MENU

2017/01/31

ハウスメーカーによるリノベーションのメリット・デメリット

時代と共に進化するリノベーション

現在日本は人口減少していく中、人口だけでなく都市も減少してきています。
また、一般家庭における長期的に安定した雇用や、より高い収入の確保が難しくなっています。
このため現在の不動産市場における価値観は、2006年以降「新築の物件をいかに供給するか」というものから、「既存の物件をどう活かすか」といったものに変化してきています。

その結果、現在リノベーションが話題になってきており、大手のハウスメーカー、ディベロッパーも、リノベーション事業にも注力し始めています。

ハウスメーカー・不動産系会社のリノベーション

それではこの機会に、ハウスメーカー・不動産系会社によるリノベーションについて、具体的に見ていきたいと思います。
ハウスメーカーにはいくつか特徴がありますが、それらをメリット、デメリットに分けて説明します。

ハウスメーカーによるリノベーションのメリット

安心感がある

ハウスメーカーは会社の規模が大きく、倒産する可能性が低いので、社会的な信用度が高いことが大きな特徴です。
施工実績も多く、アフターサービスや保証が充実しています。
ハウスメーカーやデベロッパーの多くは、自社グループ内にリフォーム会社も保有しているので、現在の住まいを建てたハウスメーカーやデベロッパー系列の会社であれば、建物の構造や工法を熟知しているはずです。
新築時からの定期点検の結果や補修の履歴が共有されてさえいれば、建物の耐久性もわかり、どんなリフォームが最適か検討してくれるのも特長です。

仕上がり時の失敗が少ない

ハウスメーカーでは、打ち合わせから施工・工事後の引き渡しまですべてシステム化されているので、全体的に進行がスムーズです。
さらに大工の技量に左右されない簡易化された仕組みと、徹底して検査を重ねた品質管理で、満足できる仕上がりを保持しています。

価格も安定している

またハウスメーカー系のリフォームでは、水回りのリフォームから全体改装リフォームまで、パッケージプランが多いので供給価格が安定しています。
大幅な金額変更が発生しにくいため、予算を組みやすくなります。

物件のイメージがしやすい

リフォームやリノベーションにあたって、ハウスメーカーの場合、モデルハウスや住宅展示場が各地に豊富にあるので、実際に足を運んで物件のイメージを確認できます。
また、カタログや資料もバリエーション豊かに用意されているため、物件の判断材料が多いです。

完成が早い

ハウスメーカーは施工方法のマニュアルが充実しており、また工場で大量生産された建材や製品を使用することができるので、工期の短縮や品質の安定化を実現しています。
そのためハウスメーカーにリノベーションを依頼すると工事期間が短く、およそ3ヶ月以内で完成することが多いです。

ハウスメーカーによるリノベーションのデメリット

料金が割高

ハウスメーカーはブランドがある分、工務店と比較すると、プランが割高です。
また、大々的に行われる宣伝部分が料金に含まれている側面もあります。
工務店や個人の大工に施工を依頼した場合では、単価が1坪につきだいたい10万円前後安くなります。
10坪で100万円高額になると考えると、金額の差が大きいですね。

さらにハウスメーカーでは、後にまたリフォームしたくなった際、他社に依頼すると保証外になるので注意が必要です。
これは、施工や品質の管理をシステム化しているハウスメーカーでは一般的なことです。
ただ、悪徳業者に引っかからないで済むというメリットと考えることもできます。
リフォーム費用を抑えようとすると、最初に安い金額を提示して、工事中にどんどん価格を引き上げるような詐欺に合うパターンが多いです。
多少コストがかかっても、商品も工事内容も徹底管理しているハウスメーカーなら、理不尽な値上げをされる心配はありません。

プランの自由度が低い

建材などは、リノベーションで使われるものの規格が統一されているため、設計の自由度が制限されています。
また規格・プランから外れるとなると、一気に金額が跳ね上がってしまうことも多々あります。
会社によっては、そもそも規格外の仕様に対応していないケースもありますので、注意が必要です。

個性的な家に住みたいという方にとっては、ハウスメーカーのリフォームは向きません。
ただ、仕上がり自体はきれいですから、提案されたプランが納得できるものなら、特に問題ないかもしれませんね。

理想のリノベーション
\できる会社を探したい!/

完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼する

ハウスメーカー・不動産系会社のサービス

以上のような特徴から、リノベーションという大きな買い物をする上で、実績を求める方や、施工後の不備が不安な方、既に設計されているプランから物件を購入したい方、短期間でリノベーションを終えたい方には、ハウスメーカーに依頼するのがぴったりです。

続いては、各ハウスメーカー・不動産系会社が提供するサービスについてご紹介します。

住友不動産「新築そっくりさん」

住友不動産は「新築そっくりさん」というサービスを提供しており、10万棟をリフォームしてきた知見を用いて、建物や家族の条件、個別の悩みを直接ヒアリングし、オーダーメイドの住まいづくりをサポートしています。
大きな特徴としては、料金制度、物件の無料診断や、アフターケアなどがあります。

料金制度

料金制度は、定価制と呼ばれる方式をとっています。
リノベーションのプランを決定する際に、会社側は建物診断、顧客の希望、予算を元に改修プランを提案してくれます。
それぞれの希望内容を総合的に判断して、リノベーション内容や費用を検討し、着工前に値段を確定させます。
一般的なリフォーム・リノベーションだと、料金確定後でも予期せぬトラブルによって追加費用が発生してしまう場合がありますが、「新築そっくりさん」では、そのような追加料金が発生しません。

物件の無料診断

リノベーションをする前には、家の診断をすることが望ましいものですが、「新築そっくりさん」はサービス内で、住まいのプロが無料で診断してくれます。
主な診断内容は、床下調査、屋根調査、外部調査(基礎や外壁)、傾き調査、間取り確認、耐震診断などです。

アフターサービス

入居から1・3・12ヶ月後に専任スタッフが点検を実施するため、アフターケアが万全です。
それに加えコールセンターも設置されており、24時間365日いつでも相談することができます。
さらに、部屋を幾つかのゾーンに分割して工事を行うため、工事期間中の引っ越しなどが必要ありません。

住友不動産の「新築そっくりさん」は、支払う金額が途中で変動してしまわないか心配な方や、アフターサービスが充実していることを重視する方におすすめです。

理想のリノベーション
\できる会社を探したい!/

完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼する

積水ハウス「健家化(すこやか)リフォーム」

積水ハウスの「健家化(すこやか)リフォーム」の特徴は、設計のサポートメンバーや、独自の提案プランです。

積水ハウスは特にリフォームの分野では、人と住まいの健康長寿をテーマに、「温熱改善」「安全確保」「生活向上」の3つの切り口から、様々な提案をしています。
温熱改善では、室内の快適さのために、湿度と血圧の関連性に着目し、室内の湿度をコントロールできるような提案をしています。
安全確保の面では、家の段差をなくしたり、手すりを設けるなどのユニバーサルデザインの導入を行っています。

専任のサポートメンバー

積水ハウスの「健家化(すこやか)リフォーム」では、東京・大阪・広島を拠点に、積水ハウスの家を熟知した専任のメンバーが設計をサポートしています。

新・生活提案

積水ハウスは、歳月とともに家族の形が変化することに注目し、将来どのような生活を送るのかまで考え、ライフスタイルと共にリノベーションの提案をしています。

積水ハウスの「健家化(すこやか)リフォーム」は、熟練した積水ハウス専任のスタッフと直接プランのやり取りをしたい方や、将来の家族構成・生活スタイルを考慮してリノベーションを行いたい方におすすめです。

理想のリノベーション
\できる会社を探したい!/

完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼する

三井不動産「中古を買ってリノベ!」

三井不動産の「中古を買ってリノベ!」サービスは、リフォームプランナーやイベントの多様さが魅力です。
リノベーションをされる方の目線や暮らし方にこだわって、繊細な内容も相談しやすい環境を整えています。

リフォームプランナー

リノベーションではデザインに凝る方が多いと思いますが、三井不動産では、デザイン、設計担当のリフォームプランナーがいます。
業界初の設計の専門職として組織化されました。
男性だけでなく、現在150名もの女性のリフォームプランナーがおり、女性目線の提案もしてくれます。

イベント

リフォームやリノベーションについて詳しく聞きたい方向けに定期的にイベントや現場見学会を行っています。
中には女性限定のものや、エコをテーマとしたイベントなども企画されています。

三井不動産の「中古を買ってリノベ!」は、女性目線でのアドバイスをもらいながらリノベーションを検討したい方や、実際にリノベーションをした方の体験談を聞きたい方、様々なプランを設計してきたプランナーから直接話を聞いてみたい方におすすめです。

ハウスメーカーの特徴や、各会社が提供しているサービスについてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。
ハウスメーカーと工務店の違いをよく吟味した上で、それぞれに属する会社の中で自分の要望にあったサービスを選べば、きっと満足のいくリノベーションができるはずです。

理想のリノベーション
\できる会社を探したい!/

完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼する

更新日:2017年1月31日

転載元:リショップナビ

あなたにおすすめ記事

オモチャを持つ赤ちゃんを抱く女性

人気ベビーシッターが語る! 安心できるベビーシッター...

  • 編集部まとめ
奄美大島DIYリフォーム

移住先の奄美大島でDIYリフォームしました|南の島へ...

  • 編集部まとめ
不動産会社の仲介手数料

そもそも不動産会社の「仲介」って、意味があるの?

  • 家選び

【体験談】購入前の建売住宅をホームインスペクターに診...

  • 編集部まとめ
ページトップへ戻る
CLOSE