MENU

2016/10/18

一度は憧れる♪南欧風の家の外観・外構にするための10のポイント

南欧風の家・南欧風住宅とは

南欧とは、ギリシャやスペイン、イタリア、フランス南部などといった地中海のリゾート地のこと。
南欧にある家をイメージして作られた住宅を、「南欧風の家(南欧風の住宅)」と呼んでいます。
スパニッシュ、プロヴァンスなど、土地の名前にちなんだ呼び方をすることもあります。

夏の日差しが強く、乾燥しやすい気候の南欧では、断熱性の高い瓦や白い外壁を取り入れることが多く、道路に面した窓は小さく取ったりオーニングを付けたりして、遮熱する工夫を凝らしています。

南欧風の家の外観・外構にする10ポイント

ご自宅の外観・外構を南欧風にするためには、以下のポイントを参考にしてみてください。

カラフルな瓦

こだわりの南欧風の家にするなら、カラフルな瓦の屋根を外すことはできません。
赤やオレンジ、茶色といった暖色の素焼きの瓦は、南欧風住宅の象徴です。
一色で統一するのも素敵ですが、あえて赤・茶の2色をランダムに組み合わせると個性的な屋根にできます。

明るい色・淡い色の外壁

白やオフホワイトなど、明るい色の外壁にするのも、南欧風の家にするための近道です。
カラフルな瓦屋根にするなら、白い壁をより一層引き立ててくれるはず。
白は汚れが気になりそうで心配という方は、ピンクや淡い黄色、ベージュにすると良いでしょう。

ちなみにスペインのアンダルシア地方などでは、夏場は45℃にまでなる日もあるため、春先に白い石灰を外壁に塗っておき、強烈な太陽の光を反射させることによって、室内を涼しく保つ習慣があるそうです。

レンガ・石造り

レンガや石造りのアプローチや外構もおすすめです。
特にレンガは、花壇や柱の一部にも取り入れやすい素材。
屋根の瓦と同様に、オレンジやピンクなどの温かいカラーを選びましょう。

南欧風
\リフォームしたい!/

完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

木製のドア

南欧風の瓦や外壁に合わせるドアは、木製タイプが最適です。
茶色のドアなら失敗がなく合わせやすいですが、外壁を明るくするのであれば、リーフグリーンや白のドアでもオシャレ度がアップします。

輸入ドアもスタイリッシュな製品が多いですが、国内メーカーならリクシル社の「ジエスタ(GIESTA)」がバリエーション豊かでおすすめです。

アイアンの格子・建具

簡単にリフォームしたいなら、アイアンの格子や建具はいかがでしょうか。
玄関ドアの飾りにワンポイントとして付けてみるだけでも雰囲気が変わりますよ。

妻飾り

切妻屋根の下に、アイアン製の妻飾り(つまかざり)があっても、南欧風の印象に仕上げることができます。
南欧の住まいでは家紋として妻飾りを使用しているようですが、日本の家では好みのデザインを楽しめば良いでしょう。

南欧風
\リフォームしたい!/

完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

飾り戸(鎧戸・シャッター)

飾り戸は、鎧戸(よろいど)、ルーバーシャッターとも呼ばれており、機能性を重視していると言うよりは、その名の通り装飾品として導入する方が多いようです。

木製のものだと10~20年位で劣化してしまうため、できれば樹脂製やポリウレタン製の木目調の商品を採用すると安心です。

オーニング

日除け対策として注目されているオーニングは、南欧風のデザインに見せるために活用しても良いですね。
オーニングのあるウッドデッキに、テーブルとチェアを並べてお茶を飲むのも気持ち良さそうですね。

アーチのある外構・エクステリア

丸みのあるアーチ型の外構・エクステリアも、南欧風の家を演出する手法の一つ。
柔らかい印象になるので、玄関ポーチをアーチ型に作る方も増えています。

フラワーボックス

ガーデニングが趣味の方なら、アイアン製のフラワーボックスをベランダの窓に設置してみても良いですね。
ただし、小さ過ぎるフラワーボックスを付けてしまうと、かえって貧相に見えてしまう可能性があるため、設計時には注意しましょう。

南欧風
\リフォームしたい!/

完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

南欧風住宅の施工例

最後に、リショップナビで南欧風の家にリフォームした実例をご紹介します。

一年中快適に過ごせるよう、気密性に富んだ外張り断熱リフォームを行ったこちらのご家庭は、元々純和風だった思い入れのある住まいを南欧風の外観に一新。
白い壁と温かみのある瓦の屋根が美しいですね。

経年による汚れが目立ってた白い外壁を、高圧洗浄して塗り直しました。
アクセント的に散りばめられた可愛らしいレンガとのカラーバランスが絶妙です。

重厚感のある輸入住宅を生かして、外壁を鮮やかなカラーで塗装リフォーム。
窓、ドアの周りは同系色のアクセントカラーで立体感を出しています。
清潔感のあるドアとの相性もバッチリですね。

南欧風
\リフォームしたい!/

完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

レンガ系のアースカラーの外壁・エクステリアで、モダンで暖かい外観になりました。
部分的に明るい色のレンガを使うことで、柔らかく軽やかな雰囲気に仕上がります。

新築から1年立ったお住まいの、砂利敷きだった外回りをリフォーム。
元々の建物が南欧風のスタイルだったので、色使いを合わせてレンガやソルンフォーヘンを活用しました。
おしゃれなブロック塀の裏側には、使い勝手の良い立水栓もさり気なく設置されています。

明るくて穏やかな見た目が特長的な南欧風の家は、帰宅するたびに温かく迎えてくれる住まいになりそうですね。
外構を部分的にリフォームするだけでも、味わい深い住まいが実現できます。
真似できることから、少しずつ試してみてはいかがでしょうか。

南欧風
\リフォームしたい!/

完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

更新日:2016年10月18日

転載元:リショップナビ

あなたにおすすめ記事

古民家リノベーション

購入物件じゃなくても実現可能!?子育て世代の賃貸から...

  • リフォーム

エレガントなエントランス空間に!リュクスな要素を取り...

  • リフォーム

リフォーム資金の「贈与税の非課税措置」

  • 編集部まとめ

浴室風水のポイントをおさえて、健康運アップ♪

  • 編集部まとめ
ページトップへ戻る
CLOSE