MENU

2017/02/09

和風のキッチンを作るため10のコツ+おしゃれな事例5選

木の温もりを大切に

「和」のイメージと言えば、やはり木の温もりを味わえる空間に仕上げたいところですね。
キッチン本体を交換する予定があるなら、ウッドワン社の無垢材を使用したキッチンや、木目調のデザインのシステムキッチンを選ぶと良いでしょう。

黒っぽい落ち着いた色の木の方が、和のテイストにマッチします。
フローリング材とキッチン本体の色合いなじむようにコーディネートしてくださいね。

見せる収納

「日本の台所」と言うと、棚にお鍋やお櫃(ひつ)がきれいに並べられている絵を想像できます。
木製のお櫃やフタ、まな板などをあえて見せるように収納しましょう。
雑然とした見た目にならないよう、整理整頓を忘れずに。

色合いを周囲と統一

全体のカラーをシンプルに統一することも、和風のキッチンに見えるポイントです。
本格的な和風を目指すなら濃い色を取り入れたいところではありますが、上手に合わせないと圧迫感が出てしまうのでご注意を。
リフォーム初心者の方の場合は、まずは白っぽい色でまとめると失敗がなく、後に模様替えしたくなったときにもアレンジしやすいので便利です。

 

おしゃれな和風
キッチンしたい!/

完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

プラスチック製品は隠す

プラスチック製品の収納容器やフライ返しが見えてしまうと、一気にイメージが変化してしまいます。
食器や調味料入れを白い陶器や木製のものに、カトラリーやキッチンツ用品を金属製のものでそろえるのが理想的ですが、プラスチック製品の食品ストッカーなどがあれば、使わないときはキャビネットの中に隠しましょう。

ステンレス製のシンク

ステンレスのシンクは耐久性があり、キッチンのシンクの中でも一番人気のある素材です。
木との相性も抜群に良いので、シンクをリフォームする際はステンレス製のものを使いましょう。

家電はシックな色がおすすめ

キッチン周りに木製のものや陶器のものが増えてくると、冷蔵庫や電子レンジだけ異質に感じてしまいます。
家電を買い替える場合はシックな色の製品にすると、和風のキッチンと調和させやすくなります。

木目調のカッティングシートでDIYするのもおすすめです。
冷蔵庫やレンジフードなど、質感の異なるところも周囲のカラーに合わせて、おしゃれにしてしまいましょう。

 

おしゃれな和風
キッチンしたい!/

完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

古民家カフェを参考に

和風のキッチンにするための要素は、古民家カフェの内装を参考にすると分かりやすいですよ。
キッチンスペースに梁や柱があれば、ぜひ活かしましょう。
また、低い位置にペンダントライトを吊ったり、天井に高さがあれば質素な形のシーリングファンをつけると、レトロなカフェのようにできます。

庭が見えるキッチン

四季の移り変わりを堪能できるお庭がキッチンから見えると、より一層雰囲気を楽しむことができるはず。
柔らかい自然光が差し込むのも嬉しいですね。
料理をしながら、庭で遊ぶお子さんを見守ることもできます。

照明は柔らかい明かりのものを

和風のキッチンには、明るすぎる光よりも温かく柔らかな明かりで照らしてくれる照明が最適です。
できれば和紙や、麻、竹などの自然素材のライトを使用するのがベストです。

布小物の活用

和柄や和素材の布小物も、簡単に和風のキッチンにできるアイテムです。
のれんや手ぬぐい、刺し子の付近など、身近で手に入るのでさっそく取り入れてみてください。
特に手ぬぐいは、速乾性や吸湿性に優れているので、キッチン周りの作業で大活躍します。

 

おしゃれな和風
キッチンしたい!/

完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

和風キッチンの事例5選

それでは、リショップナビで実際にリフォームしたキッチンのおしゃれな実例をご紹介しましょう。
お住まいに適したキッチンの作り方をイメージしてみてくださいね。

キッチンを対面式に間取り変更したリフォームで、ウッドワン製のシステムキッチンを採用。
白いレンジフードが壁の色に溶け込んでいて素敵です。
コンロ脇にさり気なく飾り棚があるのが印象的。

キッチンは和風に、ダイニングは洋風にしたい方は、壁付けのキッチンのレイアウトにすると組み合わせやすいですね。
こちらは、冷蔵庫や収納に濃い色を配した、大人っぽく趣のあるキッチンです。
ダークカラーの家具が多いときは、天井の壁紙を暗すぎず明るすぎない色にするとまとめやすいでしょう。

和洋折衷に憧れる方は、琉球畳のダイニングと繋がるスタイリッシュなキッチンを検討してみてはいかがでしょうか。
洗練されたデザインで、フラットに白で統一されたキッチンには、慎しやかな日本人らしさを感じることができます。
ロータイプのダイニングテーブルと椅子を使って、和モダンな一室に。

ポピュラーな白いキッチンを少しだけ和風に変えたい場合は、カウンターなど一部に木製のものを使用すると良いですね。
ペンダントライトも設置すれば、古民家カフェのように。
キッチンや壁・天井が白なら、冷蔵庫やレンジも同じホワイトカラーで整えると違和感がなくて◎。

落ち着いた色のキッチンには、収納キャビネットがたっぷり。
物がたくさんあるキッチンだから、油や炊飯器など普段隠しておきたいものをすべてスッキリ収容。
シンクやコンロの下に収納量を確保しておくと、調理中の動線も広くキープできて効率的です。

和風のキッチンを作りたいと思っても、使い勝手を考慮して開発されている最新のキッチンや家電も大切にしたいところ。
今の住まいの良さをそのまま活かしながら、真似できるコツを抑えてキッチンコーディネートをたしなんでみてくださいね。

 

おしゃれな和風
キッチンしたい!/

完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

更新日:2017年2月9日

転載元:リショップナビ

あなたにおすすめ記事

古民家リノベーション

購入物件じゃなくても実現可能!?子育て世代の賃貸から...

  • リフォーム

エレガントなエントランス空間に!リュクスな要素を取り...

  • リフォーム

リフォーム資金の「贈与税の非課税措置」

  • 編集部まとめ

浴室風水のポイントをおさえて、健康運アップ♪

  • 編集部まとめ
ページトップへ戻る
CLOSE