペンキで塗装する

砂が落ちるのが好きではないという方には、ペンキで塗装してしまう方法も人気があります。
ジョリパットや砂壁専用塗料を使うのが主流で、6畳の和室をリフォームする際、費用は10万円以下で済みます。

コストは安いですが、調湿性や和風建築の風合いなどといった砂壁のメリットが失われてしまいます。
リフォームにかかる期間は、2~4日程度です。

ひと昔前までは、主流の内壁だった砂壁。
砂壁の自然なデザインを味わいたいか、まったく異なる雰囲気の部屋にしたいかを基準に、ご自宅の和室に合ったリフォームを選びましょう。
快適で過ごしやすい部屋を作れると良いですね。

家の砂壁
\リフォームしたい!/

完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

更新日:2016年10月20日

転載元:リショップナビ

あなたにおすすめ記事

古民家リノベーション

購入物件じゃなくても実現可能!?子育て世代の賃貸から...

  • リフォーム

エレガントなエントランス空間に!リュクスな要素を取り...

  • リフォーム

リフォーム資金の「贈与税の非課税措置」

  • 編集部まとめ

浴室風水のポイントをおさえて、健康運アップ♪

  • 編集部まとめ
ページトップへ戻る
CLOSE