MENU

2017/02/24

実践してみたくなる♪北欧風のトイレ実例

北欧風トイレは、白×木の質感


シンプルな北欧風インテリアを目指すなら、白を基調に木の素材を取り入れてみましょう。
清潔感もあり、どんな色もあわせやすいので、白×木の組み合わせは初心者でも挑戦しやすいテイストです。
壁やトイレ本体に白を用いるのは定番。
そこに腰板やフローリングで、木を取り入れてみてはいかがでしょうか。
今は、壁にDIYで貼れるタイプの腰板などもありますので、ぜひ試してみてください♪
スペースがあれば、木製のラックや梯子でディスプレイをしてもいいでしょう。
ペーパーやタオルのストックを置くのに便利です。

白壁・グレーの塗り壁・タイル壁


トイレでは窓が小さかったりなかったりと、空間全体が暗くなりがちです。
白い壁は照明の光を効果的に反射して、トイレを明るくしてくれます。
全体を白っぽい色にしても単調にならないポイントは、素材や模様を変えることです。こちらのように、白い壁紙・後ろは白に細かい青色のチェック模様、右側の手洗い場の上は水色にチェック模様と、主張しすぎない範囲で、工夫がなされています♪
また、観葉植物を置くと、風水的にもいいので、ちょっとしたグリーンを添えてみるのもおすすめです。

白でなくても明るい色合いの壁ならOK。
特にグレーやライトブルーはおすすめのカラーです。
ここに明るいファブリックをプラスして可愛らしくすることも、モノトーンコーデでスタイリッシュにすることもできます。

北欧風
\おしゃれなトイレにしたい!/

完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

ファブリックや北欧小物を取り入れる

トイレそのものを変えることはできない場合でも、ファブリックや小物で北欧らしさを取り入れることは可能です。
ナチュラルな雰囲気にするなら、花やリーフをモチーフにしたものや、グリーン・イエローなどの無地のものがおすすめです。他にも、アニマルや雪の結晶模様などは、秋冬にあわせたい柄ですね。

ポップな北欧風にしたいなら、幾何学模様やドットも素敵。
赤やオレンジなど、明るい色を選んで、トイレの差し色にしましょう。

トイレは狭い空間。
しかも間取りの都合で窓がなかったり、収納が少なかったりと条件の悪いことも多い場所です。
でも、壁紙や手洗いカウンターをおしゃれにして、素敵なコーディネートににすることもできます。
今あるトイレに雑貨やファブリックを取り入れるだけでも、北欧風にアレンジすることができるでしょう♪

北欧風
\おしゃれなトイレにしたい!/

完全無料!
リフォーム会社紹介を依頼 ▶

転載元:リショップナビ

あなたにおすすめ記事

古民家リノベーション

購入物件じゃなくても実現可能!?子育て世代の賃貸から...

  • リフォーム

エレガントなエントランス空間に!リュクスな要素を取り...

  • リフォーム

リフォーム資金の「贈与税の非課税措置」

  • 編集部まとめ

浴室風水のポイントをおさえて、健康運アップ♪

  • 編集部まとめ
ページトップへ戻る
CLOSE