MENU

2016/10/13

洗面台・洗面所のリフォームを激安・格安でするための6箇条!

洗面台・洗面所リフォームの相場

洗面台・洗面所のリフォームの費用は、20~50万円で行えることが多く、洗面台のみ交換する場合は20万円以下、洗面所の内装も一新する際には20万円以上はかかると考えておきましょう。

激安・格安で洗面台のリフォームをしたいなら、20万円という金額を軸にして、商品やリフォーム会社を検討してみると良いですね。
それでは、20万円前後で洗面台・洗面所のリフォームを実施するコツについて、考察していきましょう。

洗面所激安・格安
\リフォームしたい!/

完全無料!
まずは一括見積もりで比較 ▶

洗面台・洗面所のリフォームを激安で行う方法

洗面台や洗面所のリフォーム費用を激安にするためには、工事を行う範囲や、具体的に洗面台のどの部分にお金をかけたいかを明確にしておくことが肝になります。

一般的な洗面ユニットを選ぶ

洗面台全体を交換するなら、一体型の洗面ユニットを選ぶと商品本体にかかる費用を抑えることができます。
一方、カウンターや洗面ボウル、キャビネットを自由に組み合わせることができるシステムタイプは、高額になる場合が多いので注意しましょう。

ユニットタイプの洗面台は、サイズ展開が豊富なので、ほとんどの家庭の洗面所に合うはずです。
ただし、デザインはあまり選べないため、見映えはある程度妥協しないといけません。

洗面台リフォームに強い会社に依頼する

本体価格をさらに抑えるためには、洗面台のリフォームを専門としている会社に依頼しましょう。
製造メーカーと提携して、正規品を低価格で大量に仕入れているため、より安価な金額で商品提供してもらえることが多いです。

基本的には既製品の方が安いですが、業者によっては身内価格でオーダーメイドしてくれるところもあります。
どうしてもこだわっておきたいポイントがあるなら、複数の会社に相談してみると良いでしょう。

予算の上限・リフォーム範囲を決めておく

洗面台は、水栓・手洗いボウル・収納や、シャワーの有無・LEDライトの有無・一面鏡か三面鏡かなど、製品を見ている内に部位ごとに選びたくなってしまう傾向があります。

また、洗面台周りの壁・天井・床・窓も、カビやすきま風、下地の劣化などの対策工事を行うことになる可能性もあります。
絶対にリフォームしたい箇所・しない箇所、そして予算の上限を事前に決めておきましょう。
万一、想定外の工事が発生したときのために、優先順位も考えておくと安心です。

リフォームパックでプランを選んでも◎

洗面所の湿気防止、結露防止、汚れ防止などの工事を一緒に行いたい場合には、セットプランで提供されるリフォームパックを使うのも良策です。
予算内で最低限の施工をしてもらえるので、具体的な計画が立てやすいでしょう。

DIY・専門工事をきちんと分ける

もっと収納を追加したい場合や、モザイクタイルなどで見た目をおしゃれにしたいというときには、DIYで対応することも可能です。
一方、配水工事は日曜大工に慣れている人でも難しいので、自分で施工しようとした結果、失敗して修理代がかさんだというケースが多いです。

専門的な工事についてはプロに任せることも、リフォーム費用を抑えるための近道です。
逆に、自分でアレンジできることはじっくり楽しむことで、満足できる洗面室をお手頃価格で実現できるでしょう。

可能なら廃材は自分で粗大ごみへ

古い洗面台を廃棄する際、サイズによっては、粗大ごみとして出すことも可能です。
「業者に任せるよりも、自分で処分した方が安く済んだ」というパターンがあります。

ただし、いきなり捨てたり粗大ごみ処理場に持ち込んだりすることはできません。
ご自身で洗面台を処分するときには、必ず該当する地域の粗大ごみ受付センターに問い合わせてから処分しましょう。
また、家庭用ゴミと業務用ゴミとでは窓口が異なるので、電話をかけるときにも気をつけてくださいね。

洗面台・洗面所に限った話ではありませんが、リフォームを予算内でやり遂げるためには、改善したいポイントをきちんと決定しておくことが一番重要です。
適正価格で、快適に使える洗面所にできると良いですね。

洗面所激安・格安
\リフォームしたい!/

完全無料!
まずは一括見積もりで比較 ▶

更新日:2016年10月13日

転載元:リショップナビ

あなたにおすすめ記事

古民家リノベーション

購入物件じゃなくても実現可能!?子育て世代の賃貸から...

  • リフォーム

エレガントなエントランス空間に!リュクスな要素を取り...

  • リフォーム

リフォーム資金の「贈与税の非課税措置」

  • 編集部まとめ

浴室風水のポイントをおさえて、健康運アップ♪

  • 編集部まとめ
ページトップへ戻る
CLOSE