MENU

2016/09/23

カーペットの特徴・張替えリフォームの料金はどの位?

カーペットとは?

カーペットの素材は、主にウールやアクリル、ナイロンなどですが、原料は実にさまざまです。
カラーや質、そして機能の中から選択していくことで、空間の印象や使いやすさを大きく変化させてくれます。
コストや使用場所などをよく考慮し、快適なものを選ぶことが重要です。

床材・カーペット
\新しくしたい!/

完全無料!
まずはリフォーム会社に相談!

カーペットのメリット

カーペットは、集合住宅では必須といえるもの。
室内のイメージもがらりと変えてくれるので、コーディネートの主役にもなりますよ。
あらためて、カーペットの機能を調べてみましょう。

高級感が出る

特にウールなどの天然素材を使用したカーペットや、毛足の長いタイプなどは高級感を演出し、室内の印象を上げる効果があります。
デザインも豊富なため、インテリアや模様替えを楽しみたい方にはとても便利です。
リビングやダイニングなど、来客の方と一緒に過ごす場所にも最適です。

防音効果が高い

防音性や遮音性の高いものが多く、マンションなどの高層な建物でも階下への音が響きにくいです。
子供部屋やなどにも向いています。また、室内に響く音も軽減されるので、寝室のような場所に使用してもいいでしょう。

耐火性に優れている

難燃素材や耐火性のものも出ているため、火災の際にも安心なものが増えています。
暖房器具の側に敷きたい場合や、カーペットを新調する際にはチェックしてみると良いですね。

床材・カーペット
\新しくしたい!/

完全無料!
まずはリフォーム会社に相談!

保温性がある

特に毛足の長いものやループタイプなどは、熱を通しにくく、保温効果もあります。
冬場に冷えやすいフローリングの上や、窓があるスポットに敷きたいですね。

衝撃を吸収しやすい

硬質な床と比較するとクッション性が高く、衝撃を吸収しやすいのもカーペットの長所。
歩き始めの幼いお子さんがいるご家庭は、ぜひ使いましょう。

部分的に交換も出来る

タイルカーペットなどのように、小さなカット状のカーペットは汚れた箇所だけの交換が可能になるため、コストダウンに繋がります。
キッチンやリビングなど、汚れが発生しやすい部屋にオススメです。

床材・カーペット
\新しくしたい!/

完全無料!
まずはリフォーム会社に相談!

カーペットのデメリット

カーペットの短所としては、やはり水分による湿気や、滑りにくさ。
手入れの際に必要なコストや時間も、イメージしておきましょう。

水分を吸収しやすい

カーペットは子供部屋にも向いている反面、素材によっては水分を吸収しやすい点では衛生面でやや安心度が低い傾向も見られます。
湿気が多いとカビの原因にもなるので、こまめに確認することが大切です。
心配な方は、撥水加工機能付のものを選びましょう。

ダニが発生しやすい

カーペットは水分吸収により、ダニが発生することも懸念されます。
アトピー等のアレルギーがある方は注意が必要です。
防ダニ機能付のものもあるので、購入時には見ておくと良いでしょう。

滑りが悪くキャスターなどは使いにくい

フローリングなどと違って滑りが良くないので、車椅子やキャスターのついた椅子などを使用する場合には不向きな面もあります。
必要な場合は、専用のチェアマットを使いましょう。

床材・カーペット
\新しくしたい!/

完全無料!
まずはリフォーム会社に相談!

クリーニングなど掃除の手間がかかる

撥水効果のあるものでも、クリーニングは必要になります。
クリーニングに費用や手間を要するのも、カーペットのデメリットの一つと言えそうです。
洗濯機OKのカーペットもあるので、購入する際に確認すると良いでしょう。
その際は、ご自宅の洗濯機に入るサイズの可否チェックも忘れずに。

長期の使用では劣化が目立ちやすい

全体的に汚れが付着したり、経年劣化や日焼けなどの際にも、交換が必要になってきます。
ある程度の費用がかさんでしまうことは、やむを得ないかもしれません。

カーペットの張替えリフォームの料金・費用

カーペットの張替えリフォームにかかる料金・費用は、材料費+施工費を合わせて、1㎡あたり2800~4500円位が相場です。
ただし、カーペットのグレードや、施工会社によって価格は前後します。

内装リフォーム専門の会社であれば、比較的安い施工費で作業してもらえることが多いです。
また、普及品のカーペットなら上記の予算でおさまりますが、中級品だと5,000円前後、高級品なら10,000円前後かかることもあるので、トータルでかかる費用を事前に確認しておきましょう。

カーペットを扱う際には、このようなメリットとデメリットを考慮し、最適な場所で使いましょう。
掃除や手入れをどの程度できるか、ご家族の安全のためにはどのようなカーペットを敷いたら良いか、まずは想像してみてくださいね。

床材・カーペット
\新しくしたい!/

完全無料!
まずはリフォーム会社に相談!

更新日:2016年9月23日

転載元:リショップナビ

あなたにおすすめ記事

花瓶の花

手軽にできる花風水 花は運気アップの万能アイテム!

  • 編集部まとめ
オモチャを持つ赤ちゃんを抱く女性

人気ベビーシッターが語る! 安心できるベビーシッター...

  • 編集部まとめ
奄美大島DIYリフォーム

移住先の奄美大島でDIYリフォームしました|南の島へ...

  • 編集部まとめ
不動産会社の仲介手数料

そもそも不動産会社の「仲介」って、意味があるの?

  • 買う・借りる
ページトップへ戻る
CLOSE