MENU

2017/02/24

リノベーション会社の種類と選び方をちゃんと知っていますか?

会社ごとの得意分野を知る

リノベーションの依頼先を選ぶ際にまず知っておくのは、リノベーションの会社の種類。
リノベーションを取り扱う会社はいろいろあり、どこに依頼したら良いか迷うものです。
まずは、それぞれの会社のタイプの特徴を知ることが大切です。

不動産会社
不動産の売買・仲介を本業としている。リノベーション済みの物件販売や中古住宅の購入相談に強みがある。
工務店
「一戸建てのリノベーション」や「耐震リフォーム」に長けている。特に、新築や木造の建築を扱うことが多い。
リフォーム会社
「内装」や、キッチン・トイレなどの「水まわり」の修繕や増改築が得意。設備交換のような小規模なリフォームから、大規模な工事まで、会社によって対応できるジャンルは様々。
設計事務所や建築家
上記会社よりも「デザイン性の高い」リノベーションが期待できる。設計や施工管理、デザインが本業のため、施工自体はしていない。デザイン・設計費用をとるので、総額が高くなる。
ワンストップ
「中古リノベーション」に特化している。物件探しからプランニング、資金計画まで、トータルの提案ができる。

物件探しが基準になる

どのタイプの会社に依頼するかは、「物件が決まっているかどうか」を基準に判断します。
物件がある程度決まっている場合は、どこの会社に依頼しても問題ありません。
物件が決まっていない場合は、物件探しが得意な不動産会社系か、ワンストップ系の会社に依頼するのがスムーズです。

希望に合わせてくれる
リノベーション会社は‥‥?/
完全無料!
まずは一括見積もりで比較 ▶

「ワンストップ」リノベーションが人気

これまで「中古物件探し」と購入後の「リフォーム・リノベーション」は別々の会社に依頼するのが一般的でした。
しかし、最近増えている「ワンストップ」系のリノベーションの会社は、物件探しから、工事、ローンの申し込みまで、ひとつの窓口で一貫して行えるため、人気が出てきています。
物件を探していたり、リフォームや間取りの希望、予算が定まっていなくても相談できます。
あらゆる要望を整理してコーディネートしてくれるため、あまり時間のない人や、不動産や建築の知識がない方におすすめです。

ワンストップリノベーション会社の特長

ワンストップリノベーション会社は、具体的には次のような特徴があります。
中古リノベーション専門だからこそのメリットが多く、魅力的です。

物件とリノベーションの総予算を計画できる

住宅購入を検討するとき、不動産会社へ探しに行くのが一般的ですよね。
しかし、いざ物件を購入してみてから、リフォーム・リノベーションを行ってみると、予想外のコストが発生しがちです。
ワンストップリノベーション会社は、物件探しからリノベーション計画・施工まで関わってくれるため、リノベーションの予算が足りなくなるということが起こりません。

希望通りのリノベーションがしやすい

また、住宅購入後にリフォーム・リノベーションを検討する場合、予算は問題がなかったとしても、マンションの規約や建物構造の都合で、理想通りのリノベーションができなかったというケースがあります。
配管や配線、サッシ部分や建材など、制限されてしまう部分は案外多いのです。
ワンストップリノベーション会社なら、希望のリノベーションに合わせて物件を探すことが可能です。

希望に合わせてくれる
会社を探したい!/
完全無料!
リノベーション会社紹介を依頼

物件購入前に専門家のチェックがある

不動産会社などが物件を紹介する場合、当然のことながら物件を現状維持した状態で引き渡さなくてはいけないため、リフォームやリノベーションを前提とした相談は受けてもらえないことが多いのが現状です。
しかしワンストップリノベーション会社なら、専門家が物件購入前にチェックし、アドバイスをしてくれます。
耐震診断や劣化状態の確認を行ってくれる場合もあります。

不動産・設計工事・ローンなどをまとめて相談できる

ワンストップリノベーション会社の最大のメリットは、物件探しから設計工事、施工会社への発注、そしてローン組みまで一貫して行えることでしょう。
本来ならば、不動産会社、リフォーム会社や工務店、金融機関を行き来しながら契約・進行しなくてはいけないところを、同一の窓口でまとめて依頼できます。
専任のコーディネーターがすべて担当してくれるため、途中で何かあっても随時相談可能です。
また、一貫して管理できることにより、物件購入とリノベーション開始のタイミングがずれてしまったり、借入金が一気に必要になったりすることもありません。

一体型のローンを利用できる

中古物件をリノベーションする際に、「物件費用+リノベーション費用」の一体型ローンを申請する方は少なくありません。
中古リノベーションに特化したワンストップ系会社なら、この一体型ローンの契約を得意とするため、安心できる金融機関に申し込むことができます。
また、物件購入とリノベーションの総予算を軸にして決められるため、予算オーバーを避けやすくなります。

必ず契約前に相談する

実は重要なことが、必ず「物件の契約前」に相談をするということです。
物件の契約を一度してしまうと、後から条件や希望が異なることに気づいても、契約解消できないことがほとんどです。
迷う物件があっても、いくつの物件を比較したり、ワンストップリノベーション会社でまずは相談したりするのがオススメです。
また、ワンストップリノベーション会社にも、担当者やサービスとの相性があるものです。余裕があれば複数の会社へ出向き、好みに近いコーディネーターを探してみてください。

物件購入前のできるだけ早い時期に相談することで、気づける点が増え、トラブルを回避することができます。
多方面から検討して、ご自身に一番合うリノベーション会社を選んでくださいね。

希望に合わせてくれる
施工会社を探したい!/
完全無料!
リノベーション会社紹介を依頼

転載元:リショップナビ

あなたにおすすめ記事

花瓶の花

手軽にできる花風水 花は運気アップの万能アイテム!

  • 編集部まとめ
オモチャを持つ赤ちゃんを抱く女性

人気ベビーシッターが語る! 安心できるベビーシッター...

  • 編集部まとめ
奄美大島DIYリフォーム

移住先の奄美大島でDIYリフォームしました|南の島へ...

  • 編集部まとめ
不動産会社の仲介手数料

そもそも不動産会社の「仲介」って、意味があるの?

  • 買う・借りる
ページトップへ戻る
CLOSE